Plaid(企業・サービス)

アプリやサービスと銀行口座を接続できるユニバーサルバンキングAPIを開発する米国のスタートアップ。

  • Visaによる買収が破談になったフィンテックPlaidが約467億円調達

    Visaによる買収が破談になったフィンテックPlaidが約467億円調達

    消費者の銀行口座を金融アプリにつなげるユニコーン企業PlaidがシリーズDで4億2500万ドル(約467億円)を調達した。米国4月7日朝に同社が発表した。 続きを読む

  • Visaによる買収が未遂に終わったPlaidが無名のフィンテック企業家を支援するインキュベーターを立ち上げる

    Visaによる買収が未遂に終わったPlaidが無名のフィンテック企業家を支援するインキュベーターを立ち上げる

    Plaidは、バックグラウンドがよく知られていないアーリーステージのフィンテック起業家を対象とする9カ月間のインキュベーター「FinRise」を起ち上げた。2020年の夏、Black Lives Matter抗議活動の中で行われた社内ハッカソンに触発されたこのアクセラレーターは黒人、先住民、有色人種(BIPOC)が主導するスタートアップを明確に探している。 続きを読む

  • 反トラスト法に阻まれてVisaがPlaid買収中止、フィンテック関係者に落胆の声が広がる

    反トラスト法に阻まれてVisaがPlaid買収中止、フィンテック関係者に落胆の声が広がる

    Visaはフィンテックのスタートアップ、Plaidとの買収交渉を打ち切った。消費者向けクレジットカードの巨人フィンテックのAPIを構築しているスタートアップをグループに組み込む可能性は消えた。 続きを読む

  • 米司法省が阻止しようとするVisaとPlaidの合併問題を理解するための「火山モデル」

    米司法省が阻止しようとするVisaとPlaidの合併問題を理解するための「火山モデル」

    米国時間11月5日、米司法省は切迫状態の続くVisaとPlaidの合併を阻止する行動に出た。契約が発表されたのは2020年の始めであり、11月になってこの合併を断念させようとする政府の決定は、大きな苛立ちを両社にもたらした。 続きを読む

  • 米司法省がVisaによる5540億円のPlaid買収を反トラストの疑いで捜査中

    米司法省がVisaによる5540億円のPlaid買収を反トラストの疑いで捜査中

    米国時間10月26日の午後遅く、米司法省はVisa(ビザ)によるベンチャー支援企業のPlaidに対する53億ドル(約5540億円)の買収提案を捜査中であることを明らかにした。Plaidはアプリケーションがユーザーの銀行口座と連携できるようにするサービスだ。 続きを読む

  • アプリに銀行口座を連携させるPlaidがインターフェイスを改良、銀行決済をカードのように簡単に

    アプリに銀行口座を連携させるPlaidがインターフェイスを改良、銀行決済をカードのように簡単に

    アプリやサービスと銀行口座を接続できるユニバーサルバンキングAPIを開発するPlaidが、Plaid Linkをアップデートした。Plaid LinkはVenmo、Acorns、ChimeといったPlaidを利用しているアプリやサービスに銀行口座を追加する際に表示されるインターフェイスだ。 続きを読む