olpc

  • One Laptop Per Childの新鋭機XO-4 Touchはノートブックとタブレットを一体化

    One Laptop Per Childの新鋭機XO-4 Touchはノートブックとタブレットを一体化

    OLPCがXO-1の後継機を抱えて前進している。そのXO-4と呼ばれる機種は、7.5インチのコンバーチブルノートブックで、タッチスクリーンとキーボードがあり、明らかにXO-1の遺伝子を継承している。OLPCによると、これによりXO-4はノートブックとタブレットの両機能を持ち、非営利の教育事業のためのツールとして最適のものである。 プロセッサはMarvell ARMADA 2128で、マルチタッチのディスプレイはNeonodeが提供、直射日光の下でも使える。上で述べたように二重人格のマシンだから、このNeonodeのディスプレイがあることに… 続きを読む

  • OLPCのXO-3タブレットがCESでお目見え

    OLPCのXO-3タブレットがCESでお目見え

    One Laptop Per Child(OLPC)事業が数年がかりで開発したXO-3と呼ばれるタブレットの、ほぼ最終的な形が、来週のCESで披露される、とプロジェクトの創設者であるNicholas Negroponteが発表した。左の画像は最新のものだが、しかし最新の製品の画像ではないかもしれない。 彼によると、そのタブレットの価格は100ドル未満で、さらにそれに、さまざまなオプションが付く。画面は8インチの従来型LCDだが、省エネとeペーパーふうの機能を持たせるためにPixel Qiのディスプレイにアップグレードされる可能性もある。最初の仕様… 続きを読む

  • 次のOLPC機はタブレットでジャングルの村々にヘリコプターから投下する

    次のOLPC機はタブレットでジャングルの村々にヘリコプターから投下する

    OLPCプロジェクトのリーダーNicholas Negroponte(MIT Media Lab)が、今日(米国時間11/2)のOpen Mobileサミットで、このプロジェクトの次の製品であるタブレットコンピュータXO-3の配布計画を説明した。へき地の村々にパラシュートで投下し、1年後にその効果を見る、というものだ。 馬鹿げた話のようだが、でも、つねに超野心的なNegroponteは、まさにその通りにやる気でいる。このやり方には先例があり、しかもそれは、映画The Gods Must Be Crazy〔邦題: 「ブッシュマン」〕の中だけではない。彼が言… 続きを読む

  • MITメディアラボのNicholas Negroponte曰く: 紙の本は5年後に消滅する

    MITメディアラボのNicholas Negroponte曰く: 紙の本は5年後に消滅する

    カリフォルニア州Lake Tahoeで開かれているTechonomyカンファレンスで今日は、CNBCのMaria Bartiromoの司会のもとに、Bill Joy、Kevin Kelly、Nicholas Negroponte、Willie Smitsらがパネリストとして登場した。話題は、テクノロジの未来。いちばんおもしろいこと(物議を醸しそうなこと)を言ったのはNegroponteだった。 Negroponte曰く、フィジカルな本〔紙の本、印刷物としての本〕は死んだ。また曰く、多くの人がすなおに受け入れないことは承知している。でも、フィルムや音… 続きを読む

  • OLPC 2.0:このeBookはすごい、正しい方向に向けた一歩だ

    OLPC 2.0:このeBookはすごい、正しい方向に向けた一歩だ

    こちらは次世代OLPC。軸1個のデュアル・タッチスクリーンで、キーボード、face-to-face、ブックリーダーの各機能がついている。タッチスクリーンの製造はOLPC元CTOのMary Lou Jepsenが立ち上げたスタートアップが請け負う。直射日光の下でも読めるスクリーンというところは、OLPCとそっくり同じ。 次世代OLPCがラップトップというよりeブックに近いものになったのはうれしい。“ラップトップ”はデザインされたオブジェクトとしては素晴らしいツールだが、本はやっぱり初期教育の良し悪しを決める大事なものだ… 続きを読む