Picasa

  • Google Photos | App Review

    GoogleがついにPicasaの閉鎖へ、Google Photosへの移行ツールについては不明瞭な部分も

    Googleにとって、写真を保存し共有するアプリケーションを二つも提供し続けることは、理に合わない。二つとは、新しいアプリケーションGoogle Photosと、今や古びたソフトウェアPicasaだ。そこで同社はついに腰を上げた: Googleの今朝(米国時間2/12)の発表によると、2016年3月16日以降はPicasaデスクトップアプリケーションのサポートを行わない*。また、さらにそのあとには、Picasa Web Albumsをアーカイブし、ユーザーにはGoogle Photosへの乗り換えを奨励する。〔*: Googleがサポートをやめる… 続きを読む

  • Google、PicasaのユーザーにGoogleフォト・バックアップのインストールを勧める―Picasaの将来は?

    Google、PicasaのユーザーにGoogleフォト・バックアップのインストールを勧める―Picasaの将来は?

    Googleが野心的な写真共有サービス、Googleフォトを5月にスタートさせたことにともない、既存の写真アプリ、PicasaデスクトップのユーザーはGoogleフォト・バックアップへの「アップグレード」を勧められた。これはPicasaユーザーを最終的にGoogleフォトに移行させる準備の一環かもしれない。 続きを読む

  • Picasaウェブアルバムは終了間近。PicasaのURLはGoogle+にリダイレクト中

    Picasaウェブアルバムは終了間近。PicasaのURLはGoogle+にリダイレクト中

    Googleが、写真共有サービスについてPicasaからGoogle+に誘導したがっているらしいのはわかっていた。そしてGoogleは、いよいよこの動きを本格的に加速しようと考えているようだ。PicasaのURL(picasweb.google.com)をGoogle+の方にリダイレクトし始めたのだ。ちなみに現在のところ、リダイレクト後にPicasaウェブアルバムに戻るためのリンクも表示されるようになっている。 続きを読む

  • オンライン写真の一括管理を実現するSnapjoy、ついにiOS版投入間近(Flickr、Picasa、Instagramからインポート可)

    オンライン写真の一括管理を実現するSnapjoy、ついにiOS版投入間近(Flickr、Picasa、Instagramからインポート可)

    Snapjoyにいろいろと新しい機能が投入されつつあることについては別記事(英文)でもお伝えした。どうやらボルダー(Boulder)のこの小さな企業は、他の面でもいろいろと準備を整えつつあるらしい。 このSnapjoy共同ファウンダーのMichael Dwanは、写真をオンラインで、そして一箇所にまとめておくことの難しさなどを十分に理解しているように思われる。話を聞くと、非常に明快な方針を立てて開発に臨んでいる様子だ。さまざまな機能を、効率的にこなしながら、しかし簡単に使うことができて、かつ利用者に魅力を訴えかけるようなデザインが望まれて… 続きを読む

  • Facebookに登録した写真を、簡単にPicasa(そしてGoogle+)に移行する方法

    Facebookに登録した写真を、簡単にPicasa(そしてGoogle+)に移行する方法

    Facebookに登録した写真をGoogleのPicasa(近々Google Photosに改名されるようだ)に移す方法はいろいろあるのだと思う。良い方法を御存知の方は、ぜひコメント欄にて教えて頂きたい。本記事では、つい最近オープンしたサービスを紹介しようと思う。 そのサービスとはMove2Picasa.comという分かりやすい名前をしている。ウェブで展開しているサービスで、Facebookアカウントでコネクトして、Facebookの写真およびアルバムを自動的にPicasaに移すことができる(但しキャプションやコメントなどを移すことはでき… 続きを読む

  • Picasaのデスクトップ版に顔認識とジオタグが付いた

    Picasaのデスクトップ版に顔認識とジオタグが付いた

    丸々1年かかったが、ようやくGoogleが、Picasaウェブアルバムにある顔認識機能をデスクトップ版にも追加した。今日(米国時間9/22)公開されたPicasa 3.5では、名前のタグを付けると、ユーザーのフォトライブラリ全体を調べて、その名前があてはまる写真にタグを付ける。同じ顔かどうかはっきりしない時は、タグ付けするかどうかをユーザーが選べる。 タグ使いの人たちのために、Picasaは、Goolgeの連絡先に入っている人の名前を入力し始めるとオートコンプリートしてくれる。さらに、Google Mapsで位置をマークすれば写真にジオタグ… 続きを読む

  • Google研究員、コンピューターに名所の画像認識方法を教え込む

    Google研究員、コンピューターに名所の画像認識方法を教え込む

    画像認識は、人間にとっては簡単なのに、未だにコンピューターが四苦八苦し続けている分野の一つだ。Googleの研究員の論文に、彼らがコンピューターに名所や有名建造物を識別する方法を教えている経過が報告されている。今後は広く画像検索全般に応用できる可能性があるという。 Googleのコンピューター視覚研究の長であるJay Yagnikが、フログにこう書いている。 これまで私たちは、ウェブ上のテキストに蓄積された情報を解くことには成功してきたが、ピクセルに蓄積された情報の鍵を開けることについては、まだやるべきことが山ほどある。 続きを読む

  • Polar RoseはFacebook Connectと顔認識技術を組み合わせてFlickr上の写真にタグを付ける

    Polar RoseはFacebook Connectと顔認識技術を組み合わせてFlickr上の写真にタグを付ける

    Polar Rose,は、非公開ロンチのときに本誌が記事にしたことのある、写真のタグ付けをするサービスだが、このたびリリースした新バージョンではユーザのFacebookのコンタクトを利用して、Flickrの上の写真に写っている人に名前とタグを付ける。Polar Roseはユーザの写真の中に人を見つけ出し、ユーザがFacebookのコンタクトリストを使ってその人に名前を付けられるようにする。そして、ユーザのFacebookコンタクトが含まれているほかの写真のタグを–顔の類似性に基づいて–提案する。 Polar Roseの… 続きを読む

  • 世界最大の写真サイトはどこ? ヒント:Facebookではない

    世界最大の写真サイトはどこ? ヒント:Facebookではない

    デジタル写真をローカルのハードディスクというブラックホールに溜め込んでおかず、各種のオンライン・ソーシャル・サービスにアップロードして友達や同僚も見ることができるようにするのがますます一般化しつつある。写真共有サイトとして、Facebook Photosはもっとも成長著しいものの一つであり、ユーザー数では世界最大だ。しかし単純に登録された写真の枚数だけでいえば、Facebookは世界最大のサイトではない。 世界最大の称号は、現在ImageShackのものだ。このサイトには200億枚の写真が登録されている。私はImageShack社からこの… 続きを読む

  • Facebook Photos、混戦から抜け出す

    Facebook Photos、混戦から抜け出す

    Facebookで突出したアプリケーションを一つあげるなら、それは写真だろう。この機能だけでウェブ最大の写真サイトだ。Facebookの全世界月間訪問者の69%が、写真を見るかアップロードしている(comScoreデータによる)。そして100億枚以上の写真が同サイトにこれまでアップロードされている。 しかもライバルたちを引き離しつつある。上のcomScoreのグラフにあるように、つい昨年9月には、米国の3大写真サイトが僅差で争っており、Facebook Photosが2390万ユニーク訪問者、次点のPhotobucketが2130万、Fl… 続きを読む

  • PicasaがついにMacでも使える, iPhotoとがっぷり四つ

    PicasaがついにMacでも使える, iPhotoとがっぷり四つ

    Googleの人気の高い無料の写真管理ソフトPicasaが、やっとMacで使えるようになった。ふつうはMacやWindowsよりずっと遅れるはずのLinux用がすでに2006年からあるのだから、長年Mac用がないことがとても目立っていた。でもこのソフトはAppleにずっと前からあるiPhoto製品ともろに競合することになる。後者は長年、Macの全機種に搭載されている。そこで、Picasaの今後はどうなるのだろう? 簡単なテストでは、このアプリケーションはとってもサクサク動く(iPhotoより相当速い)が、ルックスではApple製品に劣る… 続きを読む

  • Googleサービスの人気トップ10(だいたいのところ、だが)

    Googleサービスの人気トップ10(だいたいのところ、だが)

    皆さんのお気に入りのGoogleサービスのトップ10は何だろうか? Googleのサービスはそれぞれがサブドメインを持っているので、Quantcastが発表したGoogleのサブドメインのトラフィックに関するデータを見ると、どれが人気があるか、およそのところが分る。Googleのメインの検索エンジンがリストのトップで、アメリカでのユニーク訪問者は推計1億3660万だ。2位がGoogleMaps(3600万)、以下、画像検索(3170万)、Gmail(1050万)などとなっている。Google Docs、Sites、Knolはトップ10入… 続きを読む

  • Picasaが人気写真のExploreページ新設、Flickrのシマに入る

    Picasaが人気写真のExploreページ新設、Flickrのシマに入る

    今週顔認識と動画編集の機能追加のアップグレードを終えたばかりのPicasa写真管理サービスに、今日(米国時間9/5)またさらに、メンバーがアップロードした一般公開作品から最も人気の写真を展覧する「Exploreページ」が加わった。3 x 4のマス区切りで表示する注目の写真に加え、Exploreページでは最新アップロードの写真をスライドショーのウィジェットに流しており、下には人気のタグがリストになっている。例えば“New York”のタグがついた写真はこちら。 Picasa Exploreページには「Where In The W… 続きを読む

  • Picasaリニューアル―顔認識をサポート

    Picasaリニューアル―顔認識をサポート

    前から期待されていたPicasaのリニューアルだが、Googleは新バージョンで顔認識をサポートする。ユーザーが写真に友達や家族の名前をタグ付けするのを手助けする機能だ。 Picasaの顔認識テクノロジーは、今日(米国時間9/2)正午ローンチ予定だが、ユーザーはまだタグ付けしていない写真で、人名をタグとして入力する。以後アップロードされた写真について、Picasaは以前の写真とユーザーの入力に基づいて写っている人物の顔を解析し、類似度を計算して、タグ付け候補として人名を提示する。 この顔認識技術は、2006年にGoogleが買収したNev… 続きを読む

  • GoogleがMac版Picasaを開発中、今年中に公開予定

    GoogleがMac版Picasaを開発中、今年中に公開予定

    Googleの写真管理ソフトウェアPicasaのことは、多くの人(特にWindowユーザー)が、基本的なイメージ編集管理ソフトでは一番だと考えている。デスクトップアプリではあるが、Picasa Web Albumと連繋しているところが重要だ。Picasa Web AlbumはYahoo傘下のFlickrに対抗するGoogleの挑戦だ。 今朝MacWorldの会場で、Googleの横断幕やTシャツでPicasaのロゴがやたらに目立っているのに驚いた。PicasaにはMacバージョンはなく、スタンドアロンの画像アップローダーがあるだけなのに、だ。 M… 続きを読む

  • Google Picasa、Macで利用可能に… なりそうか?

    Google Picasa、Macで利用可能に… なりそうか?

    Googleは今夜(米国時間8/2)Mac用のウェブアップローダをリリースした。 これはあいかわらずWindows版しか存在しない「Picasaデスクトップ」のMac版のリリースではない。しかしやっとMacユーザーはデスクトップまたはiPhotoからオンラインの「Picasa Web Album」へ写真をアップすることができるようなった。 大半のMacユーザーにとって、これではまだFlickrや他似たようなオプションからPicasaに乗り換える理由にはならなさそう。しかし、とにかくGoogleがMacに対し今までより真剣に扱うようになってきた… 続きを読む

  • Google Picasaにアルバム機能を追加!ちょっと愚痴らせて

    Google は手に負えなくなっていている。 今朝 Google Spreadsheets のローンチに関し記事を書いた後、ある評者が 「これはとても良くできていて、動きもスムーズ。お金などの管理をするのにとても役立つだろう」 と述べていた。まるで彼にとってこれが初めて見るスプレッドシートかのように…。また、他の評者も大げさな感情表現をしているのだ。ありがたいことに、ある評者は下記のように述べ、このサービスが全く新しいものではないことに気が付いてくれた: 「スプレッドシート自体は、コンピューターと同じくらいの期間世に出回っているものだ」 私… 続きを読む