Oculus

  • Facebookが陰謀メッセージが刻まれたVRヘッドセットを誤って出荷

    Facebookが陰謀メッセージが刻まれたVRヘッドセットを誤って出荷

    Facebookは同社の次世代バーチャルリアリティー・ヘッドセットのコントローラーに、「イースターエッグ」メッセージが隠されていたことを発表した。 続きを読む

  • Facebookがあなたのバーチャルコピー作成に一歩近づいた

    Facebookがあなたのバーチャルコピー作成に一歩近づいた

    Oculusは米国時間4月3日に人間のように豊かな表情をつくれるアップデートを公開した。新しいアバターの口と目の動きは、これまで以上にリアルだ。 続きを読む

  • Oculus Rift Sが399ドルで今春発売、外部センサーいらずの新型VRヘッドセット

    Oculus Rift Sが399ドルで今春発売、外部センサーいらずの新型VRヘッドセット

    Oculusは新形VRヘッドセット「Rift S」を発表した。以前にも報じられていたように、全面刷新というよりは順当なアップデートモデルとなっている。 続きを読む

  • Oculusの協同ファウンダーが初期のRiftヘッドセットの不具合を直すリペアキットを無料で提供

    Oculusの協同ファウンダーが初期のRiftヘッドセットの不具合を直すリペアキットを無料で提供

    問題を報告してきたユーザー全員に無料のリペアキットを発送する。 続きを読む

  • Oculusの共同創業者、“Rift 2”ヘッドセット開発中止を受けFacebookを退社

    Oculusの共同創業者、“Rift 2”ヘッドセット開発中止を受けFacebookを退社

    Oculusの共同創業者で前CEOのBrendan Iribeは今日、Facebookを退社すると発表した。TechCrunchはこの件について確認した。詳しい関係筋がTechCrunchに明らかにしたところによると、IribeのFacebook退社は同社の次世代PCベースバーチャル・リアリティヘッドセット“Rift 2”の開発が中止となるなど、社内のバーチャル・リアリティ部門刷新によるものとのことだ。IribeはRift 2の開発を率いていた。 続きを読む

  • Facebookが3D写真機能を公開――iPhoneで奥行きのある写真が撮れる

    Facebookが3D写真機能を公開――iPhoneで奥行きのある写真が撮れる

    小さな窓から部屋の中を覗くとしたら頭を動かして何があるのか見ようとするだろう。ニュースフィードの写真でそれと同じことができるようになる。これがFacebookの5月のF8デベロッパー・カンファレンスで発表された3D写真機能だ。Facebookではいよいよこの機能を一般公開する。利用できるのは 当面、iPhoneのポートレート・モードだ。 続きを読む

  • Oculus VRのコンテンツは将来のヘッドセットでも利用できる

    Oculus VRのコンテンツは将来のヘッドセットでも利用できる

    Oculusは、次期バージョンのRiftが出てきたとき、デベロッパーの作っているゲームやコンテンツが陳腐化して欲しくない。そこで今日(米国時間9/27)のOculus Connect 5カンファレンスで、Facebook CEO Mark Zuckerbergは、「われわれの製品の将来のバージョンは、旧バージョンと互換性を保つ。Riftで使っているコンテンツはすべて次期バージョンでも使える」と語った。 続きを読む

  • Facebook、Oculus Questを発表――新しいワイヤレスVRヘッドセットは399ドル、来春出荷へ

    Facebook、Oculus Questを発表――新しいワイヤレスVRヘッドセットは399ドル、来春出荷へ

    デベロッパー向けVRカンファレンス、Oculus Connect 5のキーノートでFacebookのCEO、マーク・ザッカーバーグはOculus Questを発表した。この新しいヘッドセットは2019年の春に出荷され、価格は399ドルが予定されている。Questはワイヤレス接続のスタンドアローンVRヘッドセットとして初めてのフル機能のポジション・トラッキングが可能な製品だ。 続きを読む

  • ウォルマートが17000台のOculus GoヘッドセットをVRによる作業訓練用に試験的に採用

    ウォルマートが17000台のOculus GoヘッドセットをVRによる作業訓練用に試験的に採用

    作業訓練は以前から、企業が仮想現実を利用する最初の主要な分野になる、言われていた。Walmartはすでに、そのトレーニングセンターにVRハードウェアを導入してその方向性を見せていたが、今回同社は、その5000近いストアのすべてにOculus Goヘッドセットを送って、Walmartの社員の教育訓練の頻度を上げようとしている。 続きを読む

  • Oculusの共同創設者が競合他社製Magic Leapヘッドセットを「悲劇の誇大広告」と痛烈批判

    Oculusの共同創設者が競合他社製Magic Leapヘッドセットを「悲劇の誇大広告」と痛烈批判

    企業の創業者が、競合他社の新製品をこき下ろすレビュー記事を書くというのは尋常なことではないが、Oculusの共同創設者Palmer Luckeyは、ずっと尋常ではない起業家で通ってきた。 続きを読む

  • Oculus Go、企業向けバンドルを299ドルで発売

    Oculus Go、企業向けバンドルを299ドルで発売

    Facebookのバーチャルリアリティー部門であるOculusは、ヘッドセットのOculus Goのビジネスユーザー向けセットを直販する。今日(米国時間7/17)から、企業ユーザーは64GB Oculus Goのビジネスバンドルを299ドルで注文できる。 続きを読む

  • Oculus Go、専用TVアプリを発表

    Oculus Go、専用TVアプリを発表

    Oculusは、ヘッドセットOculus Goの大きなバーチャルスクリーンでストリーミングビデオのコンテンツを見るためのTVアプリを公開する。 続きを読む

  • Facebook、VRディスプレイを大幅アップグレードへ――Oculus Half Domeをデモ

    Facebook、VRディスプレイを大幅アップグレードへ――Oculus Half Domeをデモ

    ここ数年VRヘッドセットのハード面の進歩は停滞ぎみだった。 なるほど精細度が少しアップした、視線トラッキング機能が追加された、新しいコントローラーが発表された、などはあったが、全体としてみるとVRの進歩はソフトの分野で起きていた。この中で、FacebookはVRヘッドセットのハード面を根本的に改革しようとしているようだ。F8 2018デベロッパー・カンファレンスの2日目でFacebookは新しいVRヘッドセットをデモした。 続きを読む

  • FacebookのF8カンファレンスのビッグな発表、上位10まとめ

    FacebookのF8カンファレンスのビッグな発表、上位10まとめ

    FacebookのF8カンファレンスの初日は、たくさんの発表とアップデートでギュウギュウ詰め。ここではMark Zuckerbergのキーノートから、トップテンをご紹介しよう。カンファレンス関連の記事は、ここにそのリストがある。 続きを読む

  • Oculus、200ドルのスタンドアロンVRヘッドセットを開発中――発売は来年のもよう

    Oculus、200ドルのスタンドアロンVRヘッドセットを開発中――発売は来年のもよう

    Bloombergの観測によれば、今年後半にFacebookはスタンドアロンのOculus VRヘッドセットを発表する。出荷は2018年になる。このヘッドセットはパソコン、スマートフォンなど外部機器にテザリングする必要がなく、世界でOculusのブランドで発売される。 ただし中国ではパートナー契約の一環としてXiaomi〔小米〕が製造し、そのソフトウェアが搭載されるという。ブランドもXiaomiとなるようだ。 続きを読む

  • FacebookがオリジナルVRコンテンツ制作部門Oculus Story Studioを閉鎖

    FacebookがオリジナルVRコンテンツ制作部門Oculus Story Studioを閉鎖

    仮想現実はコンテンツを必死に求めているかもしれないが、いまやFacebookのOculusは、自身による仮想現実コンテンツの制作ではなく、外部への投資に力を注ごうとしている。 Oculusのコンテンツ担当副社長のJason Rubinは、米国時間5月4日、受賞歴もある映画VR部門であるOculus Story Studioの閉鎖を発表した。 「慎重に検討を重ねた結果、社内でのコンテンツ制作ではなく、より多くの外部制作をサポートすることに焦点を移すことにしました」とRubinは書いている。「そのシフトの一環として、Story Studioを閉鎖する… 続きを読む

  • セカンドライフはなぜ失敗したのか、そしてclusterはVRリビングルームで何を目指すのか?

    セカンドライフはなぜ失敗したのか、そしてclusterはVRリビングルームで何を目指すのか?

    クラスターが開発・運営する「cluster.」は、VRを使って多地点から参加できる仮想的なイベント開催プラットフォームだ。TechCrunch Japanでも過去2度ほど、そうお伝えしてきたが、どうも5月オープンに向けて準備中のプラットフォームは、だいぶ世界観の違うサービスとなりそうだ。 続きを読む

  • OculusでのVR体験をFacebookにシェアできるようになった ― 同時にボイス検索も

    OculusでのVR体験をFacebookにシェアできるようになった ― 同時にボイス検索も

    VRがどんなものなのかを説明するのは骨の折れる作業だ。そんな中、本日(米国時間10日)FacebookとOculusは、友達や家族にVR体験を簡単にシェアできる機能を発表した。 新しいイベントアプリの追加、そしてOculus Room内での360度ビデオの視聴などのソーシャル機能と同時に本日Oculusが発表したのは、VRゲームをプレイしている様子などを直接facebookにアップロードできる機能だ。 続きを読む

  • 美しすぎるVRムービー「Dear Angelica」

    美しすぎるVRムービー「Dear Angelica」

    バーチャルリアリティが「技術デモのフェーズ」を終えたようだ。「Dear Angelica」は、VRヘッドセットの特徴を活かしてユーザーを物語の世界に誘い込み、一人称で感動的なストーリーを楽しむことができる純アートな映像作品だ。映画館のスクリーンではこのストーリーを楽しむことは出来ない。そこで得られる新しい経験やストーリー上の仕掛けが出てきても、それがあなたの頭に当たることはない。 だからこそ、Oculusが新しく発表したこのショートフィルムは必見の作品なのだ。私はVRの熱狂的なファンである友人の自宅まで行ってDear Angelicaを観た… 続きを読む

  • Facebook「今後10年でVR業界へ30億ドル投資する」

    Facebook「今後10年でVR業界へ30億ドル投資する」

    Facebook CEOのMark Zuckerbergは、バーチャルリアリティは未来のコンピューティング・プラットフォームであり、同社はそのマーケットを手中に入れることができると考えている。ただ、このテクノロジーが大衆技術となるまでには、まだ5年から10年の歳月を要するとも認めている。 会見に参加した記者たちは、Facebookが抱くバーチャルリアリティへの野望のリアルな姿を耳にするめったにない機会に恵まれた。同社が2014年3月に買収したVR企業のOculusにまつわる、20億ドル規模の訴訟についてFacebook側の言い分を証言した場… 続きを読む