platform-as-a-service

  • Atlassianがサーバーレス込みのクラウド開発プラットホームを立ち上げ

    Atlassianがサーバーレス込みのクラウド開発プラットホームを立ち上げ

    Atlassianには、Bitbucket、Jira、Confluenceなどのデベロッパーツールがある。また、何千ものアドオンをマーケットプレースで提供している。しかし、これまでは独自の開発プラットホームというものを欠いていた。米国時間12月12日、Forgeプラットホームの発表でそれが変わる。 続きを読む

  • ChefのHabitatは多様なインフラストラクチャへの対応雑務からアプリケーションデベロッパーを解放する

    ChefのHabitatは多様なインフラストラクチャへの対応雑務からアプリケーションデベロッパーを解放する

    Chefが今日(米国時間6/14)、Habitatをローンチした。それはアプリケーションを、いろんなインフラストラクチャの上でそのまま動けるようにパッケージする、オープンソースのプロジェクトだ。 Habitatは基本的に、アプリケーションを独自の軽量ランタイム環境で包み、それらをどんな環境でも動けるようにする。ベアメタルのサーバー、仮想マシン、Dockerコンテナ(+そのコンテナ管理サービス)、Cloud FoundryのようなPaaSシステム、などなど。 続きを読む

  • OracleがDocker運用管理サービスのStackEngineを買収、経営の軸足はますますクラウドへ

    OracleがDocker運用管理サービスのStackEngineを買収、経営の軸足はますますクラウドへ

    長年クラウドを馬鹿にしていたOracleが最近は逆にそれを、ものすごく重視している。先週ひそかにStackEngineを買収したのも、同社のPaaSの提供物をさらに一層充実させるためだ。 テキサス州オースチンのStackEngineは、同社のWebサイト上の短い声明で、Oracle.comへの合体を説明している。それによると、データベース大手のOracleが同社を買収し、その条件の一環として社員は全員Oracleに加わる。 続きを読む

  • Pagoda Box=(IaaS+PaaS)/2, AWSより易しくHerokuより自由度あり

    Pagoda Box=(IaaS+PaaS)/2, AWSより易しくHerokuより自由度あり

    最近は、infrastructure-as-a-service(IaaS, Amazon Web Servicesなど)とplatform-as-a-service(PaaS, Herokuなど)が一つのものに収斂しつつあると感じる。デベロッパがPaaSを好むのは、プロビジョニングとデプロイメントがはやいからだが、でも環境のコントロールを完全に放棄したいわけではない。収斂の一つの例がPagoda Boxだが、このPaaSはインフラのより深いコントロールもユーザに与えつつ、面倒な部分は抽象化して提供する。 その大きなセールスポイントは、すっきりとし… 続きを読む

  • “AWSこけたらみなこける”の打開策としてAppFogとRackspaceがマルチクラウドPaaSを準備

    “AWSこけたらみなこける”の打開策としてAppFogとRackspaceがマルチクラウドPaaSを準備

    Amazon Web Servicesが2011年4月と2012年6月にダウンしたとき、多くのユーザが困り果てた。理屈としては、アプリケーションをAWSの別のリージョンや、あるいはまったく別のクラウドプロバイダに移せばいいのだが、それはけっこうたいへんな作業になる。たとえばAWSのリージョンは、それぞれサポートしている機能が少しずつ違ったりする。 しかし実際のところ、ダウンタイムのない完全無欠なクラウドプロバイダは存在しない。それどころか多くの場合、自分の会社のオンプレミスのアプリケーションよりはダウンタイムが少ないだろう。しかし、復旧をの… 続きを読む

  • プラットホームクラウド(PaaS)がアプリストア的になるべき理由

    プラットホームクラウド(PaaS)がアプリストア的になるべき理由

    アプリストアというモデルは、最初はHandangoのような企業が始めて、その後Appleによって普及した。今ではそれは、デスクトップからポストPCのデバイスに至るまで、いろんなもののソフトウェアの最良の配布方式として好まれている。クラウドでも、いわゆるsoftware-as-a-service(SaaS)の部分では、Google Apps Marketplaceの例に見られるようにアプリストア方式の採用が見られる。しかし、今のところまだないのは、アプリストアのようなインタフェイスでユーザがコンポーネントを選べるplatform-as-a-… 続きを読む

  • Node.jsのPaaSでメジャーをねらうNodejitsuがJoyentとの提携でその第一歩を

    Node.jsのPaaSでメジャーをねらうNodejitsuがJoyentとの提携でその第一歩を

    [筆者: Klint Finley] Nodejitsuが待望の、Node.jsプラットホームクラウドサービスの公開ベータを発表した。そのサービスはプライベートクラウドから、あるいはAmazon Web ServicesやJoyent、Rackspaceなどのパブリッククラウドからでも動かせる。同社はまた、Node.jsのアプリケーションをクラウド環境で展開、監視、および管理するための一連のツールも提供している。 2010年の11月に非公開ベータで立ち上げたときは、Nodejitsuの協同ファウンダでCEOのCharlie Robbinsは… 続きを読む