Omron

  • 心臓発作防止プラットホームのAliveCorが製品をAI化、Omronなどから$30Mを調達

    心臓発作防止プラットホームのAliveCorが製品をAI化、Omronなどから$30Mを調達

    心電図のデータを利用して心臓発作を防止するアプリKardiaを作っているAliveCorが、Omron HealthcareとMayo Clinicから3000万ドルの資金を調達し、また、Kardiaの医師用バージョンKardiaProを発表した。 続きを読む

  • オムロンのインキュベーションプログラムでは“ものづくりの匠”が技術支援をしてくれる

    オムロンのインキュベーションプログラムでは“ものづくりの匠”が技術支援をしてくれる

    もはやIT系のメディアで「IoT」という単語を聞かない日はないんじゃないだろうか。実際ハードウェアスタートアップの起業や投資のニュースに触れることは多くなっている。 そんな中で、2014年に立ち上がった京都の老舗メーカー、オムロンのCVCであるオムロンベンチャーズが、ハードウェアに特化したインキュベーションプログラム「コトチャレンジ」を開催する。締め切りは2月2日となってる。 続きを読む

  • “活動量計もどき”はいらない–オムロンが30億円規模のベンチャー投資

    “活動量計もどき”はいらない–オムロンが30億円規模のベンチャー投資

    京都府京都市に本社を置く大手電機メーカーのオムロンが、7月1日付で投資子会社のオムロンベンチャーズを設立。コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)として、2016年までの3年間で30億円規模のベンチャー投資を実施することを明らかにしている。 オムロンと言えば、コンシューマ向けの健康医療機器から制御機器や電子部品、車載電装部品などさまざまな事業を展開している。時価総額ベースで1兆円近い大企業がこのタイミングでベンチャーと組むことを決めた理由はどこにあるのか。 続きを読む

  • オムロン、外国語のメニューや掲示、標識をリアルタイム翻訳する携帯アプリを発表

    オムロン、外国語のメニューや掲示、標識をリアルタイム翻訳する携帯アプリを発表

    外国に行ったときに街頭の標識や掲示板、レストランのメニューなどの意味がすぐに分かったらいいと考えたことがあるだろう。スマートフォンさえ持っていればそれが可能になるらしい。 日本のエレクトロニクス企業、オムロンはリアルタイムでそうした短いテキストを相互に翻訳するスマートフォン向けアプリの開発に成功したと発表した。アプリを起動してスマホのカメラを対象にかざすだけで即座に翻訳が行われる。 オムロンによれば、このアプリ(まだリリースされていない)は現在英語、日本語、韓国語、中国語に対応している。翻訳はモニタに表示された原文の上にスーパーインポーズ… 続きを読む