OMGPOP

  • 人気ソーシャルゲーム、Draw SomethingのOMGPOPにZyngaが買収提案(GREE、DeNAも?)

    人気ソーシャルゲーム、Draw SomethingのOMGPOPにZyngaが買収提案(GREE、DeNAも?)

    最近大ヒット中のソーシャルお絵かきゲーム、Draw Somethingの運営会社、OMGPOPに対しZyngaが買収を提案しているという情報が事情を直接知る立場にある情報源からもたらされた。交渉はまだ初期段階で、私の理解するところではZynga以外にもOMGPOPの買収を望んでいる日本企業が存在するもようだ。 問い合わせに対してZyngaは「噂や推測にコメントはしない」と答えるに留まった。OMGPOPがこれまでに1700万ドルの資金を調達していることを考慮すると、買収価格は1億5000万ドルから2億5000万ドルが提案されているものと思わ… 続きを読む

  • お絵かきクイズ・ゲーム、Draw Somethingがあっという間に1200万ダウンロードを記録―iOSとAndroid双方でトップ

    お絵かきクイズ・ゲーム、Draw Somethingがあっという間に1200万ダウンロードを記録―iOSとAndroid双方でトップ

    想像力に巧みに訴えかければ世界中のユーザーが飛びついてくるということをDraw Somethingは証明している。 ユーザーが描いた絵が何であるか友だちが当てるというこのゲームのデベロッパー、OMGPOPのCEOが私の取材に答えたところによれば、ローンチ後わずか1ヶ月で1200万ダウンロードを記録し、毎日平均して710万のアクティブ・ユーザーがいるという。アメリカのiOS App StoreとAndroid Market〔今日からGoogle Playと改名〕で無料版、有料版の双方でナンバーワンを記録中だ。このままでいけばDraw Somethin… 続きを読む

  • Facebookの少額支払手段、Instant Creditsでゲーム内アイテムの購入回数が3倍に

    Facebookの少額支払手段、Instant Creditsでゲーム内アイテムの購入回数が3倍に

    Facebookがすべてのゲーム・デベロッパーにFacebook Creditsの利用を義務付けると発表したことはすでに報じたとおりだが、Facebookは同時に、プレイヤーが手軽にバーチャルグッズが購入できる少額支払機能の提供も始めた。 今週開催されたInside Social Appsカンファレンスで、 Facebookはバーチャル経済の活性化に役立つ新機能をいくつか発表した。その一つがInstant Creditsというマイクロペイメント・システムだ。プレイヤーはクレジットカード番号の入力などを必要とせず、ゲームを中断することなく最高30 F… 続きを読む