Okta(企業)

企業向けにID管理とクラウドアクセスのインテグレーションを提供する企業。

  • アイデンティティ管理のOktaに特権アクセス管理とアイデンティティガバナンスのレポート機能が追加

    アイデンティティ管理のOktaに特権アクセス管理とアイデンティティガバナンスのレポート機能が追加

    アイデンティティ管理のOktaが米国時間4月7日、そのプラットフォームを2つの新しい方向へ拡張すると発表した。これまで同社は、アイデンティティアクセス管理プロダクトで知られており、企業に複数のクラウドプロダクトにシングルサインオンできる機能を提供していた。同社は、特権アクセスとアイデンティティガバナンスという2つの新しい領域に参入する。 続きを読む

  • アイデンティティ管理のOktaが新しい無料開発者プランを公開

    アイデンティティ管理のOktaが新しい無料開発者プランを公開

    米国時間4月6日、認証とアイデンティティのプラットフォームとして人気のOktaが、同社のOktane21カンファレンスで無料の新しい開発者エディションを発表した。現在の無料プランに比べて制限が少なく、利用できる月間アクティブユーザー数は大幅に増えている。 続きを読む

  • クラウドアイデンティティ管理のOktaが同業のスタートアップAuth0を約7000億円で買収

    クラウドアイデンティティ管理のOktaが同業のスタートアップAuth0を約7000億円で買収

    アイデンティティ管理のOktaは米国時間3月3日、取引終了後に決算報告を発表し、また、同社はクラウドアイデンティティスタートアップのAuth0を65億ドル(約7020億円)の巨額で買収することも公表した。Auth0は2020年の7月にSalesforce Venturesのリードで1億2000万ドル(約130億円)を調達したときの評価額が19億2000万ドル(約2070億円)だった。 続きを読む

  • OktaユーザーのクラウドID実装を支援するBeyondIDが9.4億円調達

    OktaユーザーのクラウドID実装を支援するBeyondIDが9.4億円調達

    クラウド認証コンサルタントのBeyondIDは、シリーズAラウンドで900万ドル(約9億4000万円)調達したことを米国時間2月8日に発表した。ラウンドをリードしたのは、クラウドコンサルタント企業に的を絞って最近開業したVCのTerceraだ。 続きを読む

  • 企業向けID管理のOktaがSaaSへのログイン統計発表、Office 365が(一応)トップ

    企業向けID管理のOktaがSaaSへのログイン統計発表、Office 365が(一応)トップ

    Oktaは毎年同社の認証システムで何百万件ものSaaSアクセスを処理している。同社のレポートによればこの1年で利用回数がトップのツールはMicrosoft Office365だった。 続きを読む

  • OktaがIDを使用して販売およびマーケティングタスクを自動生成する新ノーコードワークフローを提供

    OktaがIDを使用して販売およびマーケティングタスクを自動生成する新ノーコードワークフローを提供

    どうやらノーコードが今年のテック界の合言葉のようだ。これは、ドラッグ&ドロップすることで通常なら開発者がコーディングする必要があるものを作成し、開発者の役割を置き換えられる能力を意味している。 続きを読む

  • OktaのPassProtectはあなたのパスワードがどこにもリークしてないか調べてくれる

    OktaのPassProtectはあなたのパスワードがどこにもリークしてないか調べてくれる

    セキュリティ企業のOktaが今日、Chromeブラウザー用の無料のエクステンションをローンチした。そのエクステンションPassProtectをインストールすると、ユーザーがタイプするパスワードを、被害に遭ったパスワードのデータベース、Troy HuntのHave I Been Pwnedで調べる。 続きを読む

  • アイデンティティサービスのOkta好調な2017Q3、スタートアップ向け無料サービスを開始

    アイデンティティサービスのOkta好調な2017Q3、スタートアップ向け無料サービスを開始

    オンラインのアイデンティティ管理サービスOktaにとって、大きな一日だった。 アナリストたちの予想を凌(しの)ぐ第三四半期の決算報告のその日(米国時間12/6)、同社はさまざまな発表を行った。 続きを読む

  • Oktaがアイデンティティ管理サービスをAPI呼び出しにも適用

    Oktaがアイデンティティ管理サービスをAPI呼び出しにも適用

    Oktaが今日(米国時間8/29)、ラスベガスで開かれたカスタマーカンファレンスOktaneで、同社のアイデンティティサービスをAPIにも適用する、と発表した。 これまでずっとOktaは、人びとをServiceNow, Salesforce, Office 365などのクラウドアプリケーションにセキュアに接続するサービスを提供してきたが、2年前にはそれに加えて、顧客企業の社員たちがそれらのクラウドアプリケーションにアクセスするために使うデバイスをコントロールする機能の、提供を開始した。 今日の発表で同社は、そのプログラムが既存の複数のサービスを… 続きを読む

  • OktaがBoxとのパートナーシップを拡張してエンタープライズモバイル管理サービスを提供

    OktaがBoxとのパートナーシップを拡張してエンタープライズモバイル管理サービスを提供

    Oktaは、クラウド上のアイデンティティ管理で知られている企業だが、同社は2004年の終わりごろにエンタープライズモバイル管理(enterprise mobility management, EMM)の分野に進出した。同社は今日(米国時間3/17)、Boxとのパートナーシップを発表し、Boxのモバイルアプリのために、デバイスレベルのセキュリティをサポートすることになった。 同社はこのパートナーシップをきっかけとして、今後もそのほかのエンタープライズモバイルアプリのベンダのために、デバイス上の一連のポリシーの設定実施サービスを提供していきたい、… 続きを読む

  • ソフトウェアエンジニアにもっとも高い給与を払っているユニコーン企業上位20社を一覧

    ソフトウェアエンジニアにもっとも高い給与を払っているユニコーン企業上位20社を一覧

    【抄訳】 先週は全社員の年俸のメジアンがもっとも高いユニコーン20社をご紹介したが、今回はプログラマの報酬がもっとも多いユニコーン20社を調べよう。 CrunchBaseのUnicorn Leaderboardには153社*が載っていて、それらを求職サイトGlassdoorのデータで調べると、ソフトウェアエンジニアにもっとも高い給与を払っている20社が分かる。〔*: 最新(11/24現在)データでは156社。〕 続きを読む

  • いちばんユーザ数の多いクラウドサービスはOffice 365だった…アイデンティティ管理Oktaの報告書より

    いちばんユーザ数の多いクラウドサービスはOffice 365だった…アイデンティティ管理Oktaの報告書より

    クラウドアプリケーションのためのアイデンティティ管理を提供しているOktaのところには、人びとのクラウド利用に関する大量のデータが集まっている。同社は今日(米国時間8/20)、初めての、Okta Business @ Work Reportと題する報告書をリリースした。いろいろおもしろい発見がある中でとくに目立つのは、MicrosoftのOffice 365が、今年のこれまでの、いちばん多く利用されたクラウドサービスであることだ。 続きを読む

  • クラウド上の1000以上ものアプリを社員たちがシングルサインオンで利用できるOktaの新サービス

    クラウド上の1000以上ものアプリを社員たちがシングルサインオンで利用できるOktaの新サービス

    企業のクラウドアプリケーションを管理するサービスOktaは、それを使うことによって企業が、ユーザをコントロールし、またクラウドとファイアウォールの内側(==社内)、両方にあるアプリケーションおよびデータを管理できる。そのOktaがこれから、セルフサービスのサインオン機能なるものの提供を開始する。それは、会社のIT部門が社内やエンドユーザに対してカスタムアプリケーションのカタログを提供している場合、ユーザはシングルサインオンでそのカタログにある1000以上のクラウドアプリケーションを使える、というものだ。 Oktaは、企業が自社のITを管… 続きを読む

  • 企業のクラウドITの総合管理(ユーザ、セキュリティ、…)を提供するOktaが$16.5Mを調達

    企業のクラウドITの総合管理(ユーザ、セキュリティ、…)を提供するOktaが$16.5Mを調達

    企業のクラウドアプリケーションの管理を助けるOktaが、$16.5M(1650万ドル)のシリーズB資金をGreylock Partners、Khosla Ventures、Andreessen Horowitz、FLOODGATEなどから調達した。これで同社の総資金は$28M(2800万ドル)になる。 Oktaは、クラウドアプリケーションマネージメントサービスである。企業はOktaのプラットホームを使って、自分たちのクラウドアプリケーションのユーザ、アプリケーションそのもの、およびデータを、クラウド上とファイヤウォールのこちら側の両方でコント… 続きを読む