Perimeter(企業・サービス)

地理空間データを中心にした双方向のコミュニケーションを提供することで「機関と市民の間のギャップを埋める」ために設計された緊急対応プラットフォーム、それを提供する企業。

  • テクノロジーと災害対応の未来1「世界で最も悲惨な緊急事態管理関連の販売サイクル」

    テクノロジーと災害対応の未来1「世界で最も悲惨な緊急事態管理関連の販売サイクル」

    気候テックは全般的に、新世代のスタートアップの登場というトレンドから大きな恩恵を受けているが、私が注目したのは災害対応という小規模な専門分野だ。この分野はソフトウェアサービスのカテゴリーで、何年も前からあちこちのスタートアップが参入しているが、今、新たな創業者たちが、これまでにない危機感や熱意を持ってこの分野の課題に取り組んでいる。 続きを読む

  • 山火事発生時に避難情報を伝える双方向緊急プラットフォームをPerimeterが開発

    山火事発生時に避難情報を伝える双方向緊急プラットフォームをPerimeterが開発

    2018年にカリフォルニア州で発生した史上最悪の火災「Camp Fire」をきっかけに、ファーレン氏は公安担当者へのインタビューに留まらず、さらに解決策の構築を目指すようになった。2019年春に大学を卒業すると同時に、彼女は同じバークリー校の卒業生であるノア・ウー氏と、Perimeterを設立した。 続きを読む