Pokemon GO

  • ポケモンGO、ハロウィンに初のゲーム内イベントを実施。アメがたくさんもらえるぞ

    ポケモンGO、ハロウィンに初のゲーム内イベントを実施。アメがたくさんもらえるぞ

    今年のハロウィンで、ポケモンGOプレーヤーは初のゲーム内イベントに参加できる。期間は10月26日(水)から11月1日まで。このイベントでは、ズバット、ゴルバット、ゴース、ゴースト、ゲンガー、スリープ、スリーパー等、薄気味悪いポケモンの出現率が高くなり、トレーナーは、ポケモンの捕獲や、孵化や、博士に送った時にもらえるアメが多くなる。 続きを読む

  • ポケモンGO、売上5億ドル達成はゲーム史上最速―App Annieが詳細レポート発表

    ポケモンGO、売上5億ドル達成はゲーム史上最速―App Annieが詳細レポート発表

    ポケモンGOはデビュー以來数々の記録を達成してきた。たとえば、 最初の1週間で史上最多のダウンロード、Google Playでの最速の5000万インストールなどだ。このゲームがまた新記録を樹立した。ゲーム史上最速の売上5億ドル達成だ。 続きを読む

  • ポケモンGO、不正行為者に厳罰、永久追放へ

    ポケモンGO、不正行為者に厳罰、永久追放へ

    ポケモンGOで「ずる」をする者は、この人気ゲームから永久追放されることが、改訂された利用規約の文言からわかった。ゲームの開発者であるNiantic Labsは、アカウント停止となる理由について、「不正な位置情報の操作、エミュレーターの使用、改造・非公式ソフトウェアの使用、サードパーティーソフトウェアを使用したPokémon GOへの不正なアクセスなどが含まれており、また、これらに限定しない、他の手段も含みます。」と書いている。 続きを読む

  • ポケモンGOに「クソロボットの女王」が参戦―24時間プレイできるヘルメットはいかが?

    ポケモンGOに「クソロボットの女王」が参戦―24時間プレイできるヘルメットはいかが?

    たいへんな時間とエネルギーを費やしてポケモンGoをプレイしている人々向けにDIYのポケモンGOプレイ用ヘルメットが登場した。 続きを読む

  • ポケモンGO、売上高2億ドルを突破。さらなる海外展開に大きな成長可能性あり?!

    ポケモンGO、売上高2億ドルを突破。さらなる海外展開に大きな成長可能性あり?!

    バグがあったり機能変更への不満があったり、ポケモンGOは必ずしも順風満帆といったわけでもない。ただし、売り上げの面では相変わらず絶好調を維持している様子だ。アプリケーションの分析を行うSensor Towerのレポートによれば、ポケモンGOは売上額2億ドルを達成したとのことだ。 続きを読む

  • ポケモンGO、不評の(?)アップデートでも人気は衰えず、売上額1億6000万ドルを達成

    ポケモンGO、不評の(?)アップデートでも人気は衰えず、売上額1億6000万ドルを達成

    個人的な話から始めるが、Pokévisionが停止させられてしまったのは痛手だ。しかしアップデートを含むNianticの一連の動きは、利用者の欲求を妨げたりはしていないようだ。 続きを読む

  • ニューヨーク州知事、性犯罪者によるポケモンGOのプレイを禁止へ

    ニューヨーク州知事、性犯罪者によるポケモンGOのプレイを禁止へ

    よく考えてみると、好きなところに「ルアー」を置き若きポケモンファンを呼び寄せるという機能には、穏やかでないものを感じる。ニューヨーク州のAndrew Cuomo知事が、保護監察下にある性犯罪者によるポケモンGOその他オンラインゲームのプレイを禁止しようとしている理由はそこにある。 続きを読む

  • サードパーティー製ポケモンGO追跡サービス、閉鎖へ

    サードパーティー製ポケモンGO追跡サービス、閉鎖へ

    Pokévisionをはじめとする、ポケモンGOプレーヤーにポケモンの位置を教えてくれるサービスが相次いで閉鎖された。この動きは、先週NianticのCEO John Hankeがこの種のサイトの利用は不正行為だと発言したことに続くものだ。同社は法的手段に訴える可能性も示唆した。 続きを読む

  • ポケモンGO、iOS版は1億ダウンロード、売上合計は1000万ドル/日―他ゲーム、アプリへの悪影響なし

    ポケモンGO、iOS版は1億ダウンロード、売上合計は1000万ドル/日―他ゲーム、アプリへの悪影響なし

    ポケモンGOのプレイヤーは サードパーティーの位置モニターが禁止されたことやゲーム中での位置追跡機能も削除されたことに強い不満を抱いているかもしれない。 しかしそうしたことがあってもこのゲームが口コミで拡散するスピードはまったく衰えていないようだ。App Storeの情報を分析しているApp AnnieによればポケモンGOアプリはこの週末に世界で1億ダウンロードを達成した。7月の末の数字が7500万ダウンロード だった。 続きを読む

  • ピカチュウに監視されてもいい ― それが望んだことなら

    ピカチュウに監視されてもいい ― それが望んだことなら

    最近ポケモンGOをダウンロードした何千万もの人々は、すばらしき拡張現実の新世界を生きている。しかしiOS端末を使うアーリーアダプターたちにとってそれは、知らぬ間にGoogleアカウントのフルアクセス権をポケモンGOに与えたことを意味していた。 続きを読む

  • 任天堂、ポケモンGOを開発していないことに投資家が気付き株価急落

    任天堂、ポケモンGOを開発していないことに投資家が気付き株価急落

    金曜日(米国時間7/22)遅くに、ポケモンGOの世界的成功は決算に大きく影響しない、と任天堂が発言した直後、同社の株価は急落した。ゲームの所有権について任天堂が公表した事実は何ら新しいものではなかったが、それでも市場はショックを受けた。 続きを読む

  • ポケモンGOのリーダーの姿が明らかに―将来は新種のポケモンが追加され、ポケストップのカスタマイズも

    ポケモンGOのリーダーの姿が明らかに―将来は新種のポケモンが追加され、ポケストップのカスタマイズも

    ポケモンGOのプレイヤーは他のプレイヤーとのトレードでコレクションを充実させることができるようになるという。地域によってむやみに数多く出現するモンスター、たとえばオーストラリアのガルーラ(Kangaskhan)を地球の裏側のプレイヤーのモンスターと交換できるというのはグッド・ニュースだ。 NianticのCEO、ジョン・ハンケはサンディエゴで開催されたコミックコンのパネルに登場し、NianticがポケモンGOのトレーディング機能を開発中であることを明らかにした。アップデートではカスタマイズできるポケストップや新しいモンスターも追加される… 続きを読む

  • 「ポケモンGO」、日本マクドナルドがコラボレーションを正式に認める

    「ポケモンGO」、日本マクドナルドがコラボレーションを正式に認める

    米国でのローンチ以降、何かと話題を振りまいているNianticのスマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」。米TechCrunchが「日本でのリリースは7月20日」だという記事を掲載したことを契機に、その熱気はさらに高まっていた(その後米TechCrunchはローンチ延期に関する記事を掲載した)。 続きを読む

  • ポケモンGoの日本ローンチがメールによるリークのため延期

    ポケモンGoの日本ローンチがメールによるリークのため延期

    【抄訳】 ゲームメーカーのNianticが、今日予定されていたPokémon Goの日本でのローンチを延期した。 昨日は日本でのゲームの発売が今日(水曜日)と報じたが、Pokémon Goを支える任天堂その他の企業がその計画をキャンセルした、と彼らに近い筋が言っている。この心変わりのひとつの大きな理由が、ゲームのスポンサーMcDonalds Japanの内部的通信(社内メール)が、“日本のReddit”と呼ばれる2チャンネルをはじめ、インターネット上のフォーラムや、写真サイトImgurに流出したことにある。 続きを読む

  • 日本では今日7月20日(水)にポケモンGoがリリース、最初からスポンサー店あり

    日本では今日7月20日(水)にポケモンGoがリリース、最初からスポンサー店あり

    Pokémon Goのフィーバーで任天堂の時価総額は一挙に倍になり、Sonyを抜いた。このゲームがポケモンの生まれ故郷日本に上陸したら、一体どういうことになるのやら。 しかしそんなに待つ必要はない。Pokémonの日本発売は明日の水曜日(7/20)だ、と情報筋が確認した。ついでにこのゲームを作ったNianticにコメントを求めたが、無視された。 Pokémon Goは火曜日現在、アメリカ、カナダ、ヨーロッパの大半など30か国で発売されているが、日本は仲間はずれだった。 続きを読む

  • Pokémon Goのユーザー継続(再帰)率と一人あたり平均売上は業界平均の倍

    Pokémon Goのユーザー継続(再帰)率と一人あたり平均売上は業界平均の倍

    今朝(米国時間7/15)、オンラインアンケート調査のSurveyMonkeyが発表したデータによると、Pokémon Goはアメリカの史上最大のモバイルゲームであるだけでなく、収益化の能力とユーザーの継続率でもこれまでの記録を破った。その調査報告によると、Pokémon Goの継続率(retention rate, ユーザー引き止め率, 再帰率)は業界平均の倍以上で、また発売直後の売上もカジュアルゲームの平均の倍を稼いでいる。 この調査報告が出る前には、複数のユーザー追跡/アナリティクス企業が、このアプリのヴァイラルな広がり方と強力なユーザー吸引… 続きを読む

  • Pokémon Goのインストール数、Candy Crush、LinkedIn、Lyft、Tinderなどを上回る

    Pokémon Goのインストール数、Candy Crush、LinkedIn、Lyft、Tinderなどを上回る

    バイラルによるPokémon Goの広がりに驚いている人も多いのだと思う。というか、むしろ驚かない人の方が少ないかもしれない。先日の段階でTwitterのデイリーユーザー数を超え、プレイ時間でもFacebookの利用時間を超えた。そしてデイリー・アクティブ・ユーザーの数もPandora、Netflix、Googleハングアウト、およびSpotifyを上回ることとなっている。さらにインストール数でみると、Candy Crush、Viber、LinkedIn、Clash of Clans、Tinderなどといった名だたるアプリケーションを上回るま… 続きを読む

  • Pokémon Go、Twitterのデイリーユーザー数を抜き、滞在時間でFacebookを越える

    Pokémon Go、Twitterのデイリーユーザー数を抜き、滞在時間でFacebookを越える

    Pokémon Goは、たちまちにして史上最もバイラルにアプリの一つとなった。今や米国史上最大のゲームだ。日間ユーザー数でTwitterを上回り、そのユーザーはFacebookより長い時間をアプリに費していると、複数の調査レポートが報じている。 続きを読む

  • ポケモンGOは、Googleアカウントのフルアクセスを要求する

    ポケモンGOは、Googleアカウントのフルアクセスを要求する

    多くの人がそうしているように、Pokémon GoのサインインにGoogleを使うと、人気のゲームは何らかの理由により、あなたのGoogleアカウントの最大アクセスレベルを自身に与える。つまり、あなたのメールや位置履歴…等あらゆるものを見ることができる。なぜそれが必要であり、なぜユーザーは知らされていないのか? 続きを読む

  • 水曜日にはポケモンを捕えに2万2000人がサンフランシスコに集結?

    水曜日にはポケモンを捕えに2万2000人がサンフランシスコに集結?

    ここ数週間、いつも以上に多くの人たちが、妙な歩き方をしたり急に立ち止まったりするのを見たかもしれない。全員スマートフォンを見ながら。おそらく彼らは、昨年大きな資金を調達したゲーム、Pokémon Goをプレイしていた。先週水曜日(米国時間7/6)にスタートして以来バイラルに広がっている。 続きを読む