駐車 / 駐車場(用語)

駐車 / 駐車場に関する記事一覧

  • 駐車場シェアを超えたモビリティプラットフォーム目指す「akippa」、住商らから8.1億円を調達

    駐車場シェアを超えたモビリティプラットフォーム目指す「akippa」、住商らから8.1億円を調達

    駐車場シェアリングサービス「akippa」を運営するakippaは5月22日、既存株主の住友商事に加え、日本郵政キャピタル、JR東日本スタートアップ、ニッポンレンタカーサービス、FFGベンチャービジネスパートナーズ、中部日本放送、千島土地を割当先とした第三者割当増資により、総額で8.1億円の資金調達を実施したことを明らかにした。 今回の調達は既存事業の拡大とともに、同社が今後見据えるMaaS(Mobility-as-a-Service)を軸としたモビリティプラットフォーム構築に向けたものだ。 続きを読む

  • Googleマップに新機能(現状アメリカ限定) ー 目的地周辺の駐車場の混雑具合がわかるように

    Googleマップに新機能(現状アメリカ限定) ー 目的地周辺の駐車場の混雑具合がわかるように

    Googleマップに新たに追加された機能によって、ユーザーは駐車場をみつけやすく、というよりは目的地周辺で駐車場をみつけるのはどのくらい難しいかということを事前に知ることができる。Googleによれば、この新機能は「駐車場のヒストリカルデータ」を使って駐車難易度に関するスコアを割り出し、Googleマップのルート情報が表示される箇所に、目的地周辺の駐車場の状況を「Limited(少ない)」「Medium(普通)」「Easy(多い)」の3段階で表示するようになっている。 本機能は、Android上でGoogleマップのベータ版を使っていた… 続きを読む

  • iOS 10のApple Mapsでは、自動車を停めた場所やそこまでの所要時間を示してくれる

    iOS 10のApple Mapsでは、自動車を停めた場所やそこまでの所要時間を示してくれる

    Appleは未だApple Carの噂について、きちんと言及せずにいる。独自の車を開発するということについて、どれほどの意図を持っているのかはわからない。ただ、iOS 10によってApple Mapsに導入される新機能によって、ドライバーに快適さを提供しようという気持ちはあるようだ。 続きを読む

  • サンフランシスコ市、公共駐車スペースを売るアプリに排除勧告

    サンフランシスコ市、公共駐車スペースを売るアプリに排除勧告

    つまるところ、駐車スペースのような公共設備を、あたかも自分の所有物かのようにレンタルすることは許されなかった。パーキングアプリのMonkey Parkingは、今日(米国時間6/23)サンフランシスコ市検察局から排除勧告を受け、また同アプリが現地法に違反しているとしてAppleもApp Storeから削除するよう依頼された。他のアプリ2種、SweetchおよびParkModoも、排除勧告を示唆する警告を受けた。 続きを読む