Oculus

  • Facebook、VRディスプレイを大幅アップグレードへ――Oculus Half Domeをデモ

    Facebook、VRディスプレイを大幅アップグレードへ――Oculus Half Domeをデモ

    ここ数年VRヘッドセットのハード面の進歩は停滞ぎみだった。 なるほど精細度が少しアップした、視線トラッキング機能が追加された、新しいコントローラーが発表された、などはあったが、全体としてみるとVRの進歩はソフトの分野で起きていた。この中で、FacebookはVRヘッドセットのハード面を根本的に改革しようとしているようだ。F8 2018デベロッパー・カンファレンスの2日目でFacebookは新しいVRヘッドセットをデモした。 続きを読む

  • FacebookのF8カンファレンスのビッグな発表、上位10まとめ

    FacebookのF8カンファレンスのビッグな発表、上位10まとめ

    FacebookのF8カンファレンスの初日は、たくさんの発表とアップデートでギュウギュウ詰め。ここではMark Zuckerbergのキーノートから、トップテンをご紹介しよう。カンファレンス関連の記事は、ここにそのリストがある。 続きを読む

  • Oculus、200ドルのスタンドアロンVRヘッドセットを開発中――発売は来年のもよう

    Oculus、200ドルのスタンドアロンVRヘッドセットを開発中――発売は来年のもよう

    Bloombergの観測によれば、今年後半にFacebookはスタンドアロンのOculus VRヘッドセットを発表する。出荷は2018年になる。このヘッドセットはパソコン、スマートフォンなど外部機器にテザリングする必要がなく、世界でOculusのブランドで発売される。 ただし中国ではパートナー契約の一環としてXiaomi〔小米〕が製造し、そのソフトウェアが搭載されるという。ブランドもXiaomiとなるようだ。 続きを読む

  • FacebookがオリジナルVRコンテンツ制作部門Oculus Story Studioを閉鎖

    FacebookがオリジナルVRコンテンツ制作部門Oculus Story Studioを閉鎖

    仮想現実はコンテンツを必死に求めているかもしれないが、いまやFacebookのOculusは、自身による仮想現実コンテンツの制作ではなく、外部への投資に力を注ごうとしている。 Oculusのコンテンツ担当副社長のJason Rubinは、米国時間5月4日、受賞歴もある映画VR部門であるOculus Story Studioの閉鎖を発表した。 「慎重に検討を重ねた結果、社内でのコンテンツ制作ではなく、より多くの外部制作をサポートすることに焦点を移すことにしました」とRubinは書いている。「そのシフトの一環として、Story Studioを閉鎖する… 続きを読む

  • セカンドライフはなぜ失敗したのか、そしてclusterはVRリビングルームで何を目指すのか?

    セカンドライフはなぜ失敗したのか、そしてclusterはVRリビングルームで何を目指すのか?

    クラスターが開発・運営する「cluster.」は、VRを使って多地点から参加できる仮想的なイベント開催プラットフォームだ。TechCrunch Japanでも過去2度ほど、そうお伝えしてきたが、どうも5月オープンに向けて準備中のプラットフォームは、だいぶ世界観の違うサービスとなりそうだ。 続きを読む

  • OculusでのVR体験をFacebookにシェアできるようになった ― 同時にボイス検索も

    OculusでのVR体験をFacebookにシェアできるようになった ― 同時にボイス検索も

    VRがどんなものなのかを説明するのは骨の折れる作業だ。そんな中、本日(米国時間10日)FacebookとOculusは、友達や家族にVR体験を簡単にシェアできる機能を発表した。 新しいイベントアプリの追加、そしてOculus Room内での360度ビデオの視聴などのソーシャル機能と同時に本日Oculusが発表したのは、VRゲームをプレイしている様子などを直接facebookにアップロードできる機能だ。 続きを読む

  • VR
    美しすぎるVRムービー「Dear Angelica」

    美しすぎるVRムービー「Dear Angelica」

    バーチャルリアリティが「技術デモのフェーズ」を終えたようだ。「Dear Angelica」は、VRヘッドセットの特徴を活かしてユーザーを物語の世界に誘い込み、一人称で感動的なストーリーを楽しむことができる純アートな映像作品だ。映画館のスクリーンではこのストーリーを楽しむことは出来ない。そこで得られる新しい経験やストーリー上の仕掛けが出てきても、それがあなたの頭に当たることはない。 だからこそ、Oculusが新しく発表したこのショートフィルムは必見の作品なのだ。私はVRの熱狂的なファンである友人の自宅まで行ってDear Angelicaを観た… 続きを読む

  • Facebook「今後10年でVR業界へ30億ドル投資する」

    Facebook「今後10年でVR業界へ30億ドル投資する」

    Facebook CEOのMark Zuckerbergは、バーチャルリアリティは未来のコンピューティング・プラットフォームであり、同社はそのマーケットを手中に入れることができると考えている。ただ、このテクノロジーが大衆技術となるまでには、まだ5年から10年の歳月を要するとも認めている。 会見に参加した記者たちは、Facebookが抱くバーチャルリアリティへの野望のリアルな姿を耳にするめったにない機会に恵まれた。同社が2014年3月に買収したVR企業のOculusにまつわる、20億ドル規模の訴訟についてFacebook側の言い分を証言した場… 続きを読む

  • ザッカーバーグ、20億ドルを巡る裁判でOculusはVR技術を盗んでいないと証言

    ザッカーバーグ、20億ドルを巡る裁判でOculusはVR技術を盗んでいないと証言

    今日Mark Zuckerbergは、トレードマークのグレイのTシャツではなく、スーツを着て法廷に向かわなくてはならなかった。 Facebook CEOは今日、ダラスの法廷に出向き、Oculus Inc.(FBが2014年3月に買収した)がZenimax Mediaから盗んだ技術を使っているとする20億ドルの巨額訴訟で証言する。 続きを読む

  • Facebook傘下のOculus VRのコンピュータービジョンの責任者、少女買春容疑で逮捕されていた

    Facebook傘下のOculus VRのコンピュータービジョンの責任者、少女買春容疑で逮捕されていた

    バーチャルリアリティーの有力企業、Oculusのコンピューター・ビジョン部門の責任者、Dov Katzは12月23日にワシントン州タクウィラ市警察に逮捕されていたことが判明した。Tukwilaはシアトルの北に隣接する都市で、警察は未成年者買春取締のため囮捜査を実施していた。 続きを読む

  • VR
    Facebookがジェスチャーでアバターに感情を持たせる「VR絵文字」を発明

    Facebookがジェスチャーでアバターに感情を持たせる「VR絵文字」を発明

    握った拳を振ると、仮想現実世界にいるアバターが「怒った」表情を見せる。映画「ホームアローン」の主人公のように手を顔にあてれば「ショック」の表情だ。高々と手をあげればバーチャル世界のあなたが「喜んだ」表情を見せてくれる。 これはFacebookが開発する「VR絵文字」の例だ。そしてこれが、Facebookが考える仮想現実世界での感情表現のあり方なのだ。アバターの頭の上に黄色の絵文字が表示されるわけではない。そうではなく、アバターの目、眉毛、口などが現実世界さながらの表情をつくり出すのだ。 続きを読む

  • VR
    FacebookとOculusがVRコンテンツとダイバーシティと教育に$250Mあまりを投資、VRを本気でメジャー化するつもりだ

    FacebookとOculusがVRコンテンツとダイバーシティと教育に$250Mあまりを投資、VRを本気でメジャー化するつもりだ

    Oculusが望むのは、次のコンピューティングプラットホームが確実に、これまでみたいに白人男性が支配するものではないようにすることだ。同社は、女性や有色人種の人びとによるVRアプリやビデオの創造を支援するために、1000万ドルの基金を設ける、と発表した。 これと並行してFacebookとOculusはさらに2億5000万ドルを、高品質なVRコンテンツの潤沢な開発を加速するために投資する。これまでにもVRコンテンツに2億5000万ドルを投資しているから、一挙に倍増となる。 続きを読む

  • VR
    VRコンテンツの進化に欠かせない視界捕捉(viewcapture)ツールをOculusがGearVR互換スマートフォンに提供

    VRコンテンツの進化に欠かせない視界捕捉(viewcapture)ツールをOculusがGearVR互換スマートフォンに提供

    つまりこうだ: 複数の画面の情報を目が三次元の仮想空間へまとめようとしているときは、もはやそれは“スクリーンショット”とは呼べないし、それは、そんな経験を言い表す適切な言葉でもない。そこでそれを、ビューキャプチャ(viewcapture, 視野・視界を捕捉する)と呼ぼう。 もうひとつの別の問題は、今あるVRヘッドセットやVRプラットホームはどれも、製品自体にビューを捉える機能がないこと。サードパーティのソリューションはもちろんあるが、でも、まるでスクリーンショットをとるときのように簡単にVR体験を記録できることが、V… 続きを読む

  • Oculus、VR自撮り棒とアバターのデモを披露

    Oculus、VR自撮り棒とアバターのデモを披露

    Oculusは、あなたが世界中どこへでも瞬時に行き、自分自身のような見かけで、行った先で写真も撮れるようにしたいと考えている。そして今日それをF8でデモした。 続きを読む

  • すまない、Oculus。HoloLensを買うことにしたよ

    すまない、Oculus。HoloLensを買うことにしたよ

    今週、マイクロソフトのHoloLens Dev KitとOculus Riftの両方が顧客への発送を開始したことで、頭に取り付けるヘッドセット同士の闘いは熱く沸騰している。 最新鋭のテクノロジーを愛するものであれば、その両方のテクノロジーを切望していると思われるかもしれないが、実はそうではなかった。HoloLensは私に、Oculusが与えてくれなかった感動を与えてくれた。それは、言いようもない歓喜とともに未来に跳躍するような感覚だ。 続きを読む

  • 分解レポートでわかったOculus Riftの修理しやすいデザイン

    分解レポートでわかったOculus Riftの修理しやすいデザイン

    新しいカテゴリーのガジェットが登場した時、先進的デバイスが必ずしも良いデザインでないことは理解できる。あるいは分解、修理が難しいことも。幸いなことにそれは、Oculus最初のVRヘッドセット製品にはあてはまらないようだ ― iFixitの分解レポートによると、それはエレガントなエンジニアリング作品で、特殊なネジや封印シールでユーザーを困らせることもない。 続きを読む

  • VR
    Oculus Rift Review

    Oculus Riftはすばらしいけど、たぶん買うべきではない

    Oculus Riftの今日までの旅路は長かった。 遅れに次ぐ遅れの日々。そして消費者はやっと今日(米国時間3/28)、Riftの消費者製品を実際に手にすることができるようになった。その仮想現実ヘッドセットは、これからOculusが頑張って予約ぶんを製造発送していくが、これまでの予約受付ぶんだけで7月までかかるそうだ。 続きを読む

  • 仮想現実ヘッドセットOculus Riftが予約開始―価格599ドル、出荷開始は3月

    仮想現実ヘッドセットOculus Riftが予約開始―価格599ドル、出荷開始は3月

    だいぶ待たされたが、仮想現実のOculus Riftが予約の受け付けを開始した。Oculusの発表によればヘッドセットの価格は599(プラス送料)と判明した。 われわれの編集長、Matthew Panzarinoがすでに1台発注しているのでこの価格は間違いなさそうだ… イギリスでの販売価格は499ポンドとなる。Oculuによれば、当初、発送先は20ヵ国〔日本を含む〕とされ、また数量も限定される。出荷は4月という〔アップデートあり〕。 予約受付はこちらから。 続きを読む

  • Oculus、初期Kickstarter支援者にRiftヘッドセットを無料でプレゼント

    Oculus、初期Kickstarter支援者にRiftヘッドセットを無料でプレゼント

    FacebookがOculusを20億ドルで買収したとき、Kickstarterの支援者たちが怒ったのを覚えているだろうか? KickstarterでOculusを支援した人たちは、全員デバイスキットを手に入れたが、買収からは何も得られなかった。今日(米国時間1/5)Oculusは、初期のKickstarter支援者は最終製品版を1式無料で受け取ることを発表した。 続きを読む