Paypal(企業)

インターネットと電子メールアカウントを利用した決済サービスを提供する米国の企業。

  • メルカリが暗号資産・ブロックチェーン領域参入、新会社「メルコイン」は暗号資産交換業者として申請予定

    メルカリが暗号資産・ブロックチェーン領域参入、新会社「メルコイン」は暗号資産交換業者として申請予定

    メルカリが新会社「メルコイン」の設立を4月下旬に設立します。メルカリの子会社として、暗号資産(仮想通貨)やブロックチェーンに関するサービスの企画・開発を行い、暗号資産交換業者の新規登録も行います。 続きを読む

  • PayPalが仮想通貨でオンライン精算できる新機能を導入、まずは米国で

    PayPalが仮想通貨でオンライン精算できる新機能を導入、まずは米国で

    PayPalは米国3月30日、消費者が何百万というオンライン事業者のサイトで仮想通貨を使って精算できる新機能「Checkout with Crypto」の立ち上げを発表した。機能の拡大は、PayPalが現在行っている仮想通貨マーケットへの投資の一環であり、投資の中には顧客がさまざまな仮想通貨の売買や保持ができるようにするためのPaxosとの提携も含まれる。 続きを読む

  • PayPalがイスラエルの暗号通貨セキュリティCurvを買収へ

    PayPalがイスラエルの暗号通貨セキュリティCurvを買収へ

    PayPalはイスラエル・テルアビブ拠点の暗号通貨スタートアップCurv買収を計画していると発表した。PayPalの正式発表に先立ち、イスラエルの新聞Calcalistがこの動きを報じていている。 続きを読む

  • マスターカードが暗号資産に年内対応と発表、中央銀行デジタル通貨(CBDC)で中央銀行数行とも連携

    マスターカードが暗号資産に年内対応と発表、中央銀行デジタル通貨(CBDC)で中央銀行数行とも連携

    米マスターカードは今年から暗号通貨のサポートを追加することを発表しました。マスターカードによれば、暗号通貨を自社ネットワーク内で取り扱うことにより、より多くの加盟店で新しい支払い方法が提供できるとしています。 続きを読む

  • モバイル決算アプリVenmoは暗号資産、家計管理、貯蓄に進出、2021年中にHoneyを統合

    モバイル決算アプリVenmoは暗号資産、家計管理、貯蓄に進出、2021年中にHoneyを統合

    モバイル決算アプリVenmoの2021年は、これまでとはずいぶん違う展開になりそうだ。Venmoの親会社であるPayPalは米国時間2月3日に行った第4四半期収支報告において、Venmoは家計、貯蓄、暗号資産へと範囲を広げ、ネオバンクの領域に少しずつ近づくと話した。 続きを読む

  • PayPalが激戦地インドでの決済事業から撤退へ

    PayPalが激戦地インドでの決済事業から撤退へ

    米国の決済サービス大手PayPalは、世界第2位のインターネット市場であるインドでの事業を開始してから4年足らずで、同国での国内業務を終了すると発表した。 続きを読む

  • PayPalがクラウドソースの募金呼びかけプラットフォームを米国で立ち上げ

    PayPalがクラウドソースの募金呼びかけプラットフォームを米国で立ち上げ

    PayPalはGenerosity Networkを立ち上げ、資金集めに関する取り組みを拡大する。オンラインでの寄付を通じて人々が慈善事業をサポートできるようにするPayPal Giving Fundと異なり、新しいGenerosity Networkでは人々が自分たちのため、あるいはサポートを必要としている人や零細事業者などの組織、慈善事業のために募金を呼びかけることができる。 続きを読む

  • PayPalとVenmoがQRコード決済を導入、米大手薬局チェーンCVSで利用可能に

    PayPalとVenmoがQRコード決済を導入、米大手薬局チェーンCVSで利用可能に

    PayPalは米国時間11月16日朝、薬局チェーンCVSの全米8200店でPayPalまたはVenmo QRコードを使って決済できるようになったと発表した。PayPalのQRコード決済テクノロジーをPOS(販売時点情報管理)に統合した初の大手小売だ、と説明している。 続きを読む

  • PayPalが仮想通貨の対応やHoneyの統合など2021年のデジタルウォレット計画の詳細を公表

    PayPalが仮想通貨の対応やHoneyの統合など2021年のデジタルウォレット計画の詳細を公表

    PayPalは今週、そのデジタルウォレットプラットフォームと、PayPalおよびVenmoのアプリに関する将来の展望を公表した。米国時間11月2日に行われた第3四半期の収支報告にて、同社は2021年中に、そのモバイルアプリの大幅変更を行い、大量の新機能を盛り込む計画だ。 続きを読む

  • PayPalの第3四半期決算は消費者のフィンテック利用増を反映

    PayPalの第3四半期決算は消費者のフィンテック利用増を反映

    予想を上回る第3四半期決算を発表した後、PayPalの株価は時間外取引で下げた。なぜ下落したのかはいまのところはっきりしないが、個人投資家がアナリストの予想以上に期待していたからかもしれない。投資家を喜ばせることはできなかったにもかかわらず、これまで同様、決算の中に幅広いフィンテック業界の強みを見出すことはできる。 続きを読む