PhotoMath(企業・サービス)

カメラを数学の問題に向けるだけで、その解き方を説明してくれるアプリ、それを開発、提供してくれる企業。

  • 数学学習アプリのPhotomathが24.3億円調達、2億2000万ダウンロード突破

    数学学習アプリのPhotomathが24.3億円調達、2億2000万ダウンロード突破

    方程式の解を助けてくれる人気のモバイルアプリPhotomathが、Menlo VenturesがリードするシリーズBの投資ラウンドで2300万ドルを調達した。 続きを読む

  • スマホで数学を教えてくれるPhotomathはダウンロード数1億, $6Mを調達

    スマホで数学を教えてくれるPhotomathはダウンロード数1億, $6Mを調達

    Photomathが、Goodwater Capitalが仕切りLearn Capitalが参加したラウンドで600万ドルを調達した。Photomathは大成功したモバイルアプリで、iOSとAndroid合わせてこれまで1億回ダウンロードされた。 Photomathは2014年に本誌TechCrunch主催のTechCrunch Disrupt Londonでデビューしたが、そのときは(手書きなどの)テキスト認識技術が売りだった。Photomathは、その技術をデモする宣伝用アプリにすぎなかった。 でもそのアプリは、何かの間違いのように消費者向け… 続きを読む

  • 写真に撮るだけで方程式を解くPhotoMath、二次方程式にも対応しAndroid版もデビュー

    写真に撮るだけで方程式を解くPhotoMath、二次方程式にも対応しAndroid版もデビュー

    PhotoMathはすでにお使いだろうか。スマートフォンのカメラで方程式を撮ると、その方程式の解を教えてくれるのだ。また、解にいたる過程も示してくれる。iPhone版は大人気となったが、ついにAndroid版も現れた。 続きを読む

  • 自動で方程式の解を示すPhotomath、Disrupt Londonでのデビューを経てApp Storeで大人気

    自動で方程式の解を示すPhotomath、Disrupt Londonでのデビューを経てApp Storeで大人気

    話題になっているPhotomathに触ってみた人も多いだろう。頭の良さそうなアプリケーションだ。カメラで覗くだけで方程式を解いてくれるのだ。アプリケーションのリリースはDisrupt Londonの場だった。大いに話題になり、App StoreではFacebook Messageを追いやって無料部門のトップになってしまった。 続きを読む