特許(用語)

特許に関連する記事一覧

  • カリフォルニア工科大学がアップルとブロードコムから特許侵害訴訟で1200億円勝ち取る

    カリフォルニア工科大学がアップルとブロードコムから特許侵害訴訟で1200億円勝ち取る

    数年に渡る法廷闘争を経て、裁判所はAppleとBroadcomに、カリフォルニア工科大学に対する特許侵害に関する総額11億ドルの支払いを命じた。Bloombergが報じた。報道によるとAppleは8億3780万ドル、Broadcomは2億7020万ドルの罰金をそれぞれ課せられた。 続きを読む

  • 米国特許登録は2019年に過去最高の33万3530件を記録、FAANGではなくIBM、Samsungが他をリード

    米国特許登録は2019年に過去最高の33万3530件を記録、FAANGではなくIBM、Samsungが他をリード

    米国の特許活動を追跡調査している企業、IFI Claimsは、知的財産に関する実績の年間集計を発表し。2019年には、米国特許商標庁によって認可された特許の件数は、33万3530件という最高記録を達成した。取得件数上位を占めたのは、FAANGグループではなく、IBMやSamsungだt 続きを読む

  • DJIが地上でもトップを狙う、カメラ搭載オフロード車の特許を出願

    DJIが地上でもトップを狙う、カメラ搭載オフロード車の特許を出願

    空を飛ぶカメラドローン業界においてトップを走るDJIが地上にも本格的に進出!? カメラとスタビライザーを搭載した小型のオフロード車に関する特許を出願している。 続きを読む

  • Appleがサーモグラフィーで本人確認するApple Watch用ベルトの特許を取得

    Appleがサーモグラフィーで本人確認するApple Watch用ベルトの特許を取得

    AppleはApple Watchのベルトをもっとスマートにする方法を研究しているらしい。 続きを読む

  • アップルとの訴訟和解でクアルコムの株価が23%急上昇

    アップルとの訴訟和解でクアルコムの株価が23%急上昇

    巨額のライセンス料金を不服としてAppleがQualcommを訴えたことに端を発する両社の訴訟の全面和解のニュースを受けて、Qualcommの株価は23%急上昇した。 続きを読む

  • アップルがクアルコムと和解、6年間のライセンス契約で合意

    アップルがクアルコムと和解、6年間のライセンス契約で合意

    2017年にAppleが「Qualcommが要求する特許のライセンス料金は高すぎる」と主張したことで両社が互いに相手を訴える巨額の訴訟が起きていた。 続きを読む

  • アップル対クアルコム、4月の10億ドル訴訟に先立って別の特許裁判がスタート

    アップル対クアルコム、4月の10億ドル訴訟に先立って別の特許裁判がスタート

    アップルがクアルコムを訴えた。と思ったらクアルコムがアップルを訴えた。するとアップルがクアルコムを反訴。クアルコムもアップルを反訴した。 続きを読む

  • BlackBerryがTwitterを特許侵害で訴訟

    BlackBerryがTwitterを特許侵害で訴訟

    かつてのスマートフォンメーカーBlackberryがTwitterを特許侵害の疑いで訴えた。BlackBerryは昨年Facebookも特許侵害で訴えている。 続きを読む

  • 自動運転車が加速する知的財産保護の改革

    自動運転車が加速する知的財産保護の改革

    現在の知的財産保護の概念は、自動走行車への移行を可能にするための新たなコンセプトの創出までは必要ないとしても、少なくとも進化させる必要があるだろう。 続きを読む

  • Lyftは自動運転車と歩行者のコミュニケーションをどのように想定しているのか

    Lyftは自動運転車と歩行者のコミュニケーションをどのように想定しているのか

    自動運転車が人間とどのように対話し、コミュニケーションをとるのかについての疑問は、以前から出されているものだ。だがその答はまだ定まらないままである。 続きを読む

  • マイクロソフト、オープンソース特許ネットワーク(OIN)に加盟、特許6万件を開放

    マイクロソフト、オープンソース特許ネットワーク(OIN)に加盟、特許6万件を開放

    本日(米国時間10/10)Microsoftは、オープンソース特許団体のOpen Invention Network(OIN)に参加したことを発表した。同グループはLinuxを始めとするオープンソースソフトウェアを特許関連訴訟から守ることを目的としている。グループ参加の一環として、ソフトウェアの巨人は特許6万件を含むライブラリーをグループメンバーに開放する。この巨大特許データベースへのアクセスは無制限でロイヤリティフリー。 続きを読む

  • 特許出願の前に先行技術を調べるためのデータベースをMIT/Google/Cisco/米特許局などが共同ローンチ

    特許出願の前に先行技術を調べるためのデータベースをMIT/Google/Cisco/米特許局などが共同ローンチ

    パテントのシステムは破綻している。破綻の様相は実際に、いろんなやり方でリストアップできる。それらのリストの中には、先行技術(prior art)をめぐる問題も必ずあるだろう。そこで、著名な企業や団体から成るチームが協力して、先行技術を調べるためのデータベースPrior Art Archiveを作ろうとしている。 続きを読む

  • ボイスメッセージ技術侵害でFacebookがBlackBerryを逆提訴

    ボイスメッセージ技術侵害でFacebookがBlackBerryを逆提訴

    Facebookは、インスタントメッセージアプリのボイスメッセージ技術を盗用したとしてBlackBerryを提訴した。 続きを読む

  • Uber、アプリで酔っ払い乗客を識別する特許を申請

    Uber、アプリで酔っ払い乗客を識別する特許を申請

    Uberの登場は、多くの人の交通に対する考え方に変化をもたらし、そして酔っ払った人が夜帰宅する方法も変えた。手当たり次第タクシーを大声で呼び止めたり、酔った状態で車を運転したりするより、Uberを使った方がかなり安全にA地点からB地点へと移動できる。 続きを読む

  • Google、中国Tencentと特許権クロスライセンスに調印

    Google、中国Tencentと特許権クロスライセンスに調印

    Googleからまた中国関連のニュースが出た。Googleは中国のテクノロジーの巨人、Tencent(騰訊)と特許に関するクロスライセンス契約を結んだことを発表した。契約の詳細は明かされていないがTencentは時価総額5000億ドルの巨大企業であり、Googleではこの契約は「広汎なプロダクトとテクノロジーが含まれる長期的なもの」としている。 続きを読む

  • AppleがNokiaに対して、特許紛争の和解金として20億ドルを支払った模様

    AppleがNokiaに対して、特許紛争の和解金として20億ドルを支払った模様

    AppleとNokiaは特許で争っていたが、先の5月に素早く和解した。しかし、両社は和解金額についてはコメントしていなかった。内容の詳細はまだ公表されてはいないが、Nokiamobサイトが、NokiaがAppleから20億ドルのキャッシュ(17億ユーロ)を受け取ったことを発表したことを記事にしている。 これは非常に高額のように見えるが、Nokiaはこの金額をこの先四半期ごとに受け取るわけではない。これは1回限りの過去分を含んだ支払いだ。Nokiaはこのキャッシュを用いて何をする計画なのかについては何も述べていない。 訴訟は昨年末に始まった… 続きを読む

  • パテント・トロールに示談金を払わずに完勝する方法、Cloudflareの先行技術調査戦術に学ぶ

    パテント・トロールに示談金を払わずに完勝する方法、Cloudflareの先行技術調査戦術に学ぶ

    “トロールに餌をやるな”、と教えられる。しかし企業向け多目的逆プロキシ(reverse proxy, リバースプロキシ)サービスとして今や著名なCloudflareは、彼らから儲けの源泉を取り上げることによって、トロールを餓死させようとしている。 テクノロジー企業に対する特許訴訟はほとんど日常化しているので、多くの企業は高価な法務費用(そして短くない法廷関与時間!)を負担するよりも、示談ですませてしまうことが多い。企業がそうやって早くケリをつけようとするので、特許訴訟は原告トロールにとって濡れ手で粟の金儲け手段になっ… 続きを読む

  • Qualcomm、iPhoneの米国輸入禁止をITCに提訴へ

    Qualcomm、iPhoneの米国輸入禁止をITCに提訴へ

    QualcommはAppleに予想外の強烈なパンチを見舞うかもしれない。 Bloombergによれば、Qualcommは国際貿易委員会(International Trade Commission) (不公正貿易を排除してアメリカ産業を保護するための独立機関)に対してiPhoneのアメリカへの輸入を差し止めるよう訴えることを検討しているという。これはQualcomm対Appleの法廷闘争に新しい段階をもたらすだろう。 続きを読む

  • GoogleとIntertrustの共同事業PatentShieldはスタートアップを特許訴訟から守る

    GoogleとIntertrustの共同事業PatentShieldはスタートアップを特許訴訟から守る

    GoogleとIntertrustが今日(米国時間4/25)、スタートアップを特許をめぐる訴訟から守るプログラムPatentShieldのローンチを発表した。この事業の‘参加料’は、スタートアップ各社の所有権(株式など)の小部分だ。 続きを読む

  • Uber、タクシー風の屋根看板のデザインをイブ・ベアールに依頼

    Uber、タクシー風の屋根看板のデザインをイブ・ベアールに依頼

    ご存じの通り、有料の乗客を運ぶ車の屋根には大きなライトアップされた看板がついている。これは世紀の大発明というわけではない。街中を走る黄色のチェッカー柄の車の屋根にも似たようなものが乗っているのを見ればわかる。それでも、Uberの新しい特許は、ユーザーがうっかり赤の他人の車に乗ってしまうことを防げるかもしれない。 続きを読む