online harassment

  • ネットいじめに関するイギリスの大規模調査によると、InstagramとFacebookがいじめ最多の場所

    ネットいじめに関するイギリスの大規模調査によると、InstagramとFacebookがいじめ最多の場所

    イギリスのいじめ防止団体Ditch The Labeの今年度の調査によると、2017年でネットいじめがもっとも多いサイトはInstagram、そしてFacebookが僅差で二位だ。今年の調査は12歳から20歳までの標本10020名の回答を集めたが、統計学的にはこれだけの標本数があれば、ネット上の有害な疫病の広がりの現状を、正確に反映したデータが得られたと言える。 続きを読む

  • Twitterがまたまた新たな悪用対策を発表…ますますややこしく

    Twitterがまたまた新たな悪用対策を発表…ますますややこしく

    Twitterは今日(米国時間2/16)の発表で、これからはブロックやミュートした人が始めた会話中のリプライを通知しない、とした。ただし、フォローしている人がスレッド中で直接あなたのことに言及していたら、前と同じく通知が来る。 Twitterがこの決定を行ったのは、ブロックしたりミュートした人が始めた会話からの通知に関する、安全性コミュニティからの頻繁なフィードバックがあったからだ。この件に関して、Twitter Safetyが今日、こんなことを言っている: 続きを読む

  • Instagramがいやがらせ撃退ツールを提供、コメントの完全お断りも可能

    Instagramがいやがらせ撃退ツールを提供、コメントの完全お断りも可能

    ネット上のいやがらせ(ハラスメント, harassment)は深刻な問題だ。Pew Research Centerによると、インターネットの全ユーザー(個人)の40%が、何らかの形のハラスメントの経験を報告している。人気の写真共有サービスInstagramはこのほど、投稿数のとても多いユーザーがコメントをフィルタできる機能を提供した。すべてのコメントを完全に遮断する、という指定もできる。The Washington Postが、そう報じている。 続きを読む

  • レディー・ガガの母、「ネットいじめ撲滅」をIT業界に要請

    レディー・ガガの母、「ネットいじめ撲滅」をIT業界に要請

    ネットいじめはよくない。残念ながらインターネット利用者の40%が何らかのネットいじめを受けた経験があり、18~24歳では70%の人々が標的にされていることが、Pew Research Centerの調査でわかった。 続きを読む