oblong industries

  • 「次のこと」の次にやってくる「次の次のこと」

    「次のこと」の次にやってくる「次の次のこと」

    コンピュータというものは徐々に「より良い」ものとなっていく。60年の間、徐々に処理速度は向上し、小さくなり、そして安くなる。しかしコンピュータが「よりスマート」になるというのは、違った形を取る。すなわち利用範囲を広げて、一層便利なものとなるには、突然変異的な変化を伴うものとなるのだ。 一般的にコンピュータというものは、なかなか面白いものだ。コストパフォーマンスは常に向上を続ける。つまりできることが年々増えていく。新たなエクスペリエンスが形成され、ソフトウェア面でもハードウェア面でも新しいものが生まれてくる。こうした中では、環境全体をとり… 続きを読む

  • 「マイノリティーリポート」そのものだ!―Oblong、驚異のジェスチャー・コンピューティングをTEDでデモ

    「マイノリティーリポート」そのものだ!―Oblong、驚異のジェスチャー・コンピューティングをTEDでデモ

    2008年に私はスペインのマドリッドで最高にクールなテクノロジーのデモを見た。しかし残念ながらデモをした会社はステルスモードだったため、私はそれについて話すことができなかった。さらにアメリカ政府を始め、数カ国の政府が問題の次世代コンピューティングのテクノロジーを研究しており、その一部は最高機密だった。2008年の末になってOblong Industries社はベールを脱いだが、公開された事実はあまり多くなかった。 われわれは今年のTECカンファレンスに参加していないが、Oblongは参加し、どうやら観衆に息をのませたようだ。それも当然だ。… 続きを読む