代替プラスチック / バイオプラスチック(用語)

代替プラスチック / バイオプラスチックに関する記事一覧

  • 100%植物性・完全生分解性の素材を開発するアミカテラが資金調達、国内初の工場を熊本で6月稼働

    100%植物性・完全生分解性の素材を開発するアミカテラが資金調達、国内初の工場を熊本で6月稼働

    100%植物由来および完全生分解性を示す新素材「プラントファイバーセラミック」(PFC)を開発するアミカテラは1月20日、第三者割当増資による資金調達を発表した。引受先は、EEI4号イノベーション&インパクト投資事業組合、伊藤園、イノベーション創出投資事業有限責任組合(阿波製紙)、住友商事、ハウス食品グループ-SBIイノベーション投資事業有限責任組合など(50音順)。 続きを読む

  • 石油由来樹脂・合成紙の使用量を大きく削減可能な新素材「LIMEX」開発のTBMが20.6億円を調達

    石油由来樹脂・合成紙の使用量を大きく削減可能な新素材「LIMEX」開発のTBMが20.6億円を調達

    TBMは11月24日、第三者割当増資として、20.6億円の資金調達を実施したと発表した。引受先は、アデランス、島精機製作所、Spotlight 1号(日本テレビ放送網、博報堂グループのquantumによる共同出資)、摂津倉庫、DCMホールディングス、電通グループ、日本コルマー、薬王堂、ヨドバシホールディングスなど(五十音順)。 続きを読む

  • 億万長者を引きつけた植物繊維で作る代替プラスチック

    億万長者を引きつけた植物繊維で作る代替プラスチック

    メルボルンの小さなスタートアップで、2人の起業家がパッケージ業界に大変革をもたらそうとしている。Varden(バーデン)は、サトウキビの搾りかすをプラスチックの機能性を持つ紙のような梱包用製品に作り替える技術を開発した。 続きを読む

  • 海藻から作った代替プラで環境派投資家から6.5億円を調達したLoliware

    海藻から作った代替プラで環境派投資家から6.5億円を調達したLoliware

    海藻から生分解ストローを作るLoliwareが6億5000万円という「スーパーシード」ラウンドの投資を獲得した。原料となる海藻の環境に配慮した国際的サプライチェーンと、代替プラスティック製造の新たなパラダイムの構築を目指す。 続きを読む

  • 有機廃棄物をバイオプラスチックに変えるVEnvirotechが大規模なパイロットへ

    有機廃棄物をバイオプラスチックに変えるVEnvirotechが大規模なパイロットへ

    非上場企業VEnvirotechで1年間さまざまな環境技術をテストしてきた共同創業者のPatricia Ayma(パトリシア・アイマ)氏が、バクテリアを使ってバイオプラスチックを作る工程を開発した。 続きを読む