office

  • Microsoft、Officeをメジャーアップデートへ――Fluentデザイン言語を全面的に採用

    Microsoft、Officeをメジャーアップデートへ――Fluentデザイン言語を全面的に採用

    今日(米国時間6/13)、MicrosoftはOfficeアプリ(Word、Excel、PowerPoint、Outlook)の新しいユーザーインターフェイスを発表した。これは同社が昨年採用したFluent Design Systemに基づくルック&フィールを備える。このUIデザインはデスクトップ版、Office.com上のオンライン版双方に適用され、この夏中に世界のユーザー向けに公開される予定だ。 続きを読む

  • このタッチスクリーンのあるオフィス用電話機の名前はePhone7だ

    このタッチスクリーンのあるオフィス用電話機の名前はePhone7だ

    オフィス用電話機を作っているESIという会社を、あなたが経営している、と仮定しよう。そして社長であるあなたは、今や至るところにあるスマートフォンに対抗して、“Googleのように速くてAppleのように易しい”デスクトップ製品を出したい、と考えている。そして問題は、そんな製品を何と呼ぶか、だ。 続きを読む

  • Microsoft OfficeのiPhoneアプリ(Word, Excel, PP)では手書き文字や図形を描ける…強調用に使えるかも

    Microsoft OfficeのiPhoneアプリ(Word, Excel, PP)では手書き文字や図形を描ける…強調用に使えるかも

    仕事用の文書が指で書いた落書きみたいでもよい、という会社はどこにもない。だからiPhoneのOfficeアプリのデフォルトの入力方法を手書きにしている人はいない。でも、おもしろい箇所を強調したり、簡単に注記を書きたいときには、手書きが便利かもしれない。 そこで今日App Storeに登場したWordとExcelとPowerPointのアップデートでは、そんな手書き機能が導入された。そのためには、上図にあるような”Draw”タブ(アクセスに数クリックを要する)をクリックするとシンプルなページレイアウトになるので、その… 続きを読む

  • マイクロソフト、リサーチの補助ツールやプレゼンをダイナミックにする新機能をOfficeプロダクトに追加

    マイクロソフト、リサーチの補助ツールやプレゼンをダイナミックにする新機能をOfficeプロダクトに追加

    Microsoft は、本日(米国時間7月26日)、主要なOfficeプロダクトWord、PowerPoint、Outlookに、機械学習スマート機能を 導入を含め、いくつかのアップデートを 発表した。 Wordには、ユーザーがより上手い文章を自信を持って書くことに焦点を当てたアップデートを行った。「Researcher for Word」を用いることで、ユーザーは自分が書いているトピックに関する情報を探すのに役立つ。Microsoftのチームはこの新ツールをWordに組み込んでいる。それらの情報源はオンラインジャーナルや百科事典、歴史のデータベ… 続きを読む

  • 「いま」「ここ」だけの体験をどう設計するか? 経営とオフィスデザインを繋ぐ5つの視点

    「いま」「ここ」だけの体験をどう設計するか? 経営とオフィスデザインを繋ぐ5つの視点

    グループウェアやコラボレーションツール等、情報空間における労働環境の進化によって、「いつでも」「どこでも」仕事に取り組むことができると言われるようになって久しい。この数年を振り返っても、オフィスに縛られず、都市の中から働く場所を見いだす「ノマドワーカー」や、一企業が専有するオフィスや自宅の書斎ではなく、所属にかかわらずスキルやアイディアをシェアする場としての「コワーキングスペース」をはじめ、「働く」を取り巻く新しいワードが生まれてきた。また、新興企業のオフィスデザインは、GoogleやFacebook等を先導役として、ガレージやキャン… 続きを読む

  • Microsoft、11月からSkypeをオンライン版Officeに統合―ChromeのOfficeエクステンションも提供へ

    Microsoft、11月からSkypeをオンライン版Officeに統合―ChromeのOfficeエクステンションも提供へ

    今日(米国時間10/29)、MicrosoftはOffice OnlineにSkypeを統合し、生産性ツールのソーシャル化を大きく勧める計画を発表した。これによってユーザーはWord、Excel、 PowerPoint、OneNote Online、Outlook.comなどで文書を編集しながら他のユーザーと音声やビデオで会話できるようになる。 Microsoftでは「ユーザーはOffice文書の中からSkypeを通じて他のユーザーの顔を見てコミュニケーションできるようになる。これによりチームとしての協力関係が緊密化する」と述べた。またSky… 続きを読む

  • Microsoft、Androidスマートフォン向けOfficeアプリケーションを公式リリース

    Microsoft、Androidスマートフォン向けOfficeアプリケーションを公式リリース

    MicrosoftがOffice for Android phoneの公式リリースをアナウンスした。プレビュー版のリリースから5週間で正式版に進化した形だ。このたびリリースされたのはWord、Excel、およびPowerPointのAndroid Phone版だ。これによりiOSデバイス、Windows、OS X、そしてAndroidタブレットに続いてOfficeを正式に利用できる環境が整ったことになる。 続きを読む

  • Microsoft、エンタープライズ向けコミュニケーション・ツールのSkype For Businessを正式公開

    Microsoft、エンタープライズ向けコミュニケーション・ツールのSkype For Businessを正式公開

    MicrosoftのSkype for Businessは、エンタープライズ向けの新しいコミュニケーション・ツールで、従来のLyncの後継となる。今日(米国時間4/14)、MicorosoftはOffice 2013の4月のアップデートの一部としてSkype for Business〔日本版〕を正式公開した。同時にLync Onlineを利用しているOffice 365のユーザーに対してSkype for Business Onlineが公開された。 続きを読む

  • DropboxとMicrosoft、提携をさらに強化―無料Office OnlineでDropbox上のOffice文書が編集可能に

    DropboxとMicrosoft、提携をさらに強化―無料Office OnlineでDropbox上のOffice文書が編集可能に

    今日(米国時間4/9)、MicrosoftとDropboxはすでに親密な関係をさらに強化する新しい提携を発表した。ユーザーはウェブのOffice Onlineを利用してDropbox上のOfficeファイル(Word、PowerPoint、Excel)をブラウザから開き、自由に編集できるようになった。 続きを読む

  • Microsoft、文書スキャンアプリOffice LensのiOS/Android版を公開

    Microsoft、文書スキャンアプリOffice LensのiOS/Android版を公開

    今日(米国時間4/2)Microsoftは、iOSおよびAndroidスマートフォンのOneNoteと連携して動作するモバイル文書スキャナーアプリ、Office Lensを公開した。このアプリは、ユーザーが紙の文書、レシート、名刺、メニュー、ホワイトボード、粘着メモ等を写真に撮ることができるもので、数年前にWindows Phone端末専用のアプリとして最初に公開された。 続きを読む

  • Microsoft、Office 2016のプレビュー版、ビジネス向けSkypeのプレビュー版を公開

    Microsoft、Office 2016のプレビュー版、ビジネス向けSkypeのプレビュー版を公開

    今朝(米国時間3/16)、MicrosoftはOffice 2016 for Windowsのプレビュー版をリリースした。プレビュー版は公開ベータテストに先立ってIT専門家やデベロッパーにテストしてもらうのが目的だ。同時にMicrosoftはSkype for Businessクライアントアプリのテクニカル・プレビュー版も公開した。ビジネス版Skypeはエンタープライズのコミュニケーション市場で現行のMicrosoft Lyncを置き換えるものとなる。内容は一般ユーザー向けSkypeとほぼ同一だ。 続きを読む

  • マイクロソフトの新Officeアプリ、Swayが一般公開

    マイクロソフトの新Officeアプリ、Swayが一般公開

    Microsoftのプレゼンテーション作成オンラインツール、Swayが一般公開された。これまでは、ウェイティングリストに登録しなければならなかった。。 続きを読む

  • モバイル版Dropbox、Microsoft Officeとの連携機能を実装してバージョンアップ

    モバイル版Dropbox、Microsoft Officeとの連携機能を実装してバージョンアップ

    今月初めに、DropboxとMicrosoftが提携する旨のアナウンスがなされていた。Microsoft Office Suiteとの連携を深め、Dropboxのモバイルアプリケーション内で、直接にOfficeドキュメントを編集したりできるようにするという話だった。この話が現実のものとなり、Android版およびiOS版のアプリケーションがリリースされている。 続きを読む

  • MicrosoftのOffice等とSaaSの雄Salesforceが統合へ…時代の変化の大きな象徴

    MicrosoftのOffice等とSaaSの雄Salesforceが統合へ…時代の変化の大きな象徴

    どうやらMicrosoftとSalesforceは今年の早い時期から、両社の製品を統合する詳細プランを、本気で練り上げていたようだ。今日のDreamforceカンファレンスで両社は、Windows Phone向けのSalesforce1アプリを2015年の後半にリリースする、と発表した。そしてそれとともに、OfficeはSalesforceのスイートを統合し、OneDriveも来年はこのCRM企業の製品に接続される。 続きを読む

  • Microsoft、Androidタブレット版Officeをベータテスト中

    Microsoft、Androidタブレット版Officeをベータテスト中

    「そうと聞いても驚かない」ニュースがまた一つ飛び込んできた。MicrosoftはOffice生産性スイートをAndroidタブレットに移植しようとしている。 The Vergeによれば、Microsoftは現在OfficeのAndroidタブレット版のプライベート・ベータをテスト中だという。このニュースの掲載後、登録ページは削除されたもようだ。 続きを読む

  • Appleのティム・クック、iPad版Officeを賞賛するも、もっと早ければととがめる

    Appleのティム・クック、iPad版Officeを賞賛するも、もっと早ければととがめる

    Apple CEOのTim Cookは、先月登場したiPad版Microsoft Officeに関する質問に答えた。そして彼の回答は驚くほど長かった。「Officeは非常に重要な製品群だと考えている」と彼は述べ、さらに「App StoreはMicrosoftを心から歓迎している」と付け加えた。 続きを読む

  • Twitterオフィスに丸太小屋登場(写真あり)

    Twitterオフィスに丸太小屋登場(写真あり)

    Twitterの丸太小屋が稼働を開始した。以前の記事でもお伝えしたように、Twitterは丸太小屋を購入していた。その丸太小屋が1355 Market Streetにあるオフィスに設置されたのだ。オフィス拡張プランの一環として行われたもの。Twitterは現在、築77年になるビルの11フロア中、7フロアを占めるようになっている。 続きを読む

  • Microsoft、iPhone版とAndroid版のOfficeを無料に

    Microsoft、iPhone版とAndroid版のOfficeを無料に

    iPad版Officeの発売に伴い、MicrosoftはiPhoneおよびAndroidスマートフォン版Officeを今日(米国時間3/27)から無料にした。アップデートされたアプリは、iPhone版がここ、Android版がここで、それぞれ入手できる。 続きを読む

  • マイクロソフト、Offiice Web Appsのデザインを全面変更、いっそうフラットに

    マイクロソフト、Offiice Web Appsのデザインを全面変更、いっそうフラットに

    Microsoftは、今日(米国時間1/22)同社のOffice Web Appsの外観を一新した、らしい。最近同社は、Office Web Appの宣伝にあまり熱心ではないが、これはかなり有用なWord、PowerPoint、Excel、およひOneNoteのウェブ版であり、誰でも無料で使える。今日同社は、これら全アプリのユーザーインターフェースを全面改訂し、デザインが一層フラットになると共に、新機能やナビゲーションの改善もなされている。 続きを読む

  • Gitを利用して文書作成コラボレーションの変更シンクを自動化するKivo

    Gitを利用して文書作成コラボレーションの変更シンクを自動化するKivo

    今のコラボレーションソフトは、リアルタイムでコラボレーションするものが多いが、Y Combinator出身(今期生)のKivoは、ちょっとちがう。 協同ファウンダのZefi Hennessy Holland(CEO)とLeo Anthias(CTO)が言うには、今は多くの人が、Officeを使って文書の草案を作り、それをメールでやりとりすることによってコラボ(共同作業)している。しかしその方式では、お互いの手元にある草案文書が最新状態にシンクされない。これに対しKivoでは、ユーザが各自の文書にその都度の変更をシンクできる。 続きを読む