惑星(用語)

惑星に関する記事一覧

  • マスク氏、人類を他の惑星に送り出す大規模打ち上げシステム「Starship」の初軌道飛行は2022年1月が目標

    マスク氏、人類を他の惑星に送り出す大規模打ち上げシステム「Starship」の初軌道飛行は2022年1月が目標

    SpaceXは、史上最大の超重量級打ち上げシステムStarshipの開発を、驚異的なペースで進めている。そして同社CEOのイーロン・マスク氏は、2022年中に軌道に達するあろうことに「安心」している。 続きを読む

  • 未来の惑星探査の鍵を握る群で活動する自律型昆虫ロボット

    未来の惑星探査の鍵を握る群で活動する自律型昆虫ロボット

    自動車ほどの大きさの火星探査六輪ロボットローバーの打ち上げが準備されている一方、将来の惑星探査と科学ミッションには、もっと小さなハードウェアでまかなえるようになる可能性がある。例えば、それぞれが自律的に協調行動ができる昆虫サイズのロボットの群が考えられる。 続きを読む

  • NASAの惑星ハンティング衛星が生命存在の可能性がある新しい地球サイズの惑星を発見

    NASAの惑星ハンティング衛星が生命存在の可能性がある新しい地球サイズの惑星を発見

    NASAのトランジェット系惑星探索衛星TESSは、地球から100光年ほど離れたかじき座の中の恒星TOI 700に生命が居住可能な惑星を発見した。 続きを読む

  • 毒針を持つアカエイにヒントを得た航空機が金星の大気を調べる

    毒針を持つアカエイにヒントを得た航空機が金星の大気を調べる

    NASAの次の金星探査では、バッファロー大学(University of Buffalo、UB)が設計した、アカエイのように後尾に針のあるロボットが大気のサンプリングを行う。 続きを読む

  • 探査車キュリオシティが火星にオアシスがあった証拠を発見

    探査車キュリオシティが火星にオアシスがあった証拠を発見

    科学者たちによると、火星のGale Crater(ゲイルクレーター)への旅で探査車キュリオシティが見つけたものは、その直径150kmのクレーターの底にオアシスがあった証拠だという。 続きを読む

  • クラウドファンディングで資金調達した太陽帆走宇宙船が間もなく打ち上げへ

    クラウドファンディングで資金調達した太陽帆走宇宙船が間もなく打ち上げへ

    月曜日に打ち上げが予定されているFalcon Heavyには、数多くの宇宙船や人工衛星が搭載されるが、Planetary Society(惑星協会)のLightSail 2には、なかでもいちばん興味が惹かれる。すべて順調にいけば、打ち上げから1週間後に、ゆっくり、しかし着実に、太陽光の力だけで航行し始める。 続きを読む

  • Keplerが引退前に撮影した「最後の光」をNASAが公開

    Keplerが引退前に撮影した「最後の光」をNASAが公開

    NASAは9月にKeplerが撮った最後の写真を公開した。 続きを読む

  • 宇宙居住設備の開発にNASAが6500万ドルを投入

    宇宙居住設備の開発にNASAが6500万ドルを投入

    NASAは火星到達を真剣に考えている。しかも短期滞在ではない。今も2年にわたり6つの会社に6500万ドルを投入する発表をしたばかりだ。あの赤い惑星へ向かう途中、そしてその表面上で使用できる、宇宙向け居住施設の開発とテストが目的だ。 これは、NASAの Advanced Exploration Systems(民間の研究を宇宙探索のテクノロジーに転用するためのファンド)主導のもとに遂行されている、NEXTStep(NeXTSTEP OSと混同してはならない)パートナーシッププログラムの一部である。 続きを読む