Orion

  • NASAが月ミッションに向けOrion宇宙船最大12機をロッキード・マーチンに発注

    NASAが月ミッションに向けOrion宇宙船最大12機をロッキード・マーチンに発注

    NASAは少なくとも6機、最大で12機のOrion宇宙船をLockheed Martin(ロッキード・マーティン)に発注した。Orionは同社が有人宇宙飛行ミッションのために特別に設計/製造した宇宙船で、最初のOrionは来年に予定されている初の月ミッションの準備に先立ち、最近完成した。 続きを読む

  • ロッキード・マーティンCEOが米有人宇宙飛行計画をDisrupt SFで語る

    ロッキード・マーティンCEOが米有人宇宙飛行計画をDisrupt SFで語る

    われわれは宇宙関連のビジネス、テクノロジーについてもたびたび取り上げているが、アメリカが宇宙競争にカムバックするという情報をつかんだ。ただし当面、月よりもう少し近いところが目的地だ。 続きを読む

  • NASAのオリオン宇宙船が初の月ミッションに向け準備完了

    NASAのオリオン宇宙船が初の月ミッションに向け準備完了

    NASAによる50周年記念は過去の偉業の見返しにとどまらず、2020年6月以降に予定されているアポロプログラム以来となる、Orion宇宙船が月周辺を飛行する最初の旅の準備が整ったことを認めた。 続きを読む

  • NASA、火星探査宇宙船オリオンの着水テストを再び実施

    NASA、火星探査宇宙船オリオンの着水テストを再び実施

    今日(米国時間8/25)NASAは、衝突テスト用ダミー2体を載せた宇宙船Orionの実物大模型をプールに落とした。テストは地球帰還時に着水するシナリオを想定して行われた。所要時間は約10秒間で、これはNASAが4月に開始した全10回にわたる水面衝撃テストの第9回目に当たる。 続きを読む

  • Leap MotionがVR操作を簡単にするInteraction Engineを公開

    Leap MotionがVR操作を簡単にするInteraction Engineを公開

    Leap Motionは、本日開発者に対して、手で巧みに操作を行うことができるVR環境の構築を簡単にしてくれるInteraction Engine(対話エンジン)のアーリーベータ版を公開した。そのブログ記事では 、同社は公開したエンジンのことを「ユニティゲームエンジンと実世界の手の物理の間に存在する層」と呼んでいる。 続きを読む

  • NASAの有人火星探査計画、一歩進む―スーパー・グッピーがOrion探査機を空輸

    NASAの有人火星探査計画、一歩進む―スーパー・グッピーがOrion探査機を空輸

    昨日(米国時間2/2)、人間を火星に往復させるプロジェクトのためにNASAが開発中の宇宙探査機、Orionが組み立てを終わり、テストのためにケネディー宇宙センターに到着した。驚くべき点は、到着のつい数時間前までこの巨大な宇宙船はニューオーリンズにあるNASAのミックハウド組み立て施設内あったことだ Orion宇宙船をルイジアナ州ニューオーリンズからフロリダ州ケープカナベラルまで運ぶためにNASAは所有するスーパー・グッピーを使った。 スーパー・グッピー輸送機の貨物室は高さと幅が25フィート〔7.6m〕、長さが111フィート〔33.8m〕あ… 続きを読む