新型コロナウイルス(用語)

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する記事一覧

  • Pinterestが「クラスコミュニティ」を含むオンラインイベント機能をテスト中

    Pinterestが「クラスコミュニティ」を含むオンラインイベント機能をテスト中

    Pinterestがオンラインイベントに進出しつつある。同社がテストしていることが判明したのは、ユーザーはPinterestからZoomのクラスに申し込むことができ、クリエイターはPinterestのクラスのボードから教材やノートなどを作ったりグループチャットで参加者と会話をしたりできる新機能だ。 続きを読む

  • アストラゼネカの新型コロナワクチン治験で誤り、追加の治験実施へ

    アストラゼネカの新型コロナワクチン治験で誤り、追加の治験実施へ

    製薬会社AstraZenecaの新型コロナウイルスワクチンのフェーズ3臨床試験(治験)で、効果が高かったグループのワクチン投与量に誤りがあったことが明らかになり、同社のCEOはグローバルで追加の治験を行うとBloombergに語った。はっきりさせておくと、これはオックスフォード大学とAstraZenecaのワクチンに対する期待をくじくものではないはずだ。 続きを読む

  • Proxyclickの来訪者管理システムが新型コロナ時の従業員入退管理に拡張

    Proxyclickの来訪者管理システムが新型コロナ時の従業員入退管理に拡張

    Proxyclickは、簡単に来訪者を管理できるiPadを使った入退システムの企業として産声を上げた。だが、新型コロナのパンデミックが居座るようになると顧客の需要が変化し、それに合わせてPloxyclickも変わってきた。本日、同社は新型コロナ時代に従業員の入退を管理できるようデザインされた新システム、Ploxyclick Flowを発表した。 続きを読む

  • YouTubeが右翼チャンネルOANを利用一時停止と広告非掲載に、新型コロナ誤情報動画が理由

    YouTubeが右翼チャンネルOANを利用一時停止と広告非掲載に、新型コロナ誤情報動画が理由

    YouTubeは米国時間11月24日、右翼ケーブルチャンネルのOne America News Network(OANまたはOANN)の利用を一時停止したことを正式に認めた。処分はYouTubeが規定している「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の医学的に誤った情報に関するポリシー」に違反したことが理由だ。 続きを読む

  • 新型コロナ追跡アプリのデータを豪情報当局が「付随的」に収集していたことが明らかに

    新型コロナ追跡アプリのデータを豪情報当局が「付随的」に収集していたことが明らかに

    オーストラリアの情報機関が、新型コロナウイルス接触追跡アプリCOVIDSafeの立ち上げから6カ月間にわたって「付随的」にデータを収集していたことを政府の監視当局が発見した。 続きを読む

  • オックスフォード大学の新型コロナワクチンも効果を確認、安価で管理が容易なタイプ

    オックスフォード大学の新型コロナワクチンも効果を確認、安価で管理が容易なタイプ

    製薬会社AstraZeneca(アストラゼネカ)と提携して開発しているオックスフォード大学の新型コロナウイルス(COVID-19)のワクチンは、フェーズ3治験の予備結果で70.4%の効果が確認された。 続きを読む

  • ファイザーとBioNTechが新型コロナワクチン候補の緊急使用承認を申請

    ファイザーとBioNTechが新型コロナワクチン候補の緊急使用承認を申請

    米国時間11月20日、有力な新型コロナウイルスワクチン候補の1つを製造している2つの企業が、米国食品医薬品局(Food and Drug Administration、FDA)に予防治療の緊急使用承認(EUA)を申請した。 続きを読む

  • 空気循環とUV-C光を組み合わせて新型感染リスク低減に役立つ家庭用装置「Nanowave Air」

    空気循環とUV-C光を組み合わせて新型感染リスク低減に役立つ家庭用装置「Nanowave Air」

    新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の原因となるウイルスが、エアロゾル(長時間空中を漂う可能性のある小さな粒子)を介して運ばれることは知られている。今では世界中の研究者およびエンジニアが、リスクの高い場所での空気循環を促し、空気中にあるかもしれない活性ウイルスを殺すことに注意を向けている。 続きを読む

  • ファイザーの新型コロナワクチンの予防効果は95%と判明、緊急使用許可申請へ

    ファイザーの新型コロナワクチンの予防効果は95%と判明、緊急使用許可申請へ

    製薬会社Pfizerは新型コロナウイルス感染症ワクチンのフェーズ3臨床試験データに関する最新の分析を明らかにした。それによると、4万4000人が参加した治験を分析した最終結果でワクチンの効果は95%だった。同社が米国時間11月9日に発表した初期データよりも高い有効性だ。 続きを読む

  • ソフトバンク孫正義氏「手元キャッシュ8.3兆円、楽観的だが短期的には突発事態も予測」

    ソフトバンク孫正義氏「手元キャッシュ8.3兆円、楽観的だが短期的には突発事態も予測」

    SoftBankの創業者で会長、CEO(最高経営責任者)の孫正義氏は、この1、2年大波乱を経験した。しかし今回のDealBookでのインタビューで孫氏は「自分が復帰してからグループは黒字になった」という点を強く主張した。 続きを読む