新型コロナウイルス(用語)

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する記事一覧

  • 健康保険が適用可能な夜間・休日の往診サービス「コールドクター」が新たに大阪エリアでも往診開始

    健康保険が適用可能な夜間・休日の往診サービス「コールドクター」が新たに大阪エリアでも往診開始

    健康保険が適用可能な夜間・休日の往診サービス「コールドクター」を手がけるコールドクターは5月6日、東京・神奈川・埼玉・名古屋・福岡・佐賀エリアに続き、大阪エリアにおいてもサービス提供を5月3日より開始したと発表した。 続きを読む

  • 任天堂が最終利益4803億円と過去最高更新、巣ごもり需要でSwitchが2021年3月期473万台と販売増

    任天堂が最終利益4803億円と過去最高更新、巣ごもり需要でSwitchが2021年3月期473万台と販売増

    任天堂が、2021年3月期の決算で、Switchの販売台数が473万台だったと発表しました。クリスマスシーズンが過ぎて販売の谷間がやってくる懸念もあったものの、結果を見れば前年同期比で44%増と好調。これによって任天堂は純利益が前期比85.7%増の4803億円と過去最高を記録しました。 続きを読む

  • コロナ禍で押し進められたDXの中、AIに期待される今後の役割とは

    コロナ禍で押し進められたDXの中、AIに期待される今後の役割とは

    2020年、新型コロナウイルスの存在が確認されて以来、その猛威は世界中に広がり、2021年になった今でも終息のめどが立っていない。そのような状況下、にわかに注目を集めているのが業務の自動化や省力化を得意とするAI技術の活用だ。 続きを読む

  • フェイスブックが緊急事態のインドでコロナワクチン接種場所探しツールを展開、11億円寄付も

    フェイスブックが緊急事態のインドでコロナワクチン接種場所探しツールを展開、11億円寄付も

    Facebookはインドの緊急事態に対し1000万ドル(約11億円)の支援を発表し、新型コロナウイルス感染拡大対応で苦戦しているインドでVaccine Finderツールの展開を開始した。 続きを読む

  • AIスタートアップ英Facultyが将来の医療需要を予測する事業を同国保健サービスから受注

    AIスタートアップ英Facultyが将来の医療需要を予測する事業を同国保健サービスから受注

    VCが支援する人工知能スタートアップのFacultyが、新型コロナウイルスパンデミック対応状況から抽出したデータに基づいて、患者が将来必要とするサービスの予測を向上させることを目的とするNHS(英国民保健サービス)の事業の入札を勝ち取った。 続きを読む

  • 「今はイノベーションの黄金期」シリコンバレーの投資家イラッド・ギル氏とのインタビュー[後編]

    「今はイノベーションの黄金期」シリコンバレーの投資家イラッド・ギル氏とのインタビュー[後編]

    「爆速成長マネジメント」の著者でシリコンバレーの投資家で起業家でもあるイラッド・ギル氏とのインタビュー後編。前編では初めての起業家が陥りやすい罠とその回避策について、後編では新型コロナウイルスがスタートアップ業界に与えている影響とこれからの世界について聞いている。 続きを読む

  • インド政府が同国のコロナ対応に批判的なツイートを削除するようツイッターに命令

    インド政府が同国のコロナ対応に批判的なツイートを削除するようツイッターに命令

    Twitterはインド政府からの緊急命令に従って同国で何十ものツイートを削除した。削除されたツイートの一部はインド政府の新型コロナウイルス対応を批判するものだった。 続きを読む

  • SmartNewsの新型コロナ「ワクチンアラーム」日本で提供開始から1週間でユーザー数100万人を突破

    SmartNewsの新型コロナ「ワクチンアラーム」日本で提供開始から1週間でユーザー数100万人を突破

    SmartNewsは、日本のユーザーが近くの新型コロナワクチンの予約先を探すためのツールが、提供開始からわずか1週間で100万人以上のユーザーを獲得したと発表した。ニュースアプリのユニコーンであるSmartNewsが日本のアプリに「ワクチンアラーム」と「ワクチンマップ」機能を設けることを決めたのは、多くの人々がワクチンの展開スピードに不満を抱いているからだ。 続きを読む

  • Netflixが今四半期の成長鈍化は制作遅延による「コンテンツ不足」のためと説明

    Netflixが今四半期の成長鈍化は制作遅延による「コンテンツ不足」のためと説明

    Netflixは、2021年第1四半期に400万人の新規加入者を獲得し、同社の総加入者数が2億760万人となったことを、同社の最新の業績報告書で発表した。 続きを読む

  • 【コラム】2021年、テック見本市は復活するのか?

    【コラム】2021年、テック見本市は復活するのか?

    この1年はカンファレンス業界にとって壊滅的な1年だった。これはTechCrunchでも取り組んできた問題であり、我々はすでにプログラムをバーチャル環境に移行している。地理的条件、出席率、その他のさまざまな要因に応じて、個々のケースごとに個別の解決策が必要であることは明らかである。 続きを読む