個人情報 / 個人情報保護(用語)

個人情報 / 個人情報保護に関する記事一覧

  • 中国がアプリによる過剰なユーザーデータ収集を5月から禁止

    中国がアプリによる過剰なユーザーデータ収集を5月から禁止

    中国の最高規制機関である国家インターネット情報弁公室、工業情報化部、公安部、国家市場監督管理総局が共同で発表した文書によると、2021年5月1日以降、中国のアプリはユーザーに過剰な個人データの提供を強制できなくなる。 中国では、アプリがユーザーに機密性の高い個人情報の提供を求め、共有を拒否したユーザーはアクセスを拒否されることがよくある。ナビゲーションマップを使用するための位置情報のように正当なものもあるが、モバイル決済を行うための生体認証など不要なものも多い。 TechCrunchで報じたように、中国当局は2020年12月に、さまざまな… 続きを読む

  • 中国のインターネット規制当局は強制的なユーザーデータの収集を標的に

    中国のインターネット規制当局は強制的なユーザーデータの収集を標的に

    中国はアプリの開発者によるデータの不正な収集の取り締りに一歩近づいた。 続きを読む

  • ユーザーを騙すダーク・パターンを禁じる超党派法案を米議会に提出

    ユーザーを騙すダーク・パターンを禁じる超党派法案を米議会に提出

    ダーク・パターンはユーザーを知らず知らずのうちに望む方向に誘導しようとする悪質なデザインだ。多くの場合ユーザーの個人情報に自由にアクセスできるようにすることが狙いだ。 続きを読む

  • Facebookの個人情報保護はまだ不十分、とドイツ司法大臣

    Facebookの個人情報保護はまだ不十分、とドイツ司法大臣

    ドイツの司法大臣はFacebookの個人情報流出問題に関して、サードパーティデベロッパーや他の外部プロバイダーがFacebookの情報を誤った形で使用することができないよう、内部統制と罰則を盛り込んだプラットフォームを要求する書簡をFacebookに送った。サードパーティがプラットフォームポリシーを遵守し、ルール違反した場合には厳しい罰則を課すことを求めている。 続きを読む

  • IoTの普及によるプライバシー侵害の脅威

    IoTの普及によるプライバシー侵害の脅威

    モノのインターネット(IoT)が普及する中、消費者は企業による監視やデータ漏えいに屈しないためにも、セキュリティや個人情報保護対策の改善を訴えなければならない。しかし、変化を訴える前に消費者はまず現状を知る必要があり、そのためには各企業の透明性の向上が必要になってくる。 IoTの最も危険な部分は、消費者がどんなデータがどのような経路で集められているかわからないため、気付かないうちに少しずつ個人情報をさらけ出してしまっているということだ。モバイルアプリやウェアラブルデバイス、その他のWi-Fiに接続された製品が市場の「スマートじゃない」デ… 続きを読む