Plaxo

  • ショーン・パーカーとPlaxoを創立した起業家ミン・グエン、元妻の夫を射殺した容疑で逮捕

    ショーン・パーカーとPlaxoを創立した起業家ミン・グエン、元妻の夫を射殺した容疑で逮捕

    ショッキングなニュースだ。ソーシャル・アドレスブックのPlaxoをショーン・パーカーと共に)創立したミン・グエンが、Loudoun郡保安官事務所の発表によれば、第一級殺人の容疑で逮捕された。 続きを読む

  • ソーシャルネットワークの歴史 Part 2:Web2.0からFacebook、TwitterとFoursquare

    ソーシャルネットワークの歴史 Part 2:Web2.0からFacebook、TwitterとFoursquare

    編集部注:本稿はGRP Partnaersでベンチャーキャピタリストとして活躍しているMark Susterによる「ソーシャルネットワーク」三部作の第二部となるもの。記事は過去、現在、そして将来のソーシャルネットワークを考えるものとなっている。もしまだお読みになっていない方がいらしたらPart Iからお読みいただきたい。 Web 2.0時代のソーシャルネットワーク:PlaxoとLinkedInの登場 前回の記事で、オンラインソーシャルネットワークの歴史を振り返ってみた。CompuServe、Prodigy、the Wellなどにはじまり、そしてAO… 続きを読む

  • P2P版Plaxo:Glynxがピアツーピアでの個人情報管理サービスを開始

    P2P版Plaxo:Glynxがピアツーピアでの個人情報管理サービスを開始

    最近リリースされたGinxと混同しそうな名前だが、Glynxが個人情報管理をピアツーピアで実装し、それによってオンラインでの個人情報管理を個々の手に取り戻そうとしている。PC版ないしMac版をダウンロードすると、オンラインの連絡先情報や電子メールアドレス、および電話番号を管理するPlaxo風のインタフェースが表示される。但しGlynxには情報管理の中心となる登録簿は存在せず、それぞれの利用者のPC上に配置するBlackpagesと呼ぶもので管理を行う。電子メールや携帯電話の番号を入力すると、調べたい人のIDが表示される。何も入力せずに… 続きを読む

  • OpenID + OAuth:おいしい物同志のおいしい組み合わせ

    OpenID + OAuth:おいしい物同志のおいしい組み合わせ

    本日(米国時間1/29)GoogleとPlaxoは、オンライン認証のオープンスタンダード、 OpenIDと、セキュアなデータポータビリティー標準のOAuthを組み合わせたハイブリッド・プロトコルを発表した。ウェブサイトで他のサイトから自分の連絡先データをインポートしようすると、必ずといっていいほどログインIDとパスワードを聞かれる。OAuthはユーザーを元のサイトに飛ばしてログインさせ、その一回に限りデータの移動を承認することによってこれを回避している。この方がずっと安全だ。これがOpenIDでも可能になる。 今のところはまだPlaxoと… 続きを読む

  • GmailアカウントもOpenIDに

    GmailアカウントもOpenIDに

    お気づきでないかもしれないが、みなさんもたぶん知らず知らずの間にOpenIDはもう持ってると思う。Yahooのアカウントを持ってる人はそれがOpenIDだし、Windows Liveのアカウントを持ってる人も間もなくそれがOpenIDになる。そして今日からはGoogleのメールアカウントを持ってる人も、GmailのメールアドレスをOpenIDとして使えるようになった。 OpenID普及推進運動に加わったことでGoogleは、Yahoo、Windows Liveのアカウントを持つ数億人の波にGmailユーザー全員を加え、この三連勝単式を完成さ… 続きを読む

  • Twitterの好プレイ:XMPPデータをGnipにフィードして負荷軽減

    Twitterの好プレイ:XMPPデータをGnipにフィードして負荷軽減

    Twitterは開発者向けにデータストリームを可能な限りオープンにしておくという約束に従おうとしている。先週末のFoo CampでTwitterの共同設立者のEvan Williamsに対してビデオインタビューを行っている間、Gnipの設立者Eric MarcoullierがGnipをTwitterのために、そして結果的には利用者全員のために、XMPPの「消火ホース」を用意しているところだった。Williamsは明らかに上機嫌だった。というのも、こちらはインタビューを取ることができたし、今日になって知ったのだが、Ericは処理用のデータフィ… 続きを読む

  • 「Gillmor Gang」ダイジェスト版-Comcast /Plaxo買収劇編

    「Gillmor Gang」ダイジェスト版-Comcast /Plaxo買収劇編

    「Gillmor Gang」の一部が今日の午後に電話にて、$150M-$170M(1億5千万ドル-1億7千万ドル)で成立したComcast によるPlaxoの買収について語りあった。 Steve Gillmor氏、 Dan Farber氏、 Robert Scoble氏、 Jason Calacanis氏、そして私 が「Comcastは賢い判断をしたのか?、それともシリコンバレーの誰も関わりたくない様な企業を購入してカモにされただけなのか?」について語っている様子を聞いて欲しい 詳しくはここから。 CrunchBase Information Plaxo Infor… 続きを読む

  • 確定:ComcastがPlaxoを買収、本日契約完了。

    確定:ComcastがPlaxoを買収、本日契約完了。

    ウワサは本当だった。ComcastはソーシャルコンタクトリストのPlaxoを買収することを今日(米国時間5/14)発表する。金銭面の条件は明らかにされていないが、購入金額は$150~$170M(1億5000万~1億7000万ドル)の間だ。Plaxoは2002年に設立され、$30M(3000万ドル)をわずかに下回る額をベンチャーキャピタルから調達している。 Plaxoには最近かなりの買収の噂があり、GoogleとFacebookの名前も求婚者候補にあげられていた。 Plaxoは今後もシリコンバレーで独立組織として続けていくという。同社が配下… 続きを読む

  • Googleも月曜日にFriend Connectを発表

    Googleも月曜日にFriend Connectを発表

    二度あることは三度あるというのか、良いものは3つひと組でやってくるという諺があっただろうか。それはともかく複数の情報筋によるとGoogleは、ソーシャルネットワーク内で設定したプロフィール情報を、Open Socialに参加している外部ウェブサイトで利用するための”Friend Connect”というAPI群を月曜日に公開予定だとのこと。 MySpaceが木曜日に同様の機能を持つData Availabilityを発表した。昨日(米国時間5/8)には、これまた同様の機能を持つ(さらにはGoogleのFriend Conn… 続きを読む

  • 本日で辞めます―ちなみに今までTechCrunchの記事執筆に使ってきたツール

    この記事がTechCrunchのレギュラー・ライターとしての最後の仕事だ。(これからもゲストではときおり寄稿するつもり)。これでちょうど12ヶ月TechCrunchの仕事をしてきたことになるが、たいへん有意義な時間を過ごせたと思う。ここで独りよがりな回想に耽って読者をうんざりさせるつもりはないが、私が辞める理由やいろいろな感想に興味がある向きは、昨日(米国時間5/5)、私の以前のブログ「TheBlog Herald」にポッドキャストをアップしてあるので、ここで聞いていただきたい。. われわれはTechCrunchで多くのすばらしいスタート… 続きを読む

  • Plaxoを古くさく見せるSoocial(ベータ招待状あり)(動画)

    Plaxoを古くさく見せるSoocial(ベータ招待状あり)(動画)

    Plaxoを古くさく見せるのはそんなに難しいことではない。しかしPlaxoは昨年一年ソーシャルネットワーク化して、coughやComcastなどのバイヤーに魅力を見せようと模索していた。そんな中、オランダを拠点とするSoocialという小さなスタートアップ企業が、デスクトップPC、携帯電話、大量のウェブサービスの間ですべてのコンタクト情報を同期する、Plaxoのの尻を蹴飛ばすコンタクト管理ツールを作ってしまった。Soocialは、アムステルダムで開催されたNext Web会議の投票部門で賞を獲得した(CEOは上の写真のStefan Fou… 続きを読む

  • FanBoxは、一昔前のPlaxoの再来か

    FanBoxは、一昔前のPlaxoの再来か

    サンディエゴのモバイルソリューション会社「SMS.ac」は「FanBox」というサイトで各種サービスを提供している。フロントページにはワープロ、IM、オンラインストレージなど手頃なウェブデスクトップパッケージが揃っており、ソーシャルネットワーキングサービスも込みだし、SMSサービスの方は有料で親会社sms.acが提供している。 …と聞くと、どこにでもある並みのパッケージのようだが、ひとつ違うのはひと頃前のPlaxoがそうだったように登録ユーザーのアドレスブックにアクセスし、そこから登録見込み客にスパムを流していることだ。少なくとも他の人… 続きを読む

  • FacebookがFriendFeedを狙い撃ち、ニュースフィードをオープンに

    FacebookがFriendFeedを狙い撃ち、ニュースフィードをオープンに

    Facebookでは、利用者が直接サードパーティーのSNSからFacebookのニュースフィードにアクティビティを追加・配信できるようにする計画だ。同社から確かな情報と確認がとれた。その目指すところは全アクティビティを一ヶ所集中にすることだ。 サードパーティー各社はFacebook API、Beacon、Facebookプラットフォームを使えば現在もう直接統合は可能だが(非間接的にはFacebookと競合するサービスだ)、導入の動きは遅い。 これからはユーザーが直接コンテンツのストリームを追加することができる。使いたい人はただFacebo… 続きを読む

  • Plaxoの買い手はFacebookでもGoogleでもない―どうやらComcastか?

    Plaxoの買い手はFacebookでもGoogleでもない―どうやらComcastか?

    Plaxoにとうとう買い手がついたという噂でシリコンバレーはもちきりだ。この記事やこの記事で買い手が誰か推測して(最初Facebook、次にGoogle)いるが、どれも間違いだった。最後の推測は当たりかもしれない―Valleywagは買い手はComcastで価格は$175M(1億7500万ドル)だと言っている。これは今日われわれが聞いた噂と符合する。「買い手はケーブルテレビ、価格は$200M(2億ドル)弱」ということだった。Comcastは業界で積極的な買い手として知られる。実際、どんな話にも首をつっこんできて、価格についても太っ腹だ… 続きを読む

  • 元CNETがImintaを立ち上げ

    元CNETがImintaを立ち上げ

    サンフランシスコのImintaが火曜日(米国時間2/12)から、プライベートベータをスタートする。他の多くのスタートアップがやっているのと同じく、ユーザーが自分の持ついろいろなソーシャルネットワークのアカウント(delicious、flickr、YouTube、Lastfmなど)を教えると、このサービスがユーザーが各サイトでやっていることすべてのマスターリストを作るサービスだ。このマスターリストのフィードを友人が購読したり、友人のを購読したりすることができる。 よく似たことをやっているサービスとしてはFriendFeed(未だプライベー… 続きを読む

  • 今週のPlaxo合併の噂:Google

    今週のPlaxo合併の噂:Google

    今日話をしたシリコンバレーインサイダーによると、かなり前から「Plaxoが、どうしても、どうしても、どうしても、身売りしたがっている」そうだ。昨年の終りには、本気になって投資銀行のRevolution Partnersに依頼して話を進めようとしていた。 この噂が本格的になったのは、Revolution Partnersが判定を下して、潜在バイヤーに会社の財務情報を送りはじめてからだ。Facebookが買うという噂は結局間違いだった。こんどはWiredが、Googleが$200M(2億ドル)で買うかもしれないと報じている。ライターのMegan… 続きを読む

  • グーグル、ウェブからソーシャルグラフの情報を集め、APIを公開

    グーグル、ウェブからソーシャルグラフの情報を集め、APIを公開

    ここ数年間は何千万人という人たちがソーシャルグラフ(交友関係)構築に励んでおり、これがFacebookで最も価値の高い資産となっている。 みんな友だちを加えるごとにFacebookでは、そのユーザー同士がどう知り合ったか正確に把握したがる。Facebookのソーシャル広告専用プラットフォームは基本的に(時には無意識のまま)ユーザー同士がサービスを斡旋し合う仕組みで成り立っている。あれを見ると分かるようにこれ(ソーシャルグラフ)から小銭を稼ぐのは難しいことではない。 グーグルはここでも大きく遅れはとっていないのだが、ソーシャルグラフについて… 続きを読む

  • Plaxo、ソーシャルネットワーク的要素をMacメールに取り入れる

    Plaxo、ソーシャルネットワーク的要素をMacメールに取り入れる

    昨年のある時点にから、メール受信箱は「オリジナル」なインターネットソーシャルネットワークであるだけでなく、今後のソーシャルネットワーキングを支える存在だと人々は理解し始めた。既存の友だち(アドレス帳に情報が記録されている人々)がいるし、ソーシャルグラフはすでに記入されている(メールの送受信者など)。 例えば、Yahooがこの点に注目しているのは明らかだ。そして、12月、Plaxoは同社のソーシャルネットワーク「Pulse」をOutlookと組み合わせた。メールを送信する直前に友だちが何をしているのかが分かるようになっている。今日(米国時… 続きを読む

  • FacebookのPlaxo買収の噂は事実無根(今のところ)

    FacebookのPlaxo買収の噂は事実無根(今のところ)

    Plaxoが売りに出ているのは事実だ。なんでもPlaxo側の言い値は$100M(1億ドル)以上ということで、Plaxoはシリコンバレー中に「2億ドル以上の買収の申し出があった」と触れ回っている。Revolution Partnersという投資銀行があちこちの買い手になりそうな大手企業に売り込みを図っている。 ここに来て、新しい買収の噂が出ている。Facebookが買い手だというのだ。VentureBeatは「この買収が成立するのは確実だと証言する情報源がある」としている。しかしわれわれの情報源(と常識)によれば、そんな申し入れがされたとい… 続きを読む

  • LinkedIn、「DataPortability Work Group」に参加

    LinkedIn、「DataPortability Work Group」に参加

    オープンデータの流行に飛び乗った企業のオンパレードに続けとばかり、Facebook、Google、Plaxo(発表はここ)などが参加しているDataPortability Work GroupにLinkedInも参加した。 2007年6月に、Facebookに対抗する形で自サービスのオープンプラットフォームを発表して以来、LinkedInはオープン化に向けて懸命に努力してきた。2007年10月にはOpenSocial発足時からのパートナーとなっている。 発表に先駆けて、DataPortability Work GroupのトップChris Saad… 続きを読む