新型コロナウイルス(用語)

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する記事一覧

  • 2020年米国の有料テレビ契約が過去最大の減少、新型コロナで消費者離れが加速

    2020年米国の有料テレビ契約が過去最大の減少、新型コロナで消費者離れが加速

    新型コロナによるパンデミックは、数多くのテクノロジーの浸透を加速させた。しかし恩恵を受けなかった部門が、従来型の有料テレビだ。eMarketerの新たな調査によると、ケーブル・衛星・電話回線テレビ業界はこれまでで最も多くの契約を失った。 続きを読む

  • 新型コロナでテック製造拠点の多様化、プロセス自動化が進む

    新型コロナでテック製造拠点の多様化、プロセス自動化が進む

    世界のあらゆる業界同様に、製造部門も新型コロナウイルスに不意を突かれた。エレクトロニクス製造の大半を担っている中国は新型コロナの最初のグローバルエピセンターだった。そして当然のことながら業界は、世界が1世紀以上経験したことがなかったスケールのパンデミックの影響から逃れることはできなかった。 続きを読む

  • 相乗りサービスは新型コロナで大打撃、東南アジア大手のGrabがその適応方法を語る

    相乗りサービスは新型コロナで大打撃、東南アジア大手のGrabがその適応方法を語る

    世界中の相乗り(ライド・ハイリング)サービスが新型コロナウイルスの感染拡大で大打撃を受けているが、Grabも例外ではなかった。同社は東南アジアで最も評価の高いテック系スタートアップの1つで8カ国で事業を展開している。同社の輸送事業は、3月と4月に移動制限令が発令されたことで急減した。 続きを読む

  • 新型コロナワクチン研究を狙う海外のハッカーと米国家安全保障局はどのように戦っているのか

    新型コロナワクチン研究を狙う海外のハッカーと米国家安全保障局はどのように戦っているのか

    諜報機関である米国家安全保障局(NSA)の活動は、ほぼ完全に秘密裡に行われており、同機関に対する報道は、大抵の場合あまり好意的なものではない。 続きを読む

  • 「遺伝子編集技術CRISPRは新型コロナ治療に欠かせない」とUCバークレー校ダウドナ教授は語る

    「遺伝子編集技術CRISPRは新型コロナ治療に欠かせない」とUCバークレー校ダウドナ教授は語る

    最新の遺伝子編集技術、CRISPRの共同開発者であるジェニファー・ダウドナ教授がDisrupt 2020に登場し「(CRISPRは)新型コロナウイルス感染症(COVID-19)以降のパンデミックに対する戦いで最も有効なツールの1つになる」と述べた。 続きを読む

  • 欧州が国境を越えた新型コロナ陽性者接触アラートアプリの相互運用性テストを開始

    欧州が国境を越えた新型コロナ陽性者接触アラートアプリの相互運用性テストを開始

    欧州委員会は、各国の新型コロナウイルス陽性者接触通知アプリを、国境を越えて相互運用させるために必要なバックエンドインフラのテストを開始ことを明らかにした。 続きを読む

  • ビデオによる採用面接サービスのWilloが需要増を受け3400万円調達

    ビデオによる採用面接サービスのWilloが需要増を受け3400万円調達

    スコットランドはグラスゴーに拠点を置くビデオインタビューのスタートアップWillo(ウィロー)がシードラウンドで25万ポンド(約3400万円)を調達した。 続きを読む

  • イングラントとウェールズで新型コロナ接触追跡アプリが9月24日にようやくリリース、QRコードによるチェックイン機能を搭載

    イングラントとウェールズで新型コロナ接触追跡アプリが9月24日にようやくリリース、QRコードによるチェックイン機能を搭載

    英国で長く導入が遅れていた新型コロナウイルス接触追跡アプリがついにリリースされる。英保健省(DHSC)は9月11日、イングランドとウェールズで9月24日にリリースされると発表した。 続きを読む

  • Carbon Healthが簡易の新型コロナ検査クリニックを全米で100カ所立ち上げ

    Carbon Healthが簡易の新型コロナ検査クリニックを全米で100カ所立ち上げ

    プライマリケアヘルステックのスタートアップCarbon Healthが「オムニチャネル」のヘルスケアアプローチに新たな要素を加えた。すでにサンフランシスコ、LA、シアトル、ブルックリン、マンハッタンで展開し、そして間もなくデトロイトでも立ち上げる新しいポップアップのクリニックというモデルだ。 続きを読む

  • 新型コロナ治療に道を開くワシントン大ベイカー教授の研究に3.2億円のブレークスルー賞

    新型コロナ治療に道を開くワシントン大ベイカー教授の研究に3.2億円のブレークスルー賞

    ワシントン大学のデヴィッド・ベイカー教授がライフサイエンス部門のブレークスルー賞を受賞し、賞金3億円が贈られた。この研究は新型コロナウイルスに対する治療法の発見に道をひらくことが期待されている。 続きを読む