outsourcing

  • GoogleのCloud Platformにやっと本物のコールドストレージサービスが登場、ストレージ種別は計4種に

    GoogleのCloud Platformにやっと本物のコールドストレージサービスが登場、ストレージ種別は計4種に

    今日(米国時間10/20)ロンドンで行われたイベントで、Googleは同社のクラウドストレージサービスの、二つのアップデートを発表した。中でもいちばん重要なのは、アーカイブ目的のコールドストレージColdlineのローンチだが、ほかにRegionalストレージというサービスも発表された。そして従来のStandardストレージは、“Multi-Region”と名前を変えた(下図)。 続きを読む

  • Googleのクラウドデータベースサービスのすべてがベータを終了、SLA完備、関連ストレージサービスも高速化

    Googleのクラウドデータベースサービスのすべてがベータを終了、SLA完備、関連ストレージサービスも高速化

    Googleが今日、同社のCloud Platformに関するいくつかの発表を行った。その多くは各種のクラウドデータベースに関するものだが、同時に、コールドデータのための安価なクラウドストレージサービスNearlineのアップデートや、ディスクボリュームの高速化、Cloud Storageでユーザー自身の暗号鍵が使えること、などに関する発表も行われた。 全体としてGoogleが訴えたいのは、同社のクラウドコンピューティングサービスが、プロダクション用途に十分使えるほど成熟している、ということだ。 続きを読む

  • 日本のリクルート、アウトソーシングのオンライン市場Freelancer.comを4億ドルで買収か?

    日本のリクルート、アウトソーシングのオンライン市場Freelancer.comを4億ドルで買収か?

    〔この記事はMahesh Sharmaの執筆〕 日本の人材紹介とメディアの大手、リクルートは このところ上場準備に忙しかったようだが、最近、再び企業買収に積極的になっている。昨年のIndeed.comの買収から1年後、先月はインドのNuGridを買収した。人材募集のポータル、Indeed.comの買収金額は公表されていないが、11億ドルだったとされてる。 事情を知る情報源によれば、リクルートは短期業務をアウトソースするオンライン・マーケットのFreelancer.comに対し、4億ドルで買収する申し出をしたという。Freelancer.com… 続きを読む

  • スタートアップは製品開発を外注すべきか

    スタートアップは製品開発を外注すべきか

    スタートアップ諸君から製品開発をアウトソーシング(外注)すべきかどうか聞かれた時、私は概ね反対する。どうしても節約が必要な時に、テストの一部や補助的製品の開発を外注するのはよいが、コア製品はいけない。これは、革新技術の開発者は互いに交流し、顧客や市場の近くにいる必要があるからだ。私の考えでは、アウトソーシングは企業のIT部門や海外部門を持つ大企業のためのもので、小さなテク企業のためにはない。ことことは3年前にBusinessWeekのコラムに書いた。また、テクノロジー業界がアウトソーシング市場で15%以上を占めたことがないことにも言及… 続きを読む