photo

  • Googleが149ドルの本格的な写真編集ソフトNik Collectionを無料化

    Googleが149ドルの本格的な写真編集ソフトNik Collectionを無料化

    アマチュアの写真マニアとプロの写真家の、どちらにも朗報だ。Googleが今日(米国時間3/25)から、同社の写真編集ソフトNik Collectionを完全に無料にする。 この‘コレクション’は、7種類のデスクトップサービスを、Googleが2012年にNik Softwareを買収して以降、ひとつにまとめたものだ。買収の目的は、当時人気の写真アプリSnapseedにあり、それ自体も強力なツールだが、しかしその後GoogleはNik Softwareのそのほかのサービスもすべて加えて、149ドルという魅力的な価格のプロ… 続きを読む

  • Snapchatで「ぼっち」になった人でも楽しめるメッセージングアプリ「winker」

    Snapchatで「ぼっち」になった人でも楽しめるメッセージングアプリ「winker」

    NTTドコモ・ベンチャーズのインキュベーションプログラムである「ドコモ・イノベーションビレッジ」の第1期生であるプライムアゲイン。同社はこれまで写真の加工、アルバムアプリ「DecoAlbum」、Facebookで手書きのイラストを送信できるメッセージングアプリ「DrawChat」などを提供してきた。 プライムアゲイン代表取締役の阿部伸弘氏は、「スマートフォン時代のコミュニケーション領域サービス」提供に向けて、2010年に大学1年生で起業した。「留学先のカナダで、TiwtterやFacebookの普及を見ていた。そしてエジプト人の友人が『… 続きを読む

  • Google+に自動バックアップした写真が、Gmailから簡単に利用可能に

    Google+に自動バックアップした写真が、Gmailから簡単に利用可能に

    ソーシャルネットワーク本来の用途としては、あまりGoogle+を利用していない。しかし写真のオートバックアップはかなり便利に使っている。そして、Gmailとの連携で、Google+の写真関連機能がさらに便利になりそうだという話が入ってきた。オートバックアップした写真を、Gmailで簡単に再利用できるようになったのだ。スマートフォンで撮影した写真を、簡単にウェブ版Gmailで利用できるようになったわけだ。 続きを読む

  • アプリインストールなしでも友人と写真を共有できる「Scene」、機能を追加し課金サービスを開始

    アプリインストールなしでも友人と写真を共有できる「Scene」、機能を追加し課金サービスを開始

    リプレックスが提供するスマートフォンアプリ「Scene」は、スマートフォンで撮影した写真を最大1000枚のアルバムとして保存し、友人と共有できるアプリだ。 アプリをダウンロードしているユーザー同士であればアプリ間で、アプリをダウンロードしていなければウェブサイトのURLをSMSやLINEで伝えることで、アプリをインストールしているかしていないかに関わらず写真を共有できる。 そのSceneが3月13日にリニューアルした。あわせてPC上の写真をScene上で閲覧できるPC向けの新サービス「Scene Connect」を開始した。 リニューアルでは… 続きを読む

  • 1日分の写真を翌日に公開する「非同期型写真共有サービス」のDays、「繋がり」の拡大を意識した新バージョンを投入

    1日分の写真を翌日に公開する「非同期型写真共有サービス」のDays、「繋がり」の拡大を意識した新バージョンを投入

    6ヵ月ほど前、TechStarsの出資するDaysという写真共有サービスがスタートした。これはこれまでの写真共有サービスとは全く違った形の写真共有エクスペリエンスを提供するものだ。写真を撮ったそのときに、写真をシェアするという普通のやり方ではなく、撮影した写真を1日単位でまとめ、翌日にひとつのパッケージとしてシェアする仕組みになっている。 続きを読む

  • 口コミで急成長するFrontback。Twitterからのアプローチを退け、数百万ドルの資金調達を実施

    口コミで急成長するFrontback。Twitterからのアプローチを退け、数百万ドルの資金調達を実施

    Frontbackは、iPhoneの前面カメラと背面カメラの双方を使って撮影した写真を合成して、そしてシェアするためのアプリケーションだ。サービスの開始は8月だが、マーケティング費用を全くかけないまま、30万ダウンロードを達成してしまった。これはアシュトン・カッチャー、ジャック・ドーシー、それに、ベルギーの首相らがFrontbacksを使った写真をTwitterなどに投稿して話題になったからだ。このFrontbackが、さらに次のステップに進んでいる。新たな調達ラウンドで300万ドルほどの資金を調達したのだ。また、このラウンドの前には… 続きを読む

  • Pinterest、いよいよPromoted Pin(広告Pin)のテストを開始(まずは一部利用者のみ)

    Pinterest、いよいよPromoted Pin(広告Pin)のテストを開始(まずは一部利用者のみ)

    Pinterestは先月、”Promoted Pin”という形での広告を導入するとアナウンスしていた。検索結果やカテゴリ表示画面でショップや企業による画像広告を表示するというものだ。そして本日、いよいよこの広告システムの実験を開始する旨のアナウンスがあった。ウェブ画面でも、モバイルアプリケーション上でも表示されるようになっているのだそうだ。 続きを読む

  • Dropboxは、あなたの写真保管場所になりたがっている

    Dropboxは、あなたの写真保管場所になりたがっている

    ここ数年Dropboxを見てきた人にとって、今日の発表は何ら驚きではなかったろう。Mac版のアプリに、スクリーンショットを自動的に検知し、アップロードしてリンクで共有できる 新機能が追加された。 続きを読む

  • 子供のアート作品をクラウドに残せば、Kiipを使った「ご褒美」を受け取れるCanvsly

    子供のアート作品をクラウドに残せば、Kiipを使った「ご褒美」を受け取れるCanvsly

    iPhone用に、Canvslyというアプリケーションが登場してきた。これは、子供の「アート作品」を写真に撮って保存およびシェアしようという目的に利用するアプリケーションだ。既にママブロガーたちの注目を集めつつあるArtkiveと、直接の競合となるサービスだ。しかしサービスの内容をよく見ると、大きく異なる部分もあることがわかる。子供アート作品を登録していって、一定のマイルストーンに達する度にリアルないしバーチャルな「ご褒美」(リワード)がもらえるのだ。 続きを読む

  • Timehop、非オンライン写真の取り込みを狙って、Mac及びPC用の同期ツールをリリース

    Timehop、非オンライン写真の取り込みを狙って、Mac及びPC用の同期ツールをリリース

    あっという間に過ぎ去っていく時間の流れの中で、Timehopは過去を覚えておくためのよすがを提供してくれるサービスだ。このTimehopが、情報の取得元をソーシャルネットワーク以外にも拡大する大きなアップデートを行った。MacおよびWindows版のクライアントであるTimehop Syncをリリースし、これを使って手元の写真およびそれに伴う思い出をTimehopにアップロードできるようになっているのだ。 続きを読む

  • Google Glass初のイースターエッグを発見―こう操作すると開発チームの360度パノラマ写真が表示される〔ビデオあり〕

    Google Glassがより多くのデベロッパーの手に渡るにつれて話題も賑やかになってきた。あるデベロッパーはGlassの面白い隠れ機能を発見した。開発チーム全員の写真だ。このイースターエッグを表示する手順は以下のとおり。わりあいシンプルだ。Settings -> Device info -> View licenses -> Tap the touchpad 9times -> Tap Meet Team下にビデオを掲載した。タップを繰り返すうちに効果音の音程が上がっていくのがなかなかたくみな仕掛けだ。 続きを読む

  • Adobe Lightroom 4.3―MacのRetinaモニタ、iPhone5/4Sのレンズ・プロフィール、Canon EOS 6D他、新カメラのRAWをサポート

    Adobe Lightroom 4.3―MacのRetinaモニタ、iPhone5/4Sのレンズ・プロフィール、Canon EOS 6D他、新カメラのRAWをサポート

    AdobeはLightroom 4.3の正式版をリリースした。このバージョンはRetinaディスプレイのサポートを始め、Appleファン向けにいろいろ朗報が含まれている。 Adobeはすでにベータ版でテストを重ねていたが、この正式版はAdobeのウェブサイトからダウンロード可能になった〔日本版のアップデートはこちら〕。 Retinaディスプレイ以外にも、Appleのハードウェアのサポートがいくつか追加された。 レンズの自動補正メニューにiPhone 4SとiPhone5のレンズ・プロフィールが加えられた。自動補正をオンにしておけばLightro… 続きを読む

  • オンライン写真の一括管理を実現するSnapjoy、ついにiOS版投入間近(Flickr、Picasa、Instagramからインポート可)

    オンライン写真の一括管理を実現するSnapjoy、ついにiOS版投入間近(Flickr、Picasa、Instagramからインポート可)

    Snapjoyにいろいろと新しい機能が投入されつつあることについては別記事(英文)でもお伝えした。どうやらボルダー(Boulder)のこの小さな企業は、他の面でもいろいろと準備を整えつつあるらしい。 このSnapjoy共同ファウンダーのMichael Dwanは、写真をオンラインで、そして一箇所にまとめておくことの難しさなどを十分に理解しているように思われる。話を聞くと、非常に明快な方針を立てて開発に臨んでいる様子だ。さまざまな機能を、効率的にこなしながら、しかし簡単に使うことができて、かつ利用者に魅力を訴えかけるようなデザインが望まれて… 続きを読む

  • グループ内写真共有機能を提供するPopset。Facebookへのアルバムエクスポートも簡単便利

    グループ内写真共有機能を提供するPopset。Facebookへのアルバムエクスポートも簡単便利

    Y Combinatorの2012年度冬組の一員としてデビューしたPopsetをご存知だろうか。グループ内で写真を共有するためのサービスを展開している。もちろんこの種のサービスについては既にいくつか聞いたことがあるだろう。同様のサービスを行なっているところはたくさんある。しかしまだ誰もが思い浮かべる標準サービスの地位を獲得したものはいない。Popsetもその地位を狙おうと登場してきたというわけだ。身近な仲間内で写真の共有を行い、簡単にアルバムの作成を行い、そしてアルバムをFacebookにエクスポートすることができる。 続きを読む

  • 写真の中の人間の顔を取り替えるGroupShot–そのiPhoneアプリがロンチ

    写真の中の人間の顔を取り替えるGroupShot–そのiPhoneアプリがロンチ

    MicrosoftのPhoto Fuseをおぼえている人いる? それはWindows Live Photosのとんでもない機能で、人の頭を取り替えることによってより完璧な写真にする、というもの。それと同じことをするアプリが今回出たんだけど、それはMicrosoft製ではない。イスラエルのMacadamia Appsというスタートアップが作ったGroupShotというアプリだ。今それは、App Storeで入手できる。 iTunes App Storeには、写真を扱う(管理する、エディティングする、共有する、等々)アプリが数十、いや数百はあるけど、これ… 続きを読む

  • iPhoneの複数の写真アプリを(一枚の写真に対して)同時に使えるPhotoAppLink

    iPhoneの複数の写真アプリを(一枚の写真に対して)同時に使えるPhotoAppLink

    数名のiPhoneアプリデベロッパが集まって、PhotoAppLinkを立ち上げた。複数の写真編集アプリを同時に一緒に使えるようにしよう、というオープンソースのプロジェクトだ。 ご存じのように、今日(こんにち)のiTunesには、実にさまざまな写真編集アプリがある。そして、だいたいどれも、一長一短だ。たとえば、写真の脱色(モノクロ化)、トリミング、合成などは、人気アプリのどれにもある機能だが、アプリによって結果の特徴や得意技の違いがある。 そこで、複数のアプリを使って複数の編集作業を同時に進めたいときには、どうするか? 作業は、一挙に複雑… 続きを読む