Paige

  • AIをがんの病理診断に活用するPaigeが約5.4億円調達

    AIをがんの病理診断に活用するPaigeが約5.4億円調達

    スローンケタリング記念がんセンターからスピンアウトしたPaige(ペイジ)は、腫瘍病理学の進歩に役立つ人工知能プラットフォームを開発している。プラットフォームから得られる知見をより良い治療薬の開発に利用する。同社は新たに500万ドル(約5億4000万円)の資金を調達し、プラットフォームの商業化と研究範囲の拡大を続ける。 続きを読む

  • AIで「がん」の病理をマッピングするPaigeが約49億円調達

    AIで「がん」の病理をマッピングするPaigeが約49億円調達

    AIを使ったマッピングを行い、がんへの理解を深め、がんと戦うスタートアップ、Pageが約49億円を調達。資金は事業を拡大し商業化を急ぐために使われる。 続きを読む

  • 前立腺がん、皮膚がん、乳がんを「ほぼ完全な正確さ」で検出するAI画像検査システム

    前立腺がん、皮膚がん、乳がんを「ほぼ完全な正確さ」で検出するAI画像検査システム

    メモリアル・スローン・ケタリング癌センター(MSK)とメディカルテックとコンピューター病理学のスタートアップ、Paigeの研究者らは、査読付き医学誌Nature Medicineで新しい論文を発表した。 続きを読む