Paypal(企業)

インターネットと電子メールアカウントを利用した決済サービスを提供する米国の企業。

  • PayPalとVisaがグローバルで迅速な支払いを可能にするInstant Transfer取引を拡充

    PayPalとVisaがグローバルで迅速な支払いを可能にするInstant Transfer取引を拡充

    新型コロナウイルスの大流行は、人々や企業の財政に大きなストレスを与え続けている。このような状況に対応するため、PayPalとVisaは米国時間9月10日、手元の現金をより早く人々の手に届けるサービスの拡大を発表した。Instant Transfer(インスタントトランスファー)は、送金された資金をPayPalが銀行口座(待ち時間を数日から数秒に短縮)に移動させることで、人々や企業が転送された資金を素早く使えるようにするサービスだ。 続きを読む

  • PayPalが4回払いの「Pay in 4」で信用販売レースに参入

    PayPalが4回払いの「Pay in 4」で信用販売レースに参入

    米国時間8月31日、PayPalは、新たな分割払い方式として「Pay in 4」の提供を開始した。名前が語っているように、これは利用者が購入に際して無利子の4回払いを選べる仕組みだ。 続きを読む

  • PayPalやIntuit、Squareが新型コロナ緊急融資プログラムへ参加

    PayPalやIntuit、Squareが新型コロナ緊急融資プログラムへ参加

    フィンテック企業はこの数週間、中小企業向けの米国政府の緊急融資プログラムに参加できるようロビー活動を続けてきた。その努力がついに報われた。PayPal(ペイパル)、Intuit(インテュイット)、Square(スクエア)の米中小企業庁(SBA)の給与保護プログラム(PPP)への参加が承認された。 続きを読む

  • 最大3%の利息、ロサンゼルス拠点のチャレンジャーバンク「HMBradley」が正式オープン

    最大3%の利息、ロサンゼルス拠点のチャレンジャーバンク「HMBradley」が正式オープン

    ロサンゼルスを拠点とするデジタルチャレンジャーバンクのHMBradleyは、米国時間3月30日にそのドアを開いた。これにより、何千人もの順番待ちの利用者は直接預金が可能になり、サインアップボーナスを受け取ることになる。同社は銀行の顧客に対して、四半期預金の貯蓄率に基づいて貯蓄額の最大3%の利息を提供する。 続きを読む

  • PayPalがオンライン決済の中国GoPayの買収を完了、海外オンライン決済サービスとしては中国初

    PayPalがオンライン決済の中国GoPayの買収を完了、海外オンライン決済サービスとしては中国初

    PayPal(ペイパル)は12月19日朝、GoPay(Guofubao Information Technology)が発行する株式の70%を買収したと発表した。 続きを読む

  • PayPalが堅調な第3四半期を報告、総支払額は25%増加

    PayPalが堅調な第3四半期を報告、総支払額は25%増加

    PayPalは米国時間10月23日に第3四半期の結果を公表した。総支払額の増加により、アナリストたちの予想をわずかに上回るものとなった。 続きを読む

  • オンライン決済サービスのPayPalがGoPay買収を通じて中国に本格進出

    オンライン決済サービスのPayPalがGoPay買収を通じて中国に本格進出

    中国人民銀行は、PayPalがGoPay(Guofubao Information Technology Co)の普通株70%を買収することを承認した。これにより、PayPalは中国でオンライン決済サービスを提供する、初の海外プラットフォームとなる。 続きを読む

  • PayPalが銀行口座への即時送金に対応、現在は米国のみで手数料は1%

    PayPalが銀行口座への即時送金に対応、現在は米国のみで手数料は1%

    商品をオンラインまたは店舗で購入するのにクレジットカードや現金、銀行振込に代わって有力な選択肢となるPayPalは今日、ギグエコノミーワーカーなどさらに多くの人が利用できる新機能を追加した。 続きを読む

  • B2B決済の大手Tradeshift曰く西欧は没落アジアと中国が世界をリードする

    B2B決済の大手Tradeshift曰く西欧は没落アジアと中国が世界をリードする

    Christian Lanngは、本誌のインタビューに応じてこう語った: “すでに数字に表れている。昨年12月には、イギリスにおける購買注文が大きく減少した。とくに小売が激しい。でも、どの分野でもだ。製造業も、小売も、物流も”。 続きを読む

  • PayPal:ブラックフライデー&サイバーマンデーのモバイル支払高が過去最高の10億ドル超

    PayPal:ブラックフライデー&サイバーマンデーのモバイル支払高が過去最高の10億ドル超

    Adobeが先週発表したレポートによると、ブラックフライデーのモバイルデバイスを通じての販売は過去最大だった。 続きを読む

  • PayPal、ローカライズ可能なワンタッチ支払いボタンを海外展開

    PayPal、ローカライズ可能なワンタッチ支払いボタンを海外展開

    アメリカでEコマースといえば、クレジットカードなどのカード支払いに決っているが、海外は大きく違う。実にさまざまな選択肢——着払い、銀行振り込み、携帯アカウント、等々——がさまざまな組み合わせで使われている。本日(米国時間9/17)PayPal——世界で2億5000万のアクティブユーザーアカウントを持つ支払い会社——がその問題を解決すべく、”Checkout with Smart Payment Button” を全世界に提供開… 続きを読む

  • PayPal、決済プラットフォームのiZettleを22億ドルで現金買収へ

    PayPal、決済プラットフォームのiZettleを22億ドルで現金買収へ

    PayPalが、米国外でのスモールビジネスやマーケット向けの店頭決済分野でこれまでになく大きな賭けに出る。それは、SquareやStripe、そのほかの決済サービスへの攻勢ととれる。というのも、PayPalはiZettleを買収すると発表したからだ。iZettleはストックホルム拠点の決済プロバイダーで、よく“欧州のSquare”と称される。そのiZettleを22億ドル全額現金で買収する。 続きを読む

  • Apple、Salesforce、PayPalが、ウェディングケーキ裁判でLGBT支持を表明

    Apple、Salesforce、PayPalが、ウェディングケーキ裁判でLGBT支持を表明

    少数のIT企業が、同性カップルにウェディングケーキを作ることを拒否したコロラド州の菓子店を巡る裁判で法廷助言者として登録した。TechCrunchが確認したところによると参加したのはApple、Yelp、PayPal、Salesforce、およびAffirmの各社。準備書面は人権団体のHuman Rights Campaign(HRC)が回覧しており来週までにはさらに多くの企業名が発表される見込みだ。趣意書はワシントンDCの法律事務所、Steptoe & Johnsonが起草した。 続きを読む

  • Nintendo SwitchでPayPalが使えるようになった

    Nintendo SwitchでPayPalが使えるようになった

    Nintendoは、Nintendo Switchでeショップの買い物をする際の支払い方法に、新たなオプションを追加した。今日(米国時間8/22)から、ユーザーはNintendoアカウントにPayPalアカウントをリンクすることが可能になり、PayPal残高あるいはPayPalアカウントにリンク済みの支払い方法を使って買い物ができるようになる。 続きを読む

  • PayPalが小規模ビジネス向けツールセットの”Business in a Box”を開始

    PayPalが小規模ビジネス向けツールセットの”Business in a Box”を開始

    本日(米国時間5月1日)PayPalは、Business in a Boxという名のサービスを開始した。米国の小規模ビジネスのオーナーたちをより多く、そのプラットフォームへと誘うことが目的だ。WooCommerceならびにXeroと提携して開発されたこのサービスは、商店主たちに様々なオンラインビジネス向けツールを提供する。例えばオンラインショップ、会計ツール、PayPalからの運転資金の借入申し込み、そして勿論PayPalを介したオンラインもしくはオフラインの支払い受付機能などだ。 Business in a Boxは主に、既にオフラインビジネスを… 続きを読む

  • PayPal、予測を上回る収益で株価は7%高

    PayPal、予測を上回る収益で株価は7%高

    支払いサービスのPayPalは、水曜日(米国時間4/26)の市場取引終了後、第1四半期決算報告を発表した。調整後1株当たり利益44セントは、多くのアナリストが予測した41セントを上回り、直後の時間外取引で株価は7%上がった。純利益は3.84億ドルで昨年から5%伸びた。 続きを読む

  • PayPal、キャッシュ支払サービスのTIO Networksを2.33億ドルで買収へ

    PayPal、キャッシュ支払サービスのTIO Networksを2.33億ドルで買収へ

    PayPalは支払サービスの有力企業、TIO Networksを2億3300万ドルのキャッシュで買収することで同社と合意した。TIO Networksは公共料金などの請求書をドラグストア・チェーンのRite Aidなどの店頭で支払えるようにするサービスだ。今回の買収によりPayPalは一挙にこの分野への参入を果たした。 続きを読む

  • PayPal初の支払いボットがSlackに登場

    PayPal初の支払いボットがSlackに登場

    今日(米国時間2/7)午前PayPalは、Slackユーザーがチャット画面を離れることなく簡単に支払いができるボットを公開した。PayPalがボットを提供するのはこれが初めてだが、同社によると大手コミュニケーションサービスと統合するのは初めてではない。 続きを読む

  • PayPal、好調な売上が続く

    PayPal、好調な売上が続く

    木曜日(米国時間1/26)の取引終了後、PayPalは第4四半期の決算を発表し、結果は投資家たちの期待通りだった。時間外取引の株価は動いていない。 続きを読む

  • SiriでPayPalから送金・請求ができる、ほかにもSiriの多様なサードパーティ統合機能あり

    SiriでPayPalから送金・請求ができる、ほかにもSiriの多様なサードパーティ統合機能あり

    PayPalのユーザーは今や、支払いの送金や請求を、iPhoneとiPadのiOS 10の上では、Siriの音声コマンドで行える。オンライン決済企業PayPalは、この新しい機能を複数言語で30か国に提供する。それを利用するためにはiOSアプリがインストールされていて、自分のアカウントでPayPalにログインしているだけでよい。 続きを読む