ポケモンGO(製品・サービス)

ポケモンGOは、Nianticが展開するARゲームブランド。

  • 大型アップデート「Pokémon GO Beyond」発表、最大レベルが50に、新ポケモンも追加

    大型アップデート「Pokémon GO Beyond」発表、最大レベルが50に、新ポケモンも追加

    4年前にローンチされて以来、Pokémon GOでレベル40に達することは、トップに到達することを意味した。もちろん、ポケモンをキャッチし続けてXPを集めることもできたが、レベルバッジはそれ以上上がらなかった。 続きを読む

  • NianticはARの未来のためによりスマートな世界地図を構築したいと訴える

    NianticはARの未来のためによりスマートな世界地図を構築したいと訴える

    Nianticは、一般消費者向けのコンピューター技術がどこへ向かっているかを理解しているとの確信を持ち続けている。すなわちそれは、すなわち拡張現実(AR)だ。 続きを読む

  • NianticがポケモンGOユーザーがアップした画像データで独自の3Dマップ構築へ

    NianticがポケモンGOユーザーがアップした画像データで独自の3Dマップ構築へ

    NianticはポケモンGOの成功でメインストリーム企業になった。このブランド力とノウハウを活かしてFacebookやAppleのものに匹敵する本格的なARプラットフォーム作成に乗り出す。 続きを読む

  • ポケモンGOにリモートレイドバトル機能が加わる、集合しなくても100ポケコインでプレイ可能

    ポケモンGOにリモートレイドバトル機能が加わる、集合しなくても100ポケコインでプレイ可能

    ポケモンGOの開発元であるNiantic(ナイアンティック)は、ポケモンGOをリビングのソファからプレイできるようリモート化に努力してきた。4月15日、レイドバトルについてのアップデートの内容が発表された。 続きを読む

  • NianticがARスタートアップの6D.aiを買収してアップルとFacebookに対抗

    NianticがARスタートアップの6D.aiを買収してアップルとFacebookに対抗

    ポケモンGOのNianticが、スマートフォンのカメラで周囲の空間の3Dレイアウトを高速で検知するソフトウェアを開発していたARスタートアップの6D.aiを買収した。 続きを読む

  • 無料の短時間番組ストリーミング「Ficto」がサービス開始、Nianticの番組も配信

    無料の短時間番組ストリーミング「Ficto」がサービス開始、Nianticの番組も配信

    短い動画のストリーミングサービスを試せる機会がやってきた。Fictoはロサンゼルスを拠点とする無料のストリーミングサービスでインタラクティブなドラマ、映画化作品、コメディ、ドキュメンタリー、トークショー、ゲーム番組、ニュースなどを配信する。Ingressをテーマにしたシリーズも公開されている。 続きを読む

  • NianticがポケモンGOなどを室内プレーができるように

    NianticがポケモンGOなどを室内プレーができるように

    人気ARゲーム「ポケモンGOや」「ハリーポッター:魔法同盟」の開発で知られるNiantic(ナイアンティック)は、新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックを受けて自社タイトルを自宅でもプレーできるようにアップデートする。 続きを読む

  • ポケモンGOのポケストップ申請システムを来週公開

    ポケモンGOのポケストップ申請システムを来週公開

    ポケモンGOをはじめとするこの種のゲームは「ウェイポイント」なくしては成立しない。リアル世界の有名スポットなどと関連付けられたゲーム内の場所のことで、ポケストップやジムもそのひとつだ。 続きを読む

  • ポケモンGOのバトルが「ひたすらタップ」ではなくなる

    ポケモンGOのバトルが「ひたすらタップ」ではなくなる

    ポケモンGOの現在のトレーナーバトルは、攻撃もスペシャルアタックのチャージもタップの連打だが、NianticがTwitterで今後はスワイプ操作を取り入れる予定であることを公表した。 続きを読む

  • Pokémon GOがプレーヤーの睡眠データをゲームの要素に利用へ

    Pokémon GOがプレーヤーの睡眠データをゲームの要素に利用へ

    Pokémon GOで良質な睡眠習慣にごほうびを提供する方法を見つけることは、とても素晴らしい。 続きを読む