nsa

  • ランサムウェアWannaCryの猛威から2年、まだ100万台以上のコンピュータが危険な状態

    ランサムウェアWannaCryの猛威から2年、まだ100万台以上のコンピュータが危険な状態

    ちょうど2年前の5月12日、強力なランサムウェアWannaCryが世界中に拡散し始めた。今でも100万台以上の未パッチのデバイスが危険な状態のままになっていて、今後も悪用される可能性は十分にある。 続きを読む

  • サイバーセキュリティーと人権:イスラエルのサイバー法はビッグブラザーの序章か

    サイバーセキュリティーと人権:イスラエルのサイバー法はビッグブラザーの序章か

    サイバー攻撃は国家の経済や防衛に直接被害を与える力がある。 続きを読む

  • Amazon AWSがSqrrlを買収してセキュリティの脅威検出能力を強化

    Amazon AWSがSqrrlを買収してセキュリティの脅威検出能力を強化

    AWSが、NSAにルーツを持つセキュリティ企業、マサチューセッツ州ケンブリッジのSqrrlを買収した。同社は、機械学習を利用してさまざまなソースを分析し、セキュリティの脅威を企業ユーザーが迅速に追跡および理解できるようにする。 続きを読む

  • 2015年にロシアの諜報機関がNSAを侵害してサイバーセキュリティの戦略を盗んだらしい

    2015年にロシアの諜報機関がNSAを侵害してサイバーセキュリティの戦略を盗んだらしい

    NSA(National Security Agency,国家安全保障局)は2015年に深刻な侵害を蒙り、サイバー戦争に関する同局の戦略を外部に露出した。それには、防御の方法とともに、外国のネットワークを攻撃する方法も含まれていた。Wall Street Journalが今日(米国時間10/5)、そう報じている。その攻撃の背後にはロシアの諜報機関がいて、ロシアのKaspersky Labsのソフトウェアが道具として使われた、とされている。 続きを読む

  • いまさら聞けないバックドア入門

    いまさら聞けないバックドア入門

    この20年は、コミュニケーションと情報の保存の手段が、継続的にアナログからデジタルへ移行してきた時代だ。 そして、そうした移行の直後には(危険性の認識に歩調が伴わないこともあったが)、その情報の安全性を保とうとする動きが伴っていた。ハッキングの脅威とユーザーのプライバシーを守りたいという欲求は、データの暗号化に繋がった。これは保存時と転送時の両方に普通に適用されるようになっている。そして、あなただけがキーを持っているので、銀行があなたのセキュリティボックスを開くことができないように、適切な暗号化を施することで、サービスを提供しホストして… 続きを読む

  • Wikileaksの最新文書、NSAの対同盟国スパイ活動を暴露

    Wikileaksの最新文書、NSAの対同盟国スパイ活動を暴露

    それにしてもNSAはどういう地獄耳だ。つい先ほどWikiLeaksは、NSAの同盟国に対するスパイ活動の方法を極めて具体的に示す文書を公開した。”The Euro Intercepts” と呼ばれる文書群は、NSAによる、フランス、ドイツの経済団体および政府高官に対する組織的スパイ活動を詳細に説明している。 続きを読む

  • NSAのハッキング報道に対して、Gemalto社が自社製SIMは「安全」と主張

    NSAのハッキング報道に対して、Gemalto社が自社製SIMは「安全」と主張

    米NSAおよび英GCHQに暗号化キーを盗まれたと報じられているSIMカード製造会社、Gemaltoは、NSAから漏洩したとされる文書の内容に反して、同社の製品は安全であると主張した。 続きを読む

  • Glenn GreenwaldのSnowden本に対しCIAがトンチンカンなレビュー

    Glenn GreenwaldのSnowden本に対しCIAがトンチンカンなレビュー

    今年の前半にジャーナリストのGlenn GreenwaldがSnowdenによる情報リークの顛末を記録したNo Place to Hideという本を書き、NSAに関する新事実も掘り起こした。同書には多くの好評が寄せられ、Amazonのスター数は4.5だった。悪くない結果だ。 続きを読む

  • NSA改革法案、上院で敗退

    NSA改革法案、上院で敗退

    残念! 上院でのUSA FREEDOM Act[情報公開法案]は、必要な60票を集めることができず、58対42で敗れた。 続きを読む

  • 上院のNSA改革法案、予測不能の投票へ

    上院のNSA改革法案、予測不能の投票へ

    二大政党とはこんなものか。今日(米国時間11/18)、Mitch McConnell上院議員(共和党)は米国情報公開法案を攻撃し、テロ国家ISISと争っている米国にとって有害であるという意見を支持した。一方、反対陣営からは、Dianne FeinsteinおよびRon Wydenの両上院議員(民主党)が、賛成票を投じる意向を示した。 続きを読む