Pandora(製品・サービス)

SiriusXM傘下の音楽ストリーミングサービス。

  • Pandoraのサム(thum, 曲の好き/嫌い投票)が100億に達した

    Pandoraのサム(thum, 曲の好き/嫌い投票)が100億に達した

    個人化ラジオサービスPandoraが、大きな節目に達した: 先週ついに、100億回目のサム(thumb)に達したのだ(そしてそれはサムアップ(thumbs up)だった)。 この人気サービスの熱心なファンは上の”サムなんとか”の意味をとっくにご存じだが、知らない人に説明すると、Pandoraではユーザが、今かかっている曲に対してサムアップ(Thumbs Up, 親指を上げる==肯定)したりサムダウン(Thumbs Down, 親指を下げる==否定)する。そしてPandoraは、サムアップした曲に対しては、それと似たような曲を… 続きを読む

  • ソーシャルネットワークの歴史 Part 3:繰り返す歴史と未来への動き

    ソーシャルネットワークの歴史 Part 3:繰り返す歴史と未来への動き

    編集部注:本稿はGRP PartnersのMark Susterによる「ソーシャルネットワーク」三部作の最終回となるもの。もし未読であればPart IおよびPart IIを先にお読みになることをおすすめする。 三部構成の記事の最初では、1985年から2002年におけるソーシャルネットワークの歴史を振り返った。時代はCompuServeからAOL、そしてYahoo!へと移り変わっていった時代だった。2本目の記事では現在の様子を分析した。「Web 2.0」(ブログ、YouTube、MySpace、Facebook)や「リアルタイム」(Twitter)… 続きを読む

  • Pandoraに見るインターネット音楽ビジネスの厳しい経営構造–海賊サイトが流行るのも当然?

    Pandoraに見るインターネット音楽ビジネスの厳しい経営構造–海賊サイトが流行るのも当然?

    このゲスト記事を書いたMichael Robertsonは、デジタル音楽ビジネスを12年経験しているベテランだ。彼はデジタル音楽サイトの草分けMP3.comのファウンダ/元CEOである。現在の彼は、音楽ロッカー企業MP3tunesのCEOだ。彼のGizmo5がGoogleに買収されてから以降、最近まで彼はGoogle Voiceのアドバイザーだった。 Pandoraは、とても人気のあるWebラジオサービスだ。同社の公開情報によると、採算に乗ったのが2009年の第四四半期だ。下の表は、Pandoraの情報と、すべてのWebキャスター(Web上… 続きを読む

  • iPhone 4の上でPandoraがバックグラウンドで動く–こいつはすごい[ビデオあり]

    iPhone 4の上でPandoraがバックグラウンドで動く–こいつはすごい[ビデオあり]

    iPhone 4とiOS 4(これまではiPhone OS 4という名前で噂されていたアーチスト)のすばらしき新機能について、今ごろはみんな、耳タコ目タコだろうな。でも今日のAppleは、ぼくがいちばん期待していた機能をあまり強調しなかった。それは、バックグラウンドタスクを可能とするマルチタスク機能だ。iPhoneで何かをしているときに、Pandoraのようなアプリケーションをバックグラウンドで動かせたら、すてきだろうな。というわけで今日ぼくは、それを試してみた。 今日(米国時間6/7)のWWDCの、キーノートのあとのハンズオンのとき、Pand… 続きを読む

  • MicrosoftがFacebookのOpen Graphに乗ってDocs.comを立ち上げ–Google Docsとの競り合いを目指す

    MicrosoftがFacebookのOpen Graphに乗ってDocs.comを立ち上げ–Google Docsとの競り合いを目指す

    ドキュメントやスプレッドシートの共有ならGoogle Docs、とは言わせないぞとMicrosoftが巻き返しに出た。この惑星上の最大の共有ネットワークを、そっくりそのまま利用する作戦だ。今日(米国時間4/21)のFacebookのF8デベロッパカンファレンスでMark Zuckerbergは、MicrosoftがFacebookを利用してDocs.comというものを立ち上げると発表した。このアプリケーションはMicrosoftのFUSE Labsの作品で、Microsoft Officeのドキュメントを共有しコラボできる。 Docs.comを… 続きを読む

  • iTunes、今年の夏にもクラウド化したiTunes.comへ移行か?

    iTunes、今年の夏にもクラウド化したiTunes.comへ移行か?

    Appleタブレットに関する最新記事に埋もれながらも、ウォールストリート・ジャーナルに非常に面白そうな記事が掲載されている。iTunesが早ければ6月にも、ついにクラウド版のiTunes.comとして登場しそうだという話しだ。WSJは本件について詳細を知る筋からの情報として記事を掲載している。 昨日、TechCrunchでは元MP3.comのCEOだったMichael Robertsonによる今後出てくるAppleのクラウド戦略に関する寄稿を掲載した。iTunesのクラウド化は、この戦略の中核をなすものだ。そして一旦始まれば即座に全ての流… 続きを読む

  • Google、MySpace、Lalaが提携して音楽検索・ストリーミング・サービス、Oneboxをローンチ

    Google、MySpace、Lalaが提携して音楽検索・ストリーミング・サービス、Oneboxをローンチ

    私は今、ハリウッドのキャピトル・レコード本社に来ている。ここでGoogleとLala、MySpace、iLikeが共同プレス発表を行っているところだ。Googleは噂のMusicOnebox―音楽専門のGoogle検索サービスをついに公式ローンチした。ユーザーはGoogleの検索ボックスから表示させた検索結果の楽曲をその場ストリーミング再生できる。われわれはこのサービスについて、すでに、 繰り返し、報じてきたが、現在まで関係各社とも公式には沈黙を守っていた。 新サービス、Oneboxの概要はこうだ。ユーザーはGoogleの検索結果から直接… 続きを読む

  • ウェブ音楽ストリーミング・サービス、徹底ガイド―Part 1

    ウェブ音楽ストリーミング・サービス、徹底ガイド―Part 1

    私は自他ともに認める熱狂的ウェブ・ユーザーだ。私の仕事の環境はもう何年も前から完全にウェブ・ベースに移行している。実は私の音楽環境もそうなのだ。ご多分にもれず、昔はKazaaやeMuleから音楽をダウンロードしていた(まあ今でもそうしている読者も多いと思うが)。今や私はほとんどの音楽をダウンロードせずにウェブのストリーミングで聞いている。おかげで私のノートパソコンは大量の音楽ファイルを保管せずにすんで大助かりだ。ハードディスクのスペースが節約できるだけでなく、ウィルスに悩まされることもなくなった(eMuleユーザーの皆さんはその意味が… 続きを読む

  • Pandora(他のインターネットラジオも)、公式に存続可能に

    Pandora(他のインターネットラジオも)、公式に存続可能に

    2年間にわたる不安な状態を経て、ようやくPandoraの将来が約束された。 この件をあまりご存じでない方のために説明すると、インターネットラジオのストリーミング料金は、Pandoraのような会社が回っていくことが困難なレベルにまで引き上げられる危機にあった。しかし、ウェブ放送局、アーティスト、レコード会社らの間で、解決案に合意することができたことを、PandoraのCTO、Tom Conradが語ってくれた。 「Pandoraは存続可能なロイヤリティー費用による長期契約を結び、ようやく危機を脱することができました」 続きを読む

  • TechCrunchでいちばんよく使われているiPhoneアプリ

    TechCrunchでいちばんよく使われているiPhoneアプリ

    〔この記事の執筆者は Dan Romero〕 TechCrunchのライターのほとんどはiPhoneユーザーだ。その全員が金曜日には即刻iPhone 3G Sにアップグレードしようと待ち構えている。また水曜に発表されるiPhone OS 3.0にも大いに期待している。読者からTechCrunch関係者はどんなiPhoneアプリを使っているのか知りたいという要望が何度か寄せられている。そこで調査をした結果を公開しよう。 下のリストはわれわれが使っているアプリの全部を網羅したものではない。インストールしてあるものの月に1、2回しか使わないアプリもたくさ… 続きを読む

  • PandoraのiPhoneアプリケーションがコンサート案内を提供…ただし広告で

    PandoraのiPhoneアプリケーションがコンサート案内を提供…ただし広告で

    Pandoraは昨年いちばん多くダウンロードされたiPhoneアプリケーションだが、今でもずっと好調で、すでに会社の収益に貢献している。その好調にさらに拍車をかけると思われるのは、今回SonicLivingとの提携によって提供することになった“個人別の”コンサート案内だ。 この機能はすでにWeb上で動いていて、ユーザの音楽に対する格付け、ブックマーク、過去にPandoraの上で作ったステーションなどのデータをもとに、そのユーザが好みそうなコンサートの今後のスケジュール表を作ってくれる。会場の場所は、ユーザの住所と… 続きを読む

  • 金を払っても使いたいサービス多数あり―フリーミアム・モデルをもっと真剣に考えるべきだ

    金を払っても使いたいサービス多数あり―フリーミアム・モデルをもっと真剣に考えるべきだ

    フリーミアム・モデルというのは新しい考えではない。ベンチャー・キャピタリストのFred Wilsonが2006年にすでに提唱していた。フリーミアム〔フリー+プレミアム〕と命名されたのはもう少し後になるが、モデル自体はずっと前から存在している。簡単にいえば、ベーシックなサービスをすべてのユーザーに無料で開放し、別途、高度な機能を有料で提供するというものだ。これは合理的なモデルだ。それに現在ではApp Storeなど各種の購入プラットフォームが普及したおかげで、大小を問わず、スタートアップがこのモデルを採用して料金を徴収するのが以前よりずっと… 続きを読む

  • Pandora One―ネットラジオのPandoraがデスクトップアプリで有料サービスを始める

    Pandora One―ネットラジオのPandoraがデスクトップアプリで有料サービスを始める

    オンライン・ストリーミング音楽サービスのユーザーでPandoraが好きでない人間を見つけるのは難しい。一部のファンはPandoraがサービスを続けられるように有料モデルを要求していたくらいだ(インターネット・ラジオに課される法外なロイヤルティーを考えるともっともな懸念だ)。しかしこれまでPandoraは(限定的な有料プランはあるものの)、課金モデルにはあまり積極的ではなかった。しかし明日(米国時間5/19)、PandoraはPandora Oneという有料サービスを開始し、本格的な有料・無料のミックス〔フリーミアム〕モデルの採用に踏み切… 続きを読む

  • ImeemはiPhoneの音楽ストレージをクラウドで拡大する

    ImeemはiPhoneの音楽ストレージをクラウドで拡大する

    Androidの上でぼくのお気に入りのアプリケーションは当然Imeemだ。シンプルで速く、膨大な数の音楽を無料で聴かせてくれる。今度、そのiPhone用が出るらしい。 信頼できる筋によると、ImeemのアプリケーションはすでにApp Storeに提出されて承認を待っている。機能的にはAndroidバージョンと同じで、Imeemの音楽ライブラリと、たぶんもっと重要な機能として、ユーザがクラウド上に置いた曲にアクセスできる…Imeemのアップロードサービスを使って自分の音楽をImeemの上に置いておけば。 続きを読む

  • iPhoneに乗ったPandoraの音楽販売が加速度的に好調

    iPhoneに乗ったPandoraの音楽販売が加速度的に好調

    Pandoraは主にインターネットラジオのコマーシャルで稼いでいる企業だが、今とくに伸びている部門は、ユーザがPandoraの上で聞いた曲をiTunesやAmazonのMP3サービスで購入することを狙った、アフィリエイト付きの音楽ダウンロードだ。そしてこの部門の大きな伸びを支えている主役が、iPhoneの上で行われるダウンロードだ。 ユーザが毎月Pandora上のアフィリエイトリンクから買う曲は、約100万曲だ。CTOのTom Conradはそう言った。そのうちの、がっちり20%が、iPhone上で使われているPandoraアプリケーショ… 続きを読む

  • Doraは三つの人気Webサービスをマッシュアップ: Pandora, Twitter, そしてBit.ly

    Doraは三つの人気Webサービスをマッシュアップ: Pandora, Twitter, そしてBit.ly

    今自分が何の曲を聞いてるかをみんなに知らせることは、かなり前からWebの人気機能だ。ブログプラットホームのLiveJournalには昔から”listening to”の欄があるし、iChatやGoogle TalkのようなIMクライアントには数年前から、今聞いている曲が変わればステータスをアップデートできる機能がある。そして今では、自分の選曲を伝えるのにTwitterが使われている。今のところそのために良いサービスはBlip.fmだが、今日(米国時間4/20)は新人Doraが登場した。 実はDoraは、3つの人気We… 続きを読む

  • Goomは$16Mを獲得してWebラジオにビヨンセやDJたちをばらまく

    Goomは$16Mを獲得してWebラジオにビヨンセやDJたちをばらまく

    インターネット上の音楽ストリーミングサービス、Pandora、imeem、Last.fmなどのファンが多い理由の一つは、音楽に対して情熱を持っている人たちが運営しているからだ。単なるポップスファンじゃなくて、音楽そのものへの情熱という意味だよ。しかしGoom Radioの場合は、ちょっと首をかしげてしまうね。 Goomは、Coldplay、Kanye West、Beyonce(ビヨンセ)、Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)などの人気アイドルでWebサイトの人気を稼ごうとしているだけでなく、“情熱的な番組制作者&… 続きを読む

  • イノベーションを続けるBoxee。APIおよびMac、Apple TV向けアルファ版を発表

    イノベーションを続けるBoxee。APIおよびMac、Apple TV向けアルファ版を発表

    無料でエンタテイメント・ハブのサービスを提供するBoxeeがさらなる進化を続けている。数時間前、ベンチャーキャピタルからの資金で運営されるBoxeeは、PythonでAPIをコールして、XMLを使ってGUIを構築するオープンソースのプラットフォームからなる一連のAPI群のリリースを発表した。また同時に機能満載のApp Boxの計画も明らかにした。これはオープンアプリケーションストアで、Boxeeは門番(AppleのiPhone App Storeのような形式)としてではなくまとめ役としての介入を計画している。 つまりはフリーランスのウェブ開発… 続きを読む

  • 狙い撃ち訴訟に悩むSeeqPod、チャプター11を申請

    狙い撃ち訴訟に悩むSeeqPod、チャプター11を申請

    再生可能メディア(playable media)の検索サービスを提供するSeeqPodが昨日(米国時間3/30)、カリフォルニア州北部連邦破産裁判所に対してチャプター11の申請を行った。SeeqPodのサービスは多くの音楽サイトにおいてサービスの中心技術として利用されている。 SeeqPodは現在までに非公開の投資家より$7M(700万ドル)のベンチャー資金を集めている。同社がチャプター11の申請を行ったのには、Warner Music、Capitol RecordsおよびEMIなどの音楽レーベルと争っている数十億単位の訴訟にかかる費用が影響… 続きを読む

  • Last.fm、Imeemを追ってAndroidに登場

    Last.fm、Imeemを追ってAndroidに登場

    音楽の推薦エンジン/SNSサービスのLast.fmが機能豊富な公式Androidアプリをローンチした。ユーザーにはストリーミングによるネットラジオ局が提供される(個人向けにカスタマイズ可能)他、リアルタイムでコンサート情報が検索でき、ユーザー・プロフィールのページでは聞いた曲の履歴がモニタできる。 第一印象。音質は良いが、驚くほど良いとはいえない。ストリーミングのスピードはOKだ。タグ付けプロセスはスムース。現在ユーザーが携帯で聞いている曲をベースに似た曲やアーティストを発見して推薦する機能は実によくできている。また、Androidから… 続きを読む