Oracle

  • UberやLyftのドライバーの労働環境調査の記事が3位(2018年3月ランキング)

    UberやLyftのドライバーの労働環境調査の記事が3位(2018年3月ランキング)

    2018年にアクセス数の多かった記事を月別に紹介していく年末企画。2018年3月のアクセスを振り返ってみると、1位はサムスンのGalaxy S9が最高の評価を得たという記事だった。 続きを読む

  • オープンソースのデータ管理プラットホームPimcoreが$3.5Mを調達してアメリカ進出を目指す

    オープンソースのデータ管理プラットホームPimcoreが$3.5Mを調達してアメリカ進出を目指す

    データとカスタマー体験を管理するオーストリア出身でオープンソースのプラットホームPimcoreが、German Auctus Capital Partners AGがリードするシリーズAの資金調達350万ドルを完了した。 続きを読む

  • Googleは元Oracle幹部だったThomas Kurianに、クラウドビジネスの舵取りを託す

    Googleは元Oracle幹部だったThomas Kurianに、クラウドビジネスの舵取りを託す

    Diane Greeneは金曜日に、3年にわたって務めてきたGoogleのクラウドビジネスの責任者の地位を辞することを発表した。彼女の後継者であるThomas Kurianへの引き継ぎを助けるために、彼女は来年の頭までは留まる予定だ。KurianはOracleを9月の末に辞任しているが、Oracleには20年以上在籍していた。彼の責務はGoogleのクラウド部門をより企業向けなものにすることである。この目標へはこれまで同社はあまり上手く近付けていなかった。 続きを読む

  • 機械学習のモデルのデプロイを標準化するツールGraphpipeをOracleがオープンソース化

    機械学習のモデルのデプロイを標準化するツールGraphpipeをOracleがオープンソース化

    オープンソースのコミュニティと仲が良いとは必ずしも言えないOracleが今日、Graphpipeと呼ばれる新しいオープンソースのツールをリリースした。それは、機械学習のモデルのデプロイを単純化し標準化するツールだ。 そのツールは、ライブラリの集合と、スタンダードに従うためのツールを合わせたものだ。 このプロジェクトは、NASAでOpenStackの開発に関わり、その後2011年にOpenStackのスタートアップNebulaの創業に加わったVish Abramsがリードした。 続きを読む

  • OracleがJavaの著作権侵犯裁判でGoogleに勝利

    OracleがJavaの著作権侵犯裁判でGoogleに勝利

    Oracle vs. Googleの因縁話はとっくに終わった、と思っていた方にとっては悪いニュースだ。火曜日(米国時間3/27)に連邦控訴裁がこの訴訟に新しい命を吹き込み、GoogleがOracleのJava APIsを使ってモバイルオペレーティングシステムAndroidを作ったことは著作権法の侵犯にあたる、と裁定した。判決文の全文はここにある。 続きを読む

  • 建設プロジェクトのコラボレーションプラットホームAconexをOracleが$1.2Bで買収

    建設プロジェクトのコラボレーションプラットホームAconexをOracleが$1.2Bで買収

    Oracleが今日(米国時間12/17)、建設工事におけるコラボレーションを支える、建設プロジェクト管理クラウドプラットホームAconexを12億ドルで買収することを発表した。メルボルンに本社を置くAconexは、クラウドベースのソフトウェアによって、建築工事に関わるチームのコラボレーションと文書管理を支える。買収価額は一株あたりオーストラリアドルで7ドル80セント(USドルで5ドル97セント)となり、トータルで12億ドルになる。この価額はAconesの金曜日(米国時間12/15)の終値AUD$5.29(USD約$4.05)の47%プ… 続きを読む

  • AWSがOracle Larry EllisonのRedshift批判に反論、“例によってLarry節だ”と

    AWSがOracle Larry EllisonのRedshift批判に反論、“例によってLarry節だ”と

    Oracle OpenWorlカンファレンスのキーノートでOracleのLarry Ellison会長が同社の新製品、全自動データベース(autonomous database, 自律的データベース)を発表したとき、彼は数分間にわたり、クラウド市場における同社の強敵AWSをけなした。マーケットリーダーであるAmazonをEllisonが標的にするのは当然だが、しかしAWSは今回、彼のコメントに公開の場で反論した。 続きを読む

  • Oracleのイベントでラリー・エリソンが自律DB発表――AWSをからかう

    Oracleのイベントでラリー・エリソンが自律DB発表――AWSをからかう

    Oracleはクラウド化の波に大きく取り残されており、ラリー・エリソン会長はそのことをよく知っている。そこでエリソンはあらゆる機会をとらえて最大のライバル、AWSに嫌味を言うことにしている。昨夜のOracle OpenWorldイベントのキーノートに登場したときも例外ではなかった。エリソンは自律的にチューニングを行う新しいデータベース・システムを紹介したが、同時にAWSを批判するという誘惑に勝てなかった。 続きを読む

  • OracleがCloud Native Computing Foundationにプラチナ会員として参加、Java EEをオープンソースに

    OracleがCloud Native Computing Foundationにプラチナ会員として参加、Java EEをオープンソースに

    Oracleが今日(米国時間9/13)、Cloud Native Computing Foundation(CNCF)にプラチナ会員として加わることを発表した。これによって同社は、Amazon, Cisco, Google, IBM, Intel, Microsoft, RedHatらとともに、このLinux Foundation傘下の団体に参加し、コンテナオーケストレーションプロジェクトKubernetesとその関連ツールを支えていくことになる。 続きを読む

  • MicrosoftはどうやってSQL ServerをLinuxへポートしたか、ついに2017リリース候補がローンチ

    MicrosoftはどうやってSQL ServerをLinuxへポートしたか、ついに2017リリース候補がローンチ

    Microsoftが2016年にSQL ServerをLinuxに移植すると発表したとき、それは業界全体のビッグなサプライズだった。しかし昨年の一年間で、MicrosoftのLinuxなどオープンソースのサポートはいよいよ明白になり、とにかく同社のツールはユーザーのいるところならどこへでも持っていく、という姿勢も明確になってきた。 続きを読む

  • Oracleの上級社員がCEOのTrump政権移行チームへの参加に抗議して退職

    Oracleの上級社員がCEOのTrump政権移行チームへの参加に抗議して退職

    CEOのSafra CatzがTrumpの政権移行チームに加わり、次期大統領を賛美する言葉を述べたあと、Oracleの上級社員George A. Polisnerは、自らの意思で同社を退職した。 本誌TechCrunchも先週報じたように、TrumpはニューヨークのTrump Towerで、テクノロジー業界のリーダーたちと彼の子どもたちによるミーティングを召集した。 続きを読む

  • Oracle CEO、サフラ・キャッツがトランプ次期大統領の政権移行チームに参加

    Oracle CEO、サフラ・キャッツがトランプ次期大統領の政権移行チームに参加

    OracleのCEO、サフラ・キャッツ(Safra Catz)がドナルド・トランプ次期大統領の政権移行チームに加わることをTechCrunchはOracleの広報担当者に確認した。 続きを読む

  • Oracle、エンタープライズ向けクラウドサービスのNetSuiteを93億ドルで買収

    Oracle、エンタープライズ向けクラウドサービスのNetSuiteを93億ドルで買収

    今日(米国時間4/28)、Oracleは全額キャッシュで1株あたり109ドル、つまり総額93億ドル前後でNetSuiteを買収することを発表した。 OracleとNetSuiteの両者は買収後もエンタープライズ向けサービスの提供を継続する。「両者は同じ市場で今後永く共存する」とOracleのCEO、Mark Hurdは述べた。 続きを読む

  • Googleの「公正使用」勝訴後も残る著作権に関する疑問

    Googleの「公正使用」勝訴後も残る著作権に関する疑問

    OracleがGoogleを相手取った長きに渡る裁判に関し、もしも陪審員がどのような判断を下したか知らなければ、昨日(米国時間5月26日)の両社の弁護団の様子からは、その結果について推測することはできなかっただろう。判決が読み上げられた直後、両サイドの知的所有権を専門とする弁護団は、それぞれ肩を寄せあって小声で話し合っていた。その光景からは、OracleがGoogleのポケットから最高で90億ドルを手に入れる可能性のあった、重要な戦いに敗れたということは見てとることができなかった。 続きを読む

  • Oracle敗訴―陪審員はGoogleのAndroid中のJava APIを「公正使用」と評決

    Oracle敗訴―陪審員はGoogleのAndroid中のJava APIを「公正使用」と評決

    多くのモバイル・アプリのデベロッパーが安堵のため息をついたはずだ。陪審員はGoogleの37件のJava APIのAndroidのコードへの利用を公正使用〔fair use〕と認めた。ただしOracleの弁護士はいち早く控訴の意向を明らかにしている。 Googleの広報担当者は「GoogleによるJava APIの利用を公正使用と認めた今回の評決はJavaのプログラミングのコミュニティーだけでなく、オープンかつ無償のプログラミング言語を信頼して革新的なプロダクトを消費者に届けようとするあらゆるソフトウェア・デベロッパーにとっての勝利だ」と述べ… 続きを読む

  • OracleのCEO、Amazon PaperwhiteにJavaを97.5%割引でライセンスしたと証言

    OracleのCEO、Amazon PaperwhiteにJavaを97.5%割引でライセンスしたと証言

    OracleとGoogleは、Googleが人気のモバイルプラットフォーム、Androidで、OracleのJavaコード使用している対価を支払うべきだというOracleの訴えを巡って、90億ドル以上の再審を戦い続けている。そしてその過程で、これまで出てこなかった会社の詳細も語られた。今日(米国時間5/17)、名前が上がったのはAmazonだ。Oracleは今日、AmazonのKindle PaperwhiteではJavaが走っているが、それにはOracleがAndroidに対抗するために、97.5%ディスカウントでライセンスすることに… 続きを読む

  • OracleがDocker運用管理サービスのStackEngineを買収、経営の軸足はますますクラウドへ

    OracleがDocker運用管理サービスのStackEngineを買収、経営の軸足はますますクラウドへ

    長年クラウドを馬鹿にしていたOracleが最近は逆にそれを、ものすごく重視している。先週ひそかにStackEngineを買収したのも、同社のPaaSの提供物をさらに一層充実させるためだ。 テキサス州オースチンのStackEngineは、同社のWebサイト上の短い声明で、Oracle.comへの合体を説明している。それによると、データベース大手のOracleが同社を買収し、その条件の一環として社員は全員Oracleに加わる。 続きを読む

  • ビッグデータ処理のモバイル化を志向するCouchbaseが新たに$60Mを調達

    ビッグデータ処理のモバイル化を志向するCouchbaseが新たに$60Mを調達

    分散コンピューティングの需要やモバイルデバイスの増殖に伴い、コンピューティングのインフラとなるツールの革新の歩みが加速している。そして新しいタイプのデータ管理やデータ処理技術を専門とするスタートアップたちが大きな資金を調達して、次世代のコンピューティングを推進しようとしている。 続きを読む

  • OracleはJava APIの著作権にあくまでも固執, デベロッパの自由が危機に

    OracleはJava APIの著作権にあくまでも固執, デベロッパの自由が危機に

    [筆者: Sacha Labourey, Steven G. Harris] 編集者注記: Sacha LaboureyはCloudBeesのCEOで元JBossのCTOだ。彼をTwitterでフォローするには@SachaLaboureyへ。Steven G. HarrisはCloudBeesの製品担当SVPで、前はOracleのJavaサーバ開発担当SVPだった。彼のTwitterアドレスは@stevengharrisだ。 OracleがGoogleを訴訟した裁判で、William Alsup判事が下した裁定は、デベロッパたちを一(ひと)安堵させた。Ora… 続きを読む

  • AWSが48TB(毎秒2.4GB I/O)のデータ集約型アプリケーション向けストレージインスタンスを提供

    AWSが48TB(毎秒2.4GB I/O)のデータ集約型アプリケーション向けストレージインスタンスを提供

    Amazon Web Servicesに、データ集約的なアプリケーションのための新しいストレージインスタンスが加わった。この新たなインスタンスは、高いストレージ深度とI/Oパフォーマンスを必要とするアプリケーション向けに設計されている。 AWSのブログによると、この”High Storage Eight Extra Large(hs1.8xlarge)インスタンスには120GBのRAMと16の仮想コア(35ECUの計算処理能力を提供)と、毎秒最大2.4GBのI/O能力のある24のハードディスクドライブにまたがる48TBのインスタンススト… 続きを読む