Nvidia

  • スケッチを数秒でリアルな写真に変えるNVIDIAのAI

    スケッチを数秒でリアルな写真に変えるNVIDIAのAI

    米国時間3月18日、NVIDIA GTC 2019で、同社は驚きの画像作成機能を発表した。それは、GANを利用したもので、このソフトウェアのユーザーは、ほんの数クリックで写真のようにリアルな画像をスケッチすることができる。 続きを読む

  • NVIDIAがMellanoxを69億ドルで買収、スパコン向けチップ製造へ

    NVIDIAがMellanoxを69億ドルで買収、スパコン向けチップ製造へ

    ここ数日憶測が飛び交っていたが、NVIDIAはチップメーカーのMellanoxを69億ドルで買収することを正式に発表した。 続きを読む

  • クラウドサービスのScalewayがGPUインスタンスを1時間1ユーロで提供

    クラウドサービスのScalewayがGPUインスタンスを1時間1ユーロで提供

    フランスのクラウド・ホスティング会社Scalewayは、Nvidia Tesla P100 GPUを使用した新しいインスタンスを1時間当たり1ドルの料金で公開した。 続きを読む

  • HPが、価格5000ドル、65インチのモンスターゲーミングディスプレイを発表

    HPが、価格5000ドル、65インチのモンスターゲーミングディスプレイを発表

    HP Omen X EmperiumはThe Office(英国のコメディドラマ)の再放送を視聴するためのものではない。もちろん視ることは可能だが。このディスプレイは、NvidiaのBig Format Gaming Displayファミリの、最初のディスプレイだ。 続きを読む

  • Nvidia、時価総額半減で厳しい局面に――暗号通貨、ライバル、中国、いずれも逆風

    Nvidia、時価総額半減で厳しい局面に――暗号通貨、ライバル、中国、いずれも逆風

    Nvidiaの株価は上場以来の最高値を付けた後、数週間後に最安値に転落した。これほど短い期間に時価総額の半分近くを失うというのは容易ならざる事態だ。 続きを読む

  • ドローンにオプティカルフローを教育して小さな穴を高速で通過させるテクニック

    ドローンにオプティカルフローを教育して小さな穴を高速で通過させるテクニック

    メリーランド大学の研究者たちが、鳥や虫が飛ぶときのテクニックをドローンに教えて、小さな穴を高速でくぐれるようにした。ドローンはわずかに数回、感知撮影をして開口部を定義し、大きなドローンが不定形な穴を訓練なしで通り抜ける。 続きを読む

  • Nvidia、次世代ゲーム用GPU、RTX 2080/Ti発表――RTはレイトレーシングの頭文字

    Nvidia、次世代ゲーム用GPU、RTX 2080/Ti発表――RTはレイトレーシングの頭文字

    Nvidiaはドイツで開催中のGamescomの会場でプレスカンファレンスを開き、次世代GPUを発表する。カンファレンスはドイツ時間で午後6時から開催予定〔開催ずみ。下のビデオで1:50前後からカンファレンスの模様が録画されている〕。 続きを読む

  • Teslaが自動運転車用のAIチップを内製している、計算性能はNvidiaの10倍

    Teslaが自動運転車用のAIチップを内製している、計算性能はNvidiaの10倍

    “これについては、最近の2〜3年間、ややステルスだった”、と今日(米国時間8/1)の決算報告でElon Muskは述べた。“でもそろそろ、猫を袋から出してよいころだろう”。 その猫とは: ‘Teslaコンピューター’だ。“Hardware 3”とも呼ばれるそれは、Tesla製のハードウェアで、Model S, X, そして3に搭載され、これらの車の自動運転能力を大きく前進させる。 Teslaはこれまで、NvidiaのDriveプラットホームに頼ってきた。な… 続きを読む

  • Nvidiaで生まれた怪獣HGX-2はHPCやAIのサーバーを単一アーキテクチャでまかなう

    Nvidiaで生まれた怪獣HGX-2はHPCやAIのサーバーを単一アーキテクチャでまかなう

    Nvidiaが昨日(米国時間5/29)発表したモンスターHGX-2は、ギークの夢の実現だ。それはクラウドサーバー専用機と称され、しかもハイパフォーマンスコンピューティングと人工知能の要件をひとつの強力なパッケージで満足させている。 続きを読む

  • Google、NvidiaのTesla V100 GPUをクラウドで提供開始

    Google、NvidiaのTesla V100 GPUをクラウドで提供開始

    Google は今日(米国時間4/30)、Nvidiaの高性能GPU Tesla V100がCompute EngineおよびKubernetes Engineで利用可能になったことを today 発表した。現在はまだ公開ベータだが、GPU作業でGoogleの完全サポートを必要とする利用者には、やや性能の低いNvidia P100 GPUがベータを終え一般公開された。 続きを読む

  • NvidiaのGPUによる高速化技術がついにKubernetesをサポート

    NvidiaのGPUによる高速化技術がついにKubernetesをサポート

    やっと、という感じだが、NvidiaのCEO Jensen Huangが今日(米国時間3/27)、彼のGTC(GPU Technology Conference)キーノートで、Googleで生まれ育ったコンテナオーケストレーションシステムKubernetesをNvidiaのGPUでサポートする、と発表した。 続きを読む

  • メルセデス・ベンツの新しい車内アシスタントMBUXとスマートUIが素晴らしい

    メルセデス・ベンツの新しい車内アシスタントMBUXとスマートUIが素晴らしい

    私がCESで自動車メーカーのインフォテインメントシステムやマルチメディアシステムのアップデートに注目することは稀だ。通常は自動運転、電動化、モビリティサービスなどに興味を持っていかれているからだ。しかし今年、メルセデス・ベンツは、このショーで最も興味深い発表を行った。新しいMBUXスマートマルチメディアシステムと車内音声対応アシスタントだ。 MBUXは、ここ10年ほど自動車メーカーたちが消費者に売り込んできた、非力で存在感の薄い音声入力システムではない。そうではなく、Nvidiaの強力なGPUテクノロジに基づいて構築された、学習型のスマ… 続きを読む

  • NvidiaのAutoSIMは「インセプション」ばりの自動運転車用仮想環境だ

    NvidiaのAutoSIMは「インセプション」ばりの自動運転車用仮想環境だ

    Nvidiaは今回のCESで、沢山の新しいものを発表しているが、そのほとんどは車を中心にしたものだ。その中でも最も興味深い発表の1つがAutoSIMだ。これは、これまで世の中で実際の車を使って実際の路上で行われたものよりも、遥かに多くの時間が使われた、シミュレーションのための仮想テスト環境だ。 NvidiaのCEO、Jensen HuangはプレスQ&Aの席で、AutoSIMを(夢の中の夢を描いた映画である)「インセプション」のような仮想環境だと語った。とはいえNvidiaのAutoSIMの構造は夢ではない。仮想化されたAIエージ… 続きを読む

  • Nvidiaと建設重機大手Komatsuがパートナーして現場の安全性をAIで強化

    Nvidiaと建設重機大手Komatsuがパートナーして現場の安全性をAIで強化

    Nvidiaが、建設や鉱業用重機の世界最大のメーカーのひとつであるKomatsu(小松製作所)と組んで、現場の安全と効率の向上のために、AIを導入していくことになった。 続きを読む

  • Nvidiaの2999ドルのTitan VはAI処理のための110テラフロップスのGPUだ

    Nvidiaの2999ドルのTitan VはAI処理のための110テラフロップスのGPUだ

    Nvidiaのカードは機械学習のワークロードを動かすためのデファクトスタンダードだが、今日(米国時間12/8)同社は、また新たな、ハイエンドのコンピュート専用型カードを陣容に加えた。Titan Vがそれだ。このカードはNvidiaのVoltaアーキテクチャがベースで、211億個のトランジスタを載せた815平方ミリメートルのチップだ。計算性能はたっぷり110テラフロップスもある。 続きを読む

  • Nvidiaが作った本物のホロデッキで製品デザインや設計のコラボレーションができる

    Nvidiaが作った本物のホロデッキで製品デザインや設計のコラボレーションができる

    NvidiaのCEO Jensen Huangは以前、同社でいちばんやってみたいのは、本物のホロデッキ(Holodeck)を作ることだ、と言っていた。そして今まさにNvidiaがやってるのが、デザイナーやデベロッパーのための、細密にリアルなVRプラットホームとして、ホロデッキを作ることだ。 続きを読む

  • NvidiaがスマートシティプラットホームMetropolis AIでAlibabaやHuaweiとパートナー

    NvidiaがスマートシティプラットホームMetropolis AIでAlibabaやHuaweiとパートナー

    NvidiaのスマートシティプラットホームMetropolis AIは、まるでDC Comicsのスーパーマンの漫画にあったような名前だが、実際にはそれはGPUを使用するインテリジェントなモニタリングツールで、渋滞の解消とか、行政サービスの適正配分、迷子の老人や子どもの発見など、さまざまな業務を助ける。このほど同社は、Mtropolisの本格的な普及を目指してAlibabaおよびHuaweiとパートナーし、またMetropolisの一般供用バージョンにはそのSDK、DeepStreamを含めることになった。 続きを読む

  • ビデオのストリーミング視聴は4Kの時代に――Apple TV 4Kに対抗してNvidia Shield TVに低価格新製品

    ビデオのストリーミング視聴は4Kの時代に――Apple TV 4Kに対抗してNvidia Shield TVに低価格新製品

    NvidiaのShield TVはAndroid TVをベースにしたガジェットで、テレビで4K動画のストリーミングを楽しみたい向きには最良の選択肢の一つと考えられている。このほどShield TVに価格を下げた新製品が加わった。これはゲームコントローラーを省き、リモコンのみ同梱したパッケージで、16GBモデルが179ドルだ。現行Shield TVより20ドル安く、明日発売される32GBのApple TV 4Kと同一の価格となる。 続きを読む

  • NvidaのGPUで動くHPのVR用バックパックPCは、遊び用ではなくてお仕事用

    NvidaのGPUで動くHPのVR用バックパックPCは、遊び用ではなくてお仕事用

    HPが、もっとも珍妙な種類のニッチ的PCに参入する。それは、バックパックコンピューターだ。 仮想現実コンピューティングという波から生まれたバックパックPCは、Oculus RiftやHTC Viveのような高級なVRヘッドセットをドライブするために必要なパワーを完全に提供するが、そのフォームファクターはユーザーがコードやケーブルをまったく引きずらずに、自由に歩き回れるものだ。同社の新製品HP Z VR Backpackはしかし、類似製品とはやや違っていて、本格的なワークステーションを想定した設計である。 続きを読む

  • Nvidiaのチップ、Audiのレベル3自動運転車に搭載

    Nvidiaのチップ、Audiのレベル3自動運転車に搭載

    この火曜日にAudiは来年登場予定の次世代A8はレベル3自動運転システムを搭載する初の量産車になることを明らかにした。Audi A8の自動運転システムにはNvidiaのテクノロジーが利用されており、「渋滞パイロット」機能を持つ。 続きを読む