Pepper(製品・サービス)

ソフトバンクロボティクスとアルデバランロボティクスが開発した人型ロボット。

  • PepperPayは、商品を画像認識するレジ係ロボット

    PepperPayは、商品を画像認識するレジ係ロボット

    画像認識技術が進歩すれば、スマートフォンやタブレットで物体の認識が可能になり、人間の目やバーコードスキャナーに頼る必要がなくなる。TechCrunch Disrupt SFハッカソンの参加プロジェクト、PepperPayは、レジのチェックアウトに画像認識を利用する。 続きを読む

  • SoftbankのPepperロボットがアメリカのハイテク製品ショップで販売員のアルバイト

    SoftbankのPepperロボットがアメリカのハイテク製品ショップで販売員のアルバイト

    アジア各地の小売店にPepperが進出中だ。日本のファーストフード店ではレジ係をしているのが一例だ。Softbankのこの人間型ロボットはアメリカでは職を見つけるのに苦労していた。しかしアメリカでのリリースを年内に控え(最初の海外での販売は台湾)、あちこちでPepperを目にする機会が増えそうだ。 続きを読む

  • 働き場所を広げるPepper、次はアジア太平洋地域のピザハットで就業予定

    働き場所を広げるPepper、次はアジア太平洋地域のピザハットで就業予定

    Pepperは就職に困ることはないようだ。世界的に経済状況が思わしくない中での話であり、その点は少なくともPepperを評価すべきなのだろう。Pepperはあちこちに活動範囲を広げつつある。そしてこのたび、店の「高級さ」加減では落ちるのかもしれないが、しかしPepperならきっとうまくやるだろうと思われる分野に職を得たようだ。 続きを読む

  • Watson日本語版API提供開始、日本IBMやスタートアップが対話デモも披露

    Watson日本語版API提供開始、日本IBMやスタートアップが対話デモも披露

    IBMとソフトバンクは今日、東京・箱崎の日本IBM本社で記者会見を開催し、日本語化されたWatsonのAPIを6つの提供を開始したと発表した。日本語化したWatsonのデモでは、架空のアパレルショップで「こんにちは中野さん、今日はどのような商品をお探しですか」というWatsonの顧客の対話による商品の推薦の様子を披露した。 続きを読む

  • SoftBank、「Pepperだらけの携帯ショップ」を東京に期間限定オープン

    SoftBank、「Pepperだらけの携帯ショップ」を東京に期間限定オープン

    今日(米国時間1/27)、日本のSoftBankは 同社の人型ロボット、Pepperのためにユニークなエコシステムをつくる計画を発表した。なかでも強い興味を惹くのは、日本の大手テレコム・キャリヤ、インターネット・プロバイダーであるSoftBankが接客の大部分をPepperロボットが担当する携帯ショップを開設する点だ。 続きを読む

  • PepperとRingの共演に見る近未来のUI

    PepperとRingの共演に見る近未来のUI

    TechCrunch Tokyo 2014の1日目に開催されたセッション「ロボットのいる生活と近未来のUI」では、ソフトバンクロボティクスでPepper事業を手がける吉田健一氏、ユカイ工学の青木俊介氏、指輪型デバイス「Ring」を作るログバーの吉田卓郎氏が集まった。 壇上には、ソフトバンクが2014年6月に発表したロボット「Pepper」が登壇者とともに立っている。そしてユカイ工学のコミュニケーションロボット「BOCCO」がテーブルの上にスタンバイしている。これらロボットと人間が、どのようなUIでコミュニケーションを取っていくのか。 続きを読む

  • TCハッカソンに感情認識ロボ「Pepper」が3体も来る! ハックは意外に簡単

    TCハッカソンに感情認識ロボ「Pepper」が3体も来る! ハックは意外に簡単

    ソフトバンクの感情を認識するロボット「Pepper」が、11月15日、16日の週末に予定している「TechCrunch Tokyo Hackathon 2014」に3体ほど来ることになったのでお知らせしたい。ぼくは、ほかのロボットをプログラムしたことがないので比較はできないのだけど、Pepperを使ったビジュアル開発環境「Choregraphe」は想像以上に手軽だった。 続きを読む