p2p

  • 誰もがP2P職業紹介所になれる

    誰もがP2P職業紹介所になれる

    Instagramは大きい。しかし、UpworkとYouTubeはもっと大きい。Twitterは大きい。しかし、UberとAirbnbはもっと大きい。あなたのスタートアップのアイデアは大きい。しかし、人々に支払うあなたのスタートアップのアイデアはもっと大きい。YouTubeとAirbnb、Uber、Upworkの共通点は何か?使ってお金を稼げることだ。そして何千人もの人々がたった今彼らから収入を得ている。 続きを読む

  • GPSデータも三角法も使わずに近くにいる友だちを見つけるNowy Friends…出先で家族が迷子になるのを防げそう

    GPSデータも三角法も使わずに近くにいる友だちを見つけるNowy Friends…出先で家族が迷子になるのを防げそう

    【抄訳】 Swissのスタートアップが作ったアプリNowy Friendsは、GPSや三角法に頼らずに、人と人の互いの近接性(近いところにいること)に基づいて人の存在を探知する。スマートフォンユーザの位置データをサーバに保存することもしないから、プライバシー侵犯のおそれもない。 このアプリはBluetooth Low Energyを使って近接性をアラートし、その通信範囲は50メートル程度だがオフラインでも使える。このアプリの特性を示す分かりやすいユースケースとしては、地下鉄やパーティーの会場、バー、あるいは通りなどで、互いに予期せぬ友だちを見つ… 続きを読む

  • BitTorrentの分散WebブラウザMaelstromはピアツーピアでWebの諸問題を解決へ

    BitTorrentの分散WebブラウザMaelstromはピアツーピアでWebの諸問題を解決へ

    ピアツーピアでファイルを共有するBitTorrentが、同社の‘BitTorrent的な’WebブラウザMaelstromのアルファテストを開始した。“私たちが次に作るインターネット”(The Internet We Build Next)をスローガンとして訴えるこのプロジェクトは、本体のBitTorrentと同様、中央集権的なサーバのない、分散ネットワーク上のP2P型コンテンツ共有を目指している。 続きを読む

  • P2Pのファイル共有サービスBitTorrentのSyncが1000万インストールを達成、ニューバージョンのベータを開始

    P2Pのファイル共有サービスBitTorrentのSyncが1000万インストールを達成、ニューバージョンのベータを開始

    P2PのBitTorrentが提供しているファイル共有/同期化サービスSyncは、いわば、サーバもクラウドもないDropboxだ。昨年スタートしたSyncは、このほど総インストール数1000万に達し、これまでに80ペタバイトのデータを転送した。好調の理由の一部は、このところ徐々に広まっているクラウドサービスに対する疑念、つまりどこかのサーバにあずけてしまったファイルはプライベート性(非公開性)が守られないのではないか、という不安だ。BitTorrent自身も、この不安を広めるのに一役買った。 続きを読む

  • BitTorrentがSync APIを公開: インターネットのサーバ集中主義から完全分散化への脱皮を促す

    BitTorrentがSync APIを公開: インターネットのサーバ集中主義から完全分散化への脱皮を促す

    【抄訳】 Syncは、P2PプラットホームBitTorrentのファイル同期化サービスで、サーバのないDropboxみたいなシステムだが、今年初めにローンチして以来ユーザ数が着実に増えて、いまではアクティブユーザ数100万、サービス上にアーカイブされているデータ量30ペタバイトに達している(7月には8ペタバイトだった)。そしてユーザ数をさらに増やしたいBitTorrentは今日、SyncのAPIをリリースした。デベロッパはこのAPIを使って自分のアプリケーションからSyncのサービスを利用でき、ユーザにデータのアクセスと共有を提供できる… 続きを読む

  • Skype、同時利用者数4500万を達成。成長ペースは早まり、新たな段階にむけて邁進中

    Skype、同時利用者数4500万を達成。成長ペースは早まり、新たな段階にむけて邁進中

    Microsoft傘下となり、最近9歳の誕生日を迎えたSkypeだが、皆さんは最近もお使いだろうか。もしかすると「少し人気に陰りが出てきたか」と考える人もいるかもしれない。しかし事実はその真逆であるようだ。実のところSkypeは先週、同時利用者数45,469,977人のピークを記録した。これは過去最高となる数値だ。ピアツーピアによる音声/ビデオ/チャットサービスは今年も順調に成長を続けていると言えそうだ。2012年に入って利用者数は70%の成長を示しており、昨年同期の30%と比べてもSkypeの健在ぶりがわかる。 続きを読む