Peter Thiel

  • トランプ政権のCTO、合衆国最高技術責任者がやっと決まる

    トランプ政権のCTO、合衆国最高技術責任者がやっと決まる

    前任者とは対照的にKratsiosは、その役割に明確なベンチャーキャピタル色の視点を持ち込むだろう。 続きを読む

  • Peter Thielは投資対象としての自動運転技術に半信半疑、「自動車など要らない世界が良い」説

    Peter Thielは投資対象としての自動運転技術に半信半疑、「自動車など要らない世界が良い」説

    億万長者の投資家Peter Thielは、トレンドに投資するのは嫌いだ、とよく言う。今週サウジアラビアのリヤドで行われた投資フォーラムFuture Investment Initiativeで、ジャーナリストのMaria Bartiromoと共にステージに立った彼は、同じ言葉を繰り返した。 今の主な投資対象を聞かれた彼は、シリコンバレーの外に着目していることが多いが、SaaSソフトウェアや仮想コンピューティング、拡張現実、人工知能といった“バズワード”はあまり重視しない、と答えた。 続きを読む

  • 『20 under 20』書評:ピーター・ティールの若き起業家育成プログラムを実感的に描く

    『20 under 20』書評:ピーター・ティールの若き起業家育成プログラムを実感的に描く

    TechCrunch Japanの同僚、高橋信夫さんと共訳した『20 under 20』(Kindle版)(日経BP)が今週末から書店に並び始めたのでご紹介したい。ピーター・ティール(Peter Thiel)からの奨学金10万ドルを資金としてシリコンバレーで苦闘する若い起業家たちを描いたノンフィクションだ。 続きを読む

  • ベストセラー‘Hillbilly Elegy’で白人貧困層の実態をリベラル層にも知らしめたJ.D. VanceがRevolution LLCでシリコンバレー以外のスタートアップを育成

    ベストセラー‘Hillbilly Elegy’で白人貧困層の実態をリベラル層にも知らしめたJ.D. VanceがRevolution LLCでシリコンバレー以外のスタートアップを育成

    出版から2か月でThe New York TimesのベストセラーリストのトップになったHillbilly Elegy〔仮訳: 「白人極貧層の悲歌」〕の、その強烈な著者J.D. Vanceは今、ややためらいがちにスポットライトを浴びている。同書の出版は、そのタイミングが絶妙だった。Vanceの成長回想録は民主党寄りのアメリカ人に、ドナルド・トランプの上昇を支えた側のアメリカ人たちの実態への、もっと早くから必要だったリアルな理解を与える。 続きを読む

  • 航空運賃を1ヶ月先まで予測 ― 値下がりに備えて航空運賃を固定できるFLYRが800万ドルを調達

    航空運賃を1ヶ月先まで予測 ― 値下がりに備えて航空運賃を固定できるFLYRが800万ドルを調達

    トラベル系スタートアップのFLYRは本日、シリーズAで800万ドルを調達したと発表した。FLYRは業界のオープンデータと独自に集めた航空券の過去価格データに人工知能を適用することで、航空運賃を予測する。 今回の調達ラウンドでリード投資家を務めたのはPeter Thielが所有するファンドだ。また、SECへの提出書類によれば、Thiel Capital代表のPhin Uphamが今回のディールに関わっているようだ。本ラウンドを含めると、FLYRはこれまでに合計で1300万ドルを調達したことになる(前回のシードラウンドでは2社から400万ドルを調… 続きを読む

  • Amazon、米国内で10万人を新規雇用へ―トランプ次期大統領、早くも功績を強調

    Amazon、米国内で10万人を新規雇用へ―トランプ次期大統領、早くも功績を強調

    ドナルド・トランプが正式にアメリカ大統領に就任するまでまだ1週間ほど先あるが、トランプ政権は早くもアメリカ国内の雇用増加の実績を誇ろうとしている。これまでのところで目立つのはインディアナ州に所在する空調設備大手のCarrierと日本のテレコムの巨人、SoftBankの計画だ。 今回、職の創造に関するトランプ政権のヒットは意外なところからやってきた。今週、Amazonは、向こう1年半でアメリカ国内で10万人を新規雇用する計画を発表した。Amazonによれば、同社は過去5年間に15万の新たな職を作ってきたという。 続きを読む

  • ピーター・ティール、トランプの政権移行チームに自らのFounders Fundの幹部を引き抜く

    ピーター・ティール、トランプの政権移行チームに自らのFounders Fundの幹部を引き抜く

    ピーター・ティールが自分の選んだ人材に対して信義に厚いのは有名だ。逆もその通りで周囲の人材はティールに忠実だという。シリコンバレーでは何十人もの人々がティールの創立したベンチャーキャピタル、Founders Fundやヘッジファンド、Clarium Capitalで働いたことがある。ティールはClariumのマネージング・ディレクター、Ajay Royanと共に後期のスタートアップを対象とするベンチャーキャピタル、Mithril Capitalの共同ファウンダーでもある。 続きを読む

  • 秘密主義のビッグデータ企業Palantirが11月にひっそりと2000万ドルを調達

    秘密主義のビッグデータ企業Palantirが11月にひっそりと2000万ドルを調達

    Palantir — 政府、金融、ヘルスケア、その他の組織に、分析、セキュリティ、その他のデータ管理ソリューションを提供する、秘密主義の200億ドル規模の企業 — が、新しいSECのファイリング によれば、再び2000万ドルの資金調達を行った。 それは同社にとってはどちらかと言えば控えめな金額だ。2015年12月に行われた最後の資金調達では、Palantirはラウンドを8億8000万ドルで締めくくった、この過程で企業の評価額はうなぎ登りに上がった。 続きを読む

  • サンフランシスコの隠れ優等生スタートアップZenreachが$30Mを調達してセレブ投資家Peter Thielが取締役に

    サンフランシスコの隠れ優等生スタートアップZenreachが$30Mを調達してセレブ投資家Peter Thielが取締役に

    サンフランシスコで無料のWi-Fiを使ったことのある人は、それがZenreachだった確率が高い。しかし、そのことに気づかなかっただろう。 同社はこれまで、上記のように、ほとんど知られざる存在だった。無名の方が競争上有利、と考えたからだ。しかし今日(米国時間7/19)は、黙ってるわけにもいかなくなり、シリーズBによる3000万ドルの資金調達を発表した(この前の2000万ドルは極秘裏に行われた)。今回は億万長者投資家のPeter Thielを取締役会に迎えたので、発表せざるをえない。 続きを読む

  • ピーター・ティール、トランプ支持を表明

    ピーター・ティール、トランプ支持を表明

    億万長者のIT投資家、Peter Thielは、この夏の共和党大会で、カリフォルニア州代議員としてドナルド・トランプを支持することに同意した。 続きを読む

  • ピーター・ティールいわく「ベンチャーはディスラプトなんて無視しろ!」

    ピーター・ティールいわく「ベンチャーはディスラプトなんて無視しろ!」

    「バズワードとして常に疑っているのは『ディスラプション』(破壊)という言葉。やたらポジティブに使われているけど、ベンチャー企業が持つべきマインドセットじゃない」。著書「ゼロ・トゥ・ワン」のPRキャンペーンで来日中のピーター・ティールが2月23日、楽天主催の「楽天金融カンファレンス2015」に登壇してこう語った。 続きを読む

  • ナノメディシン企業MagForceが高名なスタートアップ投資家Peter Thielらから$15Mを調達

    ナノメディシン企業MagForceが高名なスタートアップ投資家Peter Thielらから$15Mを調達

    MagForceは、酸化鉄のナノ粒子を患者に注入し、それらを磁界で振動させて熱を発生させ、がん細胞を殺す。まるでSFみたいだが、本当の話だ。 そこでPeter Thiel〔PayPal創業者〕の、成熟期企業のための投資会社Mithril Capitalは、MagForceの、同社が6500万ドルと評価したアメリカの子会社への、1500万ドルの投資をリードした。1997年に創業されたMagForceは、すでにフランクフルトの証券取引所に時価総額1億4400万ドルで上場されている。 続きを読む

  • トップクラスのVC ThielのUC20(20歳未満)事業で育ったDylan Fieldが$3.8Mを調達–起業家の低年齢化が進む

    トップクラスのVC ThielのUC20(20歳未満)事業で育ったDylan Fieldが$3.8Mを調達–起業家の低年齢化が進む

    子どもたちはわれわれの未来であり、そしてVCたちはその未来を招来するために子どもたちにキャッシュを与える。そんな中で、Dylan FieldはPeter Thielのフェロー(fellow, 研究員)事業20-Under-20(20歳未満を20名)の一人だが、SECの提出書類によると、このほど彼のスタートアップFigmaのために380万ドルを調達した。FieldはFigmaについて話したがらないが、Thiel Fellowshipのサイトによると、それはブラウザ上で使う写真編集ツールらしい。 続きを読む

  • Facebookの株価低迷が続く中、最初期からの投資家Peter Thielが持株の大部分を売却

    Facebookの株価低迷が続く中、最初期からの投資家Peter Thielが持株の大部分を売却

    アメリカ証券取引委員会(SEC)への届出によって、PayPalの共同ファウンダーとして有名な投資家Peter ThielがFacebook持株の過半数を売却していたことが明らかになった。Thielは2060万株のクラスA株を売却した。その結果は持株は560万株に減少した(すべてクラスA株)。 届出によれば、今回の売却のほとんどはThielがパートナーを務めるベンチャーキャピタル、Founders Fundの代理だったようだ。届出にはさらに他のThielの持ち株会社、Lembas LLC、Rivendell One LLCなども見える。両社ともロー… 続きを読む

  • eブックに音楽や効果音を同期させるBooktrack–ゲテモノかホンモノか?

    eブックに音楽や効果音を同期させるBooktrack–ゲテモノかホンモノか?

    今朝(米国時間8/24)ロンチした†Booktrackは、もしかして、eブックに革命をもたらすかもしれない?。(†: The New York Timesの記事では昨日になってる。) Booktrackによると、同社の技術を使ってeブックにサウンドトラックを同期させることにより、”読者は想像力を一層羽ばたかせ、本の内容への没入性を深める”、のだそうだ。 続きを読む

  • シリーズAでなんと$9Mも調達したAsanaとは?–元Facebook CTOの新会社にあのAndreessenも積極投資

    シリーズAでなんと$9Mも調達したAsanaとは?–元Facebook CTOの新会社にあのAndreessenも積極投資

    Facebookの協同ファウンダDustin Moskovitzが、企業のコラボレーションをサポートするスタートアップ、Asanaを近く立ち上げる。そのために彼は今日(米国時間11/24)、Benchmark CapitalとAndreessen-Horowitzからの$9M(900万ドル)のシリーズAラウンドを完了した。その前には彼は今春、Ron Conway、Peter Thiel、Mitch Kapor、MySpaceのCEO Owen van Natta、Sean Parker、元Facebookのモバイル担当ディレクターJed Stremelら… 続きを読む

  • さすがのピーター・ティールのヘッジファンドも10月はマイナスの領域入り

    さすがのピーター・ティールのヘッジファンドも10月はマイナスの領域入り

    今はどんな投資家もほぼ全員と言っていいほど損を出している。—$5.2B(52億ドル)のヘッジファンド「Clarium Capital Management」を運用するPayPal共同創業者ピーター・ティール(Peter Thiel)でさえも例外ではない。 このファンドは2000年創設以来、年平均リターン27%という素晴らしい実績を出してきた。今年も6月に入るまでティールは今年58%のリターンを確保していた。それが下半期、掛金が焦げ付き、10月だけで氏のファンドは18%下がる打撃を蒙り、今年の利益は全部飛んでしまった。ファンドは現在… 続きを読む

  • Peter Thiel、TC50対談で「スタートアップの成功の可能性はCEOの給料に反比例」と断言

    Peter Thiel、TC50対談で「スタートアップの成功の可能性はCEOの給料に反比例」と断言

    TechCrunch50の多岐にわたる討論で、投資家のPeter Thiel (PayPal、Facebook、Slide)は「スタートアップが成功しそうな指標」について語った。彼の「Founder’s Fund」でもっとも重視している指標の一つが「CEOが自分のサラリーにどれくらい払っているか」だそうだ。(この金額は、Thielが投資しているスタートアップの成長予測サービスYouNoodleが非公開のスタートアップを評価するときに重視している要因でもある。Thielは次のように語った。 CEOの給料が低ければ低いほど、そのスター… 続きを読む