Orbit Fab(企業)

軌道上でのサービス提供を目指す宇宙スタートアップ。

  • 軌道上の燃料補給サービスを目指すOrbit Fabの資金調達に航空宇宙分野大手ノースロップとロッキード参加

    軌道上の燃料補給サービスを目指すOrbit Fabの資金調達に航空宇宙分野大手ノースロップとロッキード参加

    サンフランシスコを拠点とするスタートアップ企業のOrbit Fabは、軌道上における燃料補給サービスの第1人者になることを目指しており、その実現に向けて1000万ドル(約11億円)以上の資金を調達した。この資金は、早ければ2022年末に開始を予定している燃料補給実験に使われる。 続きを読む

  • 2021年には軌道上での燃料補給や製造が理論から現実へ変わる

    2021年には軌道上での燃料補給や製造が理論から現実へ変わる

    軌道上を周回中の人工衛星や宇宙船に燃料補給したり、修理したり、さらには新しい機能を追加するというアイデアは、一般的には「理論としては素晴らしい」ものとされてきた。しかし、Maxar Technologies、Astroscale、Orbit Fabのリーダーたちは、TC Sessions : Spaceにて、2021年はそれが現実になる年だと語った。少なくとも、現実的にはなるという。 続きを読む

  • 「宇宙のガソリンスタンド」を目指すスタートアップOrbit Fabがシードラウンドで6.2億円を調達

    「宇宙のガソリンスタンド」を目指すスタートアップOrbit Fabがシードラウンドで6.2億円を調達

    「宇宙のガソリンステーション」の構築に特化した企業を自称する、軌道上でのサービス提供を目指すスタートアップOrbit Fab)は、シード投資ラウンドに新たな投資者を迎えた。2019年TechCrunch Disruptバトルフィールドの最終選考まで勝ち残った経験のあるOrbit Fabのシステムは、基本的には、宇宙船を軌道上の給油所まで誘導する宇宙タグボートで成り立つ。 続きを読む

  • 軌道上の人工衛星に燃料補給するスタートアップOrbit Fabが約3億2000万円を調達

    軌道上の人工衛星に燃料補給するスタートアップOrbit Fabが約3億2000万円を調達

    今週サンフランシスコで開催されたTechCrunch Disrupt Battlefieldに出場したOrbit Fab(オービットファブ)が、300万ドル(約3億2000万円)のシードラウンドをクローズした。 続きを読む

  • Disrupt SF 2019のStartup Battlefieldファイナリスト5社が決定

    Disrupt SF 2019のStartup Battlefieldファイナリスト5社が決定

    米国時間10月2日、3日の2日間、Disrupt SFのステージで20社が競い、ビジョンを語り、技術をデモり、エキスパートの集団である審査員の質問に答えた。彼らは世界中から集まり、そしてコレラの検出から軌道上の給油までの、さまざまな課題に挑戦した。 続きを読む