PlentyofFish

  • 無料出会いサイトが有料サイト相手に善戦

    無料出会いサイトが有料サイト相手に善戦

    この記事はゲストライターのアナリスト兼コンサルタントMark Brooksが執筆しました。同氏のブログOnline Personals Watchには、インターネット出会い系業界の日々のニュースが要約されています。 今週、人気出会いサイトのMatch.comとChemistry.comを運営するInterActive Corporation (IAC)が、完全無料出会いサイト、DownToEarth.comを公開した(この最新サイトの広告はここで見ることができる)。この少々直感に反する動きは、Plentyoffish.comという、一人の男がアパ… 続きを読む

  • オンラインデート業界はニッチが花盛り、メインは不振

    オンラインデート業界はニッチが花盛り、メインは不振

    この記事は、アナリスト/コンサルタントのMark Brooksによるゲスト寄稿。彼のブログOnline Personals Watchは、インターネット・デート業界のニュースを毎日要約している。 インターネット・デートの世界では、大手がつねにベストとは限らない。Hitwiseで米国での最近の数字をみると、ニッチ系デートサイトの上位企業が堅調に市場シェアを拡大している反面、大手のメインストリーム系デートサイトは停滞している。 われわれは上位の5つのサイト―Singlesnet、Plentyoffish、TRUE、Yahoo Personals、Ma… 続きを読む

  • Janglが人気の出会い系「PlentyOfFish」に匿名テレホンセックスのサービス提供

    Janglが人気の出会い系「PlentyOfFish」に匿名テレホンセックスのサービス提供

    新しい出会いを安全かつプライベートに行いたいならJanglだ。 ここの「Social Communications Widget(ソーシャルなコミュニケーションのためのウィジェット)」 は簡単なウィジェットを使って、こちらの電話番号を隠したままSMSを送受信したり、ボイスメールを残したりできる。 ライバルのJaxtrと違って、Janglでは直接SNS(Match.com、Tagged、AdultFriendFinder、Fubar)やFacebook/Beboアプリ(推定8000万プロフィールに導入済み)と契約を結ぶことで普及を図ってきた。Ja… 続きを読む

  • オンラインデート 2.0: 「出会い」のための13のサイト

    オンラインデート 2.0: 「出会い」のための13のサイト

    オンラインデートサービスは巨大ビジネスだ。米国では2006年6月に毎日約400万人(月間2500万人)のユーザーを引き寄せている。 ユーザーは毎日平均17分をこのようなサイトで過ごしている。これは合計すると非常に大きなページビュで、Comsooreによると月間45億ページ近い とされる。しかもこの数字には毎日10億ページ近いMyspace(日本語記事) の分がカウントされていないが、このサイトは「基本的に巨大なデートサービスではないのか」と繰り返し論じられている。 それやこれやで、米国のインターネットユーザーの少なくとも15%は毎月1回どこか… 続きを読む