pocket

  • MozillaがPocketをポケットへ

    MozillaがPocketをポケットへ

    Mozillaが「あとで読む系アプリ」のPocketを買収した。買収金額は公表されていない。両者はそれぞれ 彼らのブログに、同時に発表を行った。Pocketは、記事を読む時間がない人のために内容を保存してくれるFirefoxの便利なプラグインの1つとしてスタートし、ブラウザとより密接に統合されるようになって、遂にその公式な一部となった。 続きを読む

  • FirefoxがPocketを統合、読むことに集中できるビューを提供

    FirefoxがPocketを統合、読むことに集中できるビューを提供

    MozillaのFirefoxブラウザが今日(米国時間6/2)リリースのv38.5から、簡易ブックマーキングサービスPocketを最初から統合する。またリーダーモードでは、AppleのSafariののリーダーモードや、人気のエクステンションReadabilityとブックマークレットに似た、読むことに集中できるリードモードが提供される。 続きを読む

  • Facebook、「あとで読む」機能を実装する「Save」ボタンを(再び)テスト中

    Facebook、「あとで読む」機能を実装する「Save」ボタンを(再び)テスト中

    かつて新聞が果たしてきた役割を担いたいと、Facebookはさまざまな作戦を展開中だ。複数のニュースフィードもそのひとつだし、スタンドアロンのPaperアプリケーションもそうだ。Paper app, 人気の話題(Trending)の提供も、もちろんその一環であるといえる。しかし、流れる情報が増えてきたなか、いつでもやっていることを中断してFacebookに時間を割くということができるわけでもない。Facebookはその点にも対応しようと、どうやら「あとで読む」ための「Save」ボタンをテスト中であるようだ。さまざまなニュースフィードを「S… 続きを読む

  • “あとで読む”老舗のPocketが日本語化、国内で最も保存されているサイトベスト10も発表

    “あとで読む”老舗のPocketが日本語化、国内で最も保存されているサイトベスト10も発表

    ネット上で面白そうな記事を見つけたけど読む時間がない。この記事はもう1度じっくり読みたい。そんなユーザーの願望を叶えてくれる“あとで読む”系サービスの老舗、Pocket(旧Read-it-Later)が19日、日本語化した。Pocketは世界では1100万人が利用していて、日本はアメリカとイギリスに次いで3番目に大きな市場。日本ではこれまでも英語のインターフェイスで利用できたが、日本語化でさらなるユーザー拡大を目指すという。 続きを読む

  • Pocketに「Send To Friend」メニューが追加。月間3500万アイテムの保存に利用されているサービスの意識する「個人間シェア」

    Pocketに「Send To Friend」メニューが追加。月間3500万アイテムの保存に利用されているサービスの意識する「個人間シェア」

    後で消化するためにコンテンツを保存しておくサービスを展開しているPocketが、アプリケーション内から簡単に知り合いと情報を共有することのできる「Send To Friend」を実装している。実装方法として利用しているのは、IT原始時代から存在する方法だ。すなわち電子メールを利用しているのだ。但し、その原始的方法をアプリケーション内から、プッシュ通知式で、さらに送信履歴もきちんとキープしつつ利用している点は、なかなか新しい。 続きを読む

  • Pocket、2012年における利用者数740万で保存アイテム数は2億4000万件

    Pocket、2012年における利用者数740万で保存アイテム数は2億4000万件

    「後で読んだり見たりする」ためのサービスであるPocketが2012年の「成績」を発表した。それによると今年、740万人の利用者が、2億4000万アイテムをPocketに入れた(保存した)のだそうだ。今年の成長率は85%の高率だ。さらに注目に値するのは「アクティブ」ユーザーの多さだ。2012年に実現された2億4000万保存アイテム数というのは、これまでの4年間をまとめた量以上になるのだそうだ。ちなみに過去4年間で保存されたアイテム数は1億7000万件だった。 続きを読む

  • Pocket(元Read It Later)がAPIをアップデート–今やトラフィックの45%がAPIからだ

    Pocket(元Read It Later)がAPIをアップデート–今やトラフィックの45%がAPIからだ

    Pocketは元の名Read It Later、後で見たいページを…そのURLを…保存しておいてくれるサービスだ。同社が今日(米国時間11/7)、APIの新バージョンを発表した。デベロッパにとってさらに使いやすいAPIになったようだが、今ではPocketを訪れるトラフィックの45%が、サードパーティ経由、すなわちAPI経由だというから、すごい。 同社はこの夏、1日のURL保存数が100万に接近したと発表したが、今ではとっくに100万を超えているそうだ。しかもPocketによると、Ziteなど一部のアプリでは、ユーザが利用する共有サービスのト… 続きを読む

  • Pocket、シリーズBにて500万ドルを調達。より広い範囲での「Save for Later」サービス実現を目指す

    Pocket、シリーズBにて500万ドルを調達。より広い範囲での「Save for Later」サービス実現を目指す

    既存投資家からのさらなる投資を受けて、「コンテンツ・シフティング」のサービスを提供している、以前はRead It Laterの名で知られていた(formerly known as Read It Later)PocketがシリーズBにて500万ドルの資金を調達した。本ラウンドをリードしたのはFoundation Capitalで、Baseline VenturesおよびGoogle Venturesなども参加している。250万ドルを調達した前回のラウンドにも今回の3つのVCは参加している(他にはFounder Collectiveやエンジェル投資家なども参… 続きを読む