OneDrive

  • マイクロソフトのOneDriveパーソナルVaultが日本でも利用可能に

    マイクロソフトのOneDriveパーソナルVaultが日本でも利用可能に

    6月に一部の国で公開されていたOneDriveのパーソナルVaultが日本でも利用できるようになった。2段階認証や自動ロックでファイルを保護する。 続きを読む

  • マイクロソフトがOneDriveに暗号化機能を追加してセキュリティ強化

    マイクロソフトがOneDriveに暗号化機能を追加してセキュリティ強化

    Microsoft(マイクロソフト)は米国時間6月25日、 オンラインファイルサービスのOneDriveの最上位に位置し、ファイルを保管する新しいセキュリティレイヤーとなるOneDrive Personal Vaultを発表した。 続きを読む

  • HTML5はこれからのWindowsか?、普遍的なアプリケーションの普遍的な開発/利用ベースとして

    HTML5はこれからのWindowsか?、普遍的なアプリケーションの普遍的な開発/利用ベースとして

    [筆者: Paul Stannard](SmartDrawのCEO) 1990年代の初めには、MS-DOSからWindowsへという重要な移行が起きた。MS-DOS上の人気アプリケーション、Lotus 123やWordPerfectなどは、この地殻変動に対応できず、市場から姿を消した。Microsoft WordとExcel for WindowsがLotusやWordPerfectの座を奪い、ワードプロセッサーと表計算ソフトの分野でトップになった。ソフトウェアのそのほかの分野でも、同様の移行が生じた。 1990年5月にWindows 3.0がリリース… 続きを読む

  • Microsoft、Office 365のユーザーにOneDriveストレージを容量無制限で提供

    Microsoft、Office 365のユーザーにOneDriveストレージを容量無制限で提供

    今日(米国時間10/27)、MicrosoftはすべてのOffice 365アカウントに対して容量無制限のOneDriveストレージを提供すると発表した。現在、Office 365に付随するOneDriveの容量は1TBに制限されているが、この制限が取り払われる。Office 365の契約者はストレージがすべて無料となるわけだ。 続きを読む

  • 今やPCのストレージは最初からクラウドが主体、HPのChromebook 14とHP Streamにその傾向を見る

    今やPCのストレージは最初からクラウドが主体、HPのChromebook 14とHP Streamにその傾向を見る

    今朝(米国時間8/18)発表されたのは、Windows 8.1を載せたHPの新型ラップトップHP Streamのスペック一覧で、予価は199ドルとなっている。MicrosoftがChromebookの対抗機種と位置づけている製品で、後者は今、低価格機種のシェアを少しずつ食っている。 続きを読む

  • Microsoftは無料クラウドストレージの容量を倍増して15GBに、Officeユーザは1TB

    Microsoftは無料クラウドストレージの容量を倍増して15GBに、Officeユーザは1TB

    無料で容量無制限のクラウドストレージがトレンドになりつつあるが、このバスに乗り遅れたくないMicrosoftは今朝(米国時間6/23)、OneDriveサービスの無料アカウントの容量を15ギガバイトにアップした。その前が7ギガバイトだから、倍以上だ。 併せて同社は、すべてのOffice 365ユーザのストレージの大きさを1テラバイトにした。OfficeでなくOneDriveで容量を増やしたい人は、100ギガバイトが月額1.99ドル、200ギガが3.99ドルだ(後者は、これまで月額11.49ドル)。 続きを読む

  • クラウドストレージ戦争激化―Microsoft、企業向けOneDriveの容量を25GBからなんと1TBに

    クラウドストレージ戦争激化―Microsoft、企業向けOneDriveの容量を25GBからなんと1TBに

    クラウドストレージ市場で競争の武器となるのは容量だが、単位容量あたりの料金は今や急速にゼロに近づいている。 Microsoftは企業向けクラウドストレージのOneDrive for Businessについて、これまで1ユーザー当たり25GBだったストレージを1TBと40倍にアップすることを発表した。 Microsoftは公式ブログで「十分な競争力がない」とDropboxとBoxをそれと分かる形で批判した。 続きを読む

  • Microsoft、予定通りにSkyDriveをOneDriveに名称変更

    Microsoft、予定通りにSkyDriveをOneDriveに名称変更

    SkyDriveは死んだ。死んだがすぐにOneDriveとなって生まれ変わった。Microsoftは1月、イギリスのペイTVプロバイダーのBSkyBとの間で起こったSkyDriveという名称を巡る商標紛争をうけて、同社の運営するストレージサービスの名称を変更する予定だとアナウンスしていた。そしてそれがついに現実となり、ウェブサイト、モバイルアプリケーション、およびデスクトップアプリケーションにて、利用するサービスの名前がOneDriveというものに変更されたわけだ。 続きを読む