opera software

  • 差別化要素を着々と積み重ねるOpera、今度は省電力モードで電池寿命を長くした

    差別化要素を着々と積み重ねるOpera、今度は省電力モードで電池寿命を長くした

    Operaはこのところ元気だ。たとえばこの数週間で同社は、内蔵の広告ブロッカーとVPNサービスをデスクトップブラウザーに加えたりした。今日は、省電力モードのあるWindows用とOS X用バージョンの、デベロッパー向け早期リリースをローンチした。この新しいモードは、それがないときに比べて電池寿命が相当長くなるそうだ。 続きを読む

  • Operaのブラウザー内蔵VPNサービスがやっとデベロッパーバージョンに登場、一般提供は今年後半

    Operaのブラウザー内蔵VPNサービスがやっとデベロッパーバージョンに登場、一般提供は今年後半

    Operaが昨年の3月に、仮想非公開ネットワーク(virtual private network, VPN)サービスSurfEasyを買収したのは、もちろん、それを同社のブラウザーや、もしかしてデータ節約アプリOpera Maxに組み込むためだった。結局それには1年以上かかり、今日(米国時間4/20)やっとOperaはブラウザーのデベロッパーバージョンの初期的リリースで、SurfEasyの組み込みバージョンをローンチした。 ブラウザー内蔵のVPNにより、暗号化されていないブラウザーセッションが一般公開のWi-Fiネットワーク上に露呈することが防… 続きを読む

  • Opera、デスクトップ版ブラウザーに広告ブロッカーを内蔵

    Opera、デスクトップ版ブラウザーに広告ブロッカーを内蔵

    このところモバイルでの広告ブロックの話題がよく聞かれるが、デスクトップでは古くからの現象である。しかし、これまでのデスクトップ用広告ブロッカーはすべてプラグインだった。今日(米国時間3/9)Operaがこれを変えるべく、同社のデスクトップブラウザーの最新デベロッパーリリースに広告ブロッカーを標準装備した。 続きを読む

  • Opera、利用者数150Mを達成。代表者のメールボックスをウェブで公開するという大胆プレスリリース!?

    Opera、利用者数150Mを達成。代表者のメールボックスをウェブで公開するという大胆プレスリリース!?

    Opera.comのスペシャルページはご覧になっただろうか。ノルウェイを代表するソフトウェア企業である同社のスポークスマンがサイトを見てみて欲しいと言ってきた。その話にしたがって覗いてみると、Opera Softwareの共同創立者であるJon S. von Tetzchnerのメールボックスが表示されるようになっていた。画像ではなく、クリックすると実際に動作するようになっていた。 もちろんこれは本物の受信箱ではない。記録達成の祝宴でアルコールも入ったであろうマーケティングチームが、意見を戦わせて作成した一風変わったプレスリリースというわけだっ… 続きを読む

  • Android用Opera Mobileは現在OEM先にテスト版を提供中。Galaxy Sで動作する様子をビデオでご紹介

    Android用Opera Mobileは現在OEM先にテスト版を提供中。Galaxy Sで動作する様子をビデオでご紹介

    Opera Softwareが機能満載のモバイル用ブラウザを間もなくリリースするという話は既にお聞き及びのことと思う。プロダクトの名称はOpera Mobileで、Androidマーケット向けに無料アプリケーションとして投入される。リリースを行う正確な日付についてはまだ教えてもらえず、「数ヵ月以内」という回答に終始している。 ただ、どうやらリリースはそれほど先にはならないように思える。と、言うのも既にOpera Mobile for Androidはプロダクトとしてはほぼ完成しているからだ。ただし現在のところはOEMパートナー向けにのみリリースさ… 続きを読む

  • 数値で見るOperaの現状(どうやら絶好調)

    数値で見るOperaの現状(どうやら絶好調)

    米国時間14日にオスロ行われたOpera Softwareの発表は、間もなくリリースされるブラウザプロダクトの機能紹介が主な内容だった(間もなく登場するのはOpera Mobile for Androidおよび拡張機能に対応したOpera 11だ)。 ただ、そうした機能発表の合間に統計情報に関するデータも公開された。今回発表された数値はOperaの好調ぶりを伝えるもので、少々驚きに値するものだった。 続きを読む

  • Opera 10.60の最終版が完成。位置情報、WebMをサポートし、さらなる高速化を約束

    Opera 10.60の最終版が完成。位置情報、WebMをサポートし、さらなる高速化を約束

    Opera Softwareは、ベータ版のリリースからわずか2週間で、Opera 10.60最終版完成のアナウンスを行った。 前回の記事でも記している通り、今回のバージョンでは位置情報に対応しており(こちらでリアルタイムのダウンロード状況地図を見ることができる)、UIも新しくなり、HTML5のビデオ規格であるWebMをサポートし、さらに速度も向上している。 続きを読む

  • Operaレポート:モバイルウェブは夜8時に活性化する

    Operaレポート:モバイルウェブは夜8時に活性化する

    Operaが最新のState of the Mobile Webをリリースした。今回もまたOpera Mini利用者は拡大して、2010年4月比で4.2%増となったようだ。Operaによれば閲覧ページ数も7.7%増加したとのこと。 利用者の多い10ヶ国(インドネシア、ロシア、インド、中国、ナイジェリア、ウクライナ、南アフリカ、アメリカ、ベトナム、およびイギリス)における時間別の利用動向についても調査したようでレポートに掲載されている。レポートによれば経済状況や文化、位置的な違いがあるにも関わらず、午後8時から深夜までの4時間にモバイルによるデータ… 続きを読む

  • ペロリと舌を出せば顔認識エンジンが作動してブックマーク登録。そんなブラウザを本気で開発している人はいないと思うよ

    ペロリと舌を出せば顔認識エンジンが作動してブックマーク登録。そんなブラウザを本気で開発している人はいないと思うよ

    エイプリルフールという習慣が大嫌いだという人もいる。TechCrunchとしては嫌いではない。嫌いという人は少々勘違いしているのか、あるいは変わった人なのかもしれない。 Googleが核武装するかもしれないというような記事を書いて、すぐにビジネス界で定評のあるVenturebeatなどのブログが反応してくる様子を見るのは単純に面白い。少ししてエイプリルフールのネタであることに気付くわけだ。4月1日というのはこんなふうにしていろいろと楽しむことができる。 尚、よくできたエイプリルフールのジョークというのは、4月1日を過ぎてしばらくしてもまだ… 続きを読む

  • Opera 10.60ベータの提供を開始–高速化, 位置情報, WebMのサポートなどが売りもの

    Opera 10.60ベータの提供を開始–高速化, 位置情報, WebMのサポートなどが売りもの

    Safari 5のリリースに続いて今日(米国時間6/15)は、ノルウェーのソフトウェア企業Operaが、同社のデスクトップブラウザ(Win, Mac, Linux)のバージョン10.60の提供を開始した。最大の売りは高速化で、同社によれば’JavaScriptのテストでは前のバージョンより50%速い’そうだ。 Opera 10.60(ベータ)は、新しいUI、位置情報、WebMによるHTML5のビデオ、などなどをサポートしており、高速化だけが新しいわけではない。でも同社は、非常に速いことをとくに強調している。 続きを読む

  • Windows版Opera 10.50がリリース。Mac版およびLinux版は「Coming Soon」

    Windows版Opera 10.50がリリース。Mac版およびLinux版は「Coming Soon」

    Opera Softwareは本日(米国時間3/2)Opera 10.50をリリースした。これまた「Windows用ブラウザの中で最速」をうたっている(ところで実際に役立つスピードテスト指標はないものだろうか)。デザインは一新され、Google Chromeの利用者が気に入りそうな細かい変更点もある。 また、このOpera 10.50にはプライベートブラウジングの機能も実装されており、痕跡を残すことなくポルノサイトを閲覧するのに便利パートナーのためにサプライズギフトをを探すこともできる。 続きを読む

  • Operaレポート:Google検索での閲覧数は、モバイルウェブ全閲覧数中9%

    Operaレポート:Google検索での閲覧数は、モバイルウェブ全閲覧数中9%

    2010年1月におけるモバイルウェブの動向というレポートで、Opera Softwareはモバイル界におけるソーシャルネットワークの動向について分析し、2009年全体では大差でFacebookがリードしていたと結論付けた。但し成長率が最も高かったのはTwitterだったとのこと。 今月は米国内におけるモバイル検索動向というレポートを発表し、大方の予想通りGoogleがこの分野をリードしていることを数値で示している。 レポートによれば米国内においてはGoogle検索の利用率が、モバイルウェブの閲覧総数のうち9%以上を占めるとのこと。Yahoo… 続きを読む

  • Opera Report:モバイルウェブの利用状況、アジア・アフリカでも急上昇中

    Opera Report:モバイルウェブの利用状況、アジア・アフリカでも急上昇中

    ブラウザの提供を行っているOpera Softwareが、最新の‘State of the Mobile Web’(モバイルウェブの現状)というレポートを公開した。同社が携帯電話向けに提供しているOpera Miniというブラウザの利用状況データに基づくものだ。レポートは毎月発表されているが、結論は毎度同じだ。「世界におけるモバイルウェブの利用状況は成長を続けている」。 ノルウェイに拠点を置くOpera Software曰く、Opera Miniの利用者は4170万人となり、先月比で5.3%増、また2008年11月比で154%以… 続きを読む

  • Opera、事業者およびOEM向けに統一インタフェースによるモバイルブラウザを提供開始(Android版もラインアップ)

    Opera、事業者およびOEM向けに統一インタフェースによるモバイルブラウザを提供開始(Android版もラインアップ)

    Opera Softwareがスマートフォン向けの最新ブラウザであるOpera Mobileを事業者およびOEMに対して発表した。今回のバージョンより初めてAndroidにも対応し(コンシューマ向けではない)、従来通りWindows Mobile、Symbian/S60、およびBREWにも対応している。 Opera Mobileのディストリビュータ版には新たにクロスプラットフォーム対応のUIフレームワークが採用され、携帯端末間で共通のルック&フィールを提供しようとする同社の意向を推し進めるものとなっている。このフレームワークを用いることにより、… 続きを読む

  • Opera 10、リリース1週間で1000万ダウンロードを達成

    Opera 10、リリース1週間で1000万ダウンロードを達成

    Opera 10は、リリースされて1週間になるが、リリース直後から好意的なレビュー(TechCrunchでもレビューしている)で迎えられている。このような状況の中、Opera Softwareはダウンロード回数1000万を達成し、世界中で数百万の人に利用されているとアナウンスを行った。Operaにとって、この数値は記録となるものだ。 当方で利用してみた経験で判断するのなら、Opera利用者はハッピーなのではなかろうか。TechCrunchの記事でも触れたように、Opera 10はおそろしく速い。体感した速度はGoogle Chromeに匹敵する… 続きを読む