新型コロナウイルス

  • スタートアップ製ウェアラブルで新型コロナによる下気道感染症を早期発見する研究

    スタートアップ製ウェアラブルで新型コロナによる下気道感染症を早期発見する研究

    オーストラリアのセントラル・クイーンズランド大学が主導し、クリーブランド・クリニックが協力する研究では、COVID-19に感染したと自己判断している数百人のボランティアにWHOOPを装着してもらい、収集したデータから各自の呼吸活動の変化を継続的に監察する計画を立てている。 続きを読む

  • 感染に導く新型コロナのタンパク質をモデル化、免疫療法のImmunityBioとMicrosoft Azureが協力

    感染に導く新型コロナのタンパク質をモデル化、免疫療法のImmunityBioとMicrosoft Azureが協力

    大量のグラフィクス処理能力を結合する取り組みが、現在のパンデミックの背後にある新型コロナウイルスの治療法や治療薬の開発に取り組んでいる研究者に鍵となる力を与えるかもしれない。 続きを読む

  • 新型コロナ発症の自己申告を促すOperation Covid-19がGitHubで協力を募る

    新型コロナ発症の自己申告を促すOperation Covid-19がGitHubで協力を募る

    自らCOVID-19を発症したカナダ人のスタートアップ創立者が、1つのイニシアティブを立ち上げた。誰でも自らの症状を自己申告して、公開できるようにするもの。関連当局がこのパンデミックを乗り越えられるよう助けるのが狙いだ。 続きを読む

  • 5分で新型コロナの検査ができるAbbot Labsの検査装置をデトロイトが米で初めて利用

    5分で新型コロナの検査ができるAbbot Labsの検査装置をデトロイトが米で初めて利用

    デトロイトのマイク・ダガン市長が、デトロイト市はAbbott Labsの5分で結果がわかるCOVID-19検査装置を使用する最初の都市になる、と発表した。 続きを読む

  • 新型コロナ不安の中、ゼロックスが3.7兆円のHP買収を断念

    新型コロナ不安の中、ゼロックスが3.7兆円のHP買収を断念

    Xerox(ゼロックス)は、 HPの敵対的買収提案を取り下げると発表した。このドラマは昨年秋、両社の怒りが増していく書面の交換と、Xeroxの対立的行動に始まり、Xeroxは買収に反対したHP取締役会を乗っ取ろうとまでした。 続きを読む

  • Audibleがハリー・ポッターのオーディオブックをストリーミングで無料公開

    Audibleがハリー・ポッターのオーディオブックをストリーミングで無料公開

    ハリー・ポッターのオーディオブックを買おうとしたことのある人なら、気を付けなくてはいけないことがあることに気づいただろう。まったく異なる2つのバージョンが存在するのだ。 続きを読む

  • 新型コロナによる外出禁止が続く中、Uber Eatsがグローサリー配達を強化

    新型コロナによる外出禁止が続く中、Uber Eatsがグローサリー配達を強化

    Uber Eats(ウーバー・イーツ)は、新型コロナウイルスによる影響が深刻な3つのマーケットでグローサリー配達オプションを強化している。 続きを読む

  • Cue Healthが現場で使用する携帯型新型コロナ検査器の開発で米政府と契約

    Cue Healthが現場で使用する携帯型新型コロナ検査器の開発で米政府と契約

    バイオテックのスタートアップCue Healthが、米保健福祉省の生物医学先端研究開発局と1300万ドル(約14億円)の契約を結んだ。このお金は、新型コロナウイルスSARS-CoV-2の存在を検出する、片手で持てる分子検査器の開発と迅速化に使用される。 続きを読む

  • 米国食品医薬品局が新プログラム導入で新型コロナ治療法の開発を加速

    米国食品医薬品局が新プログラム導入で新型コロナ治療法の開発を加速

    米国時間3月31日、米国食品医薬品局(FDA)は「新型コロナウイルス治療法をできるだけ早く市場に出す」ために公共・民間組織の密接な協同作業を支援する新しいプログラムを発表した。 続きを読む

  • D-Waveが新型コロナ対策用に量子コンピューターへのアクセスを無料提供

    D-Waveが新型コロナ対策用に量子コンピューターへのアクセスを無料提供

    カナダにある量子コンピューティング企業D-Waveは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応に取り組んでいる人なら誰にでも、Leap 2と呼ばれる量子コンピューティングのクラウドサービスへのアクセスを無料で提供すると発表した。危機を解決するために働いている研究者、チームなら、分野を問わず誰でも利用できる。 続きを読む