警察(組織)

警察に関する記事一覧

  • 米議会の新しいプライバシー法は警察がブローカーからデータを買う慣行に終止符

    米議会の新しいプライバシー法は警察がブローカーからデータを買う慣行に終止符

    「Fourth Amendment is Not for Sale Act(修正第四条販売禁止法)」と名づけられた新しい法律は、本来なら合法的なアクセスができなかった個人を同定できる機密性の情報の集まりを、諜報機関や法執行機関が入手するために利用していた抜け穴を塞ぐだろう。 続きを読む

  • シカゴ警察の武力行使における黒人警官と白人警官の差が新データで明らかに

    シカゴ警察の武力行使における黒人警官と白人警官の差が新データで明らかに

    シカゴ警察から抽出された莫大なデータを分析した結果、黒人警官と白人警官、男性警官と女性警官の間で、実際に法を執行する方法に大きな違いがあることが明らかになった。この貴重な同一条件での比較分析は、警察における多様性を拡大することで、警察の質も向上する可能性があるという考えを裏づけるものとなった。 続きを読む

  • 反人種差別デモの発端となったミネアポリス市が警察による顔認識技術の使用を禁止

    反人種差別デモの発端となったミネアポリス市が警察による顔認識技術の使用を禁止

    ミネアポリス市議は米国時間2月12日、同市警察による顔認識ソフトウェアの使用を禁止する条例案を可決し、論争を引き起こしているこの技術に地域的な制限を施行する主要都市のリストを増やした。禁止条例案が週初めに承認された後、市議会議員13名は全員が賛成票を投じ、反対票はなかった。 続きを読む

  • ミネアポリス警察がGoogleにジョージ・フロイド氏抗議行動者特定のため個人データを要求

    ミネアポリス警察がGoogleにジョージ・フロイド氏抗議行動者特定のため個人データを要求

    ミネソタ州ミネアポリス市警察は、2020年に同署の警察官がジョージ・フロイド氏を死亡させた後に暴動を誘発した暴徒らのアカウント情報提出をGoogleに要求する捜査令状を取得した。 続きを読む

  • インド警察が顔認識技術を使って暴動の容疑者1100人を特定

    インド警察が顔認識技術を使って暴動の容疑者1100人を特定

    インド警察当局は、先月首都デリーで住民同士の暴力事件に関わったとされる1100名以上の身元を顔認識を用いて確認した。米国時間3月11日に下院の閣僚が語った。 続きを読む

  • 英国警察、空港ドローン事件の容疑者を解放。ドローンが存在しなかった可能性を認める

    英国警察、空港ドローン事件の容疑者を解放。ドローンが存在しなかった可能性を認める

    謎のドローンが英国第二の空港でフライトを妨害し14万人のクリスマス旅行計画を大混乱させた事件から一週間足らず、警察は実際にはドローンなどいなかった可能性があることを認めた。 続きを読む

  • 警察のドローンが空から落ちてくる…DJIはファームウェアのアップデートを推奨

    警察のドローンが空から落ちてくる…DJIはファームウェアのアップデートを推奨

    イギリスの民間航空局(Civil Aviation Authority, CAA)が、警察やそのほかの緊急事態対応省庁に対し、特定の機種のドローンの運用をやめるよう警告した。一部のデバイスが予期せざる動力喪失により、航行中に墜落しているからだ。 CAAの安全性警告は、イギリスでこれまで一部の緊急時サービスに使われていたDJIのMatrice 200シリーズのドローンに適用される。 続きを読む

  • スイス警察、通常任務用車両としてTesla Model Xを導入

    スイス警察、通常任務用車両としてTesla Model Xを導入

    TeslaのModel Xが、法執行機関からの注目を集めているようだ。と、こんな言い方をすると誤解を招いてしまったかもしれないが、悪い意味ではなく、肯定的な評価を得ているようなのだ。スイスのバーゼルシュタット警察が、正式な警察車両としてModel Xをオーダーしたのだ。 続きを読む

  • 警察のボディカメラが明らかにした、黒人に対する無意識の差別行動

    警察のボディカメラが明らかにした、黒人に対する無意識の差別行動

    警察のボディカメラは、ただ銃撃戦やその他の危機を記録しているだけではない。それらは毎日終日記録を続けている。このため警察官と人びとのやりとりに関して、前例のない詳細な観察結果が示されることになる。もしその膨大な量のデータを処理できるなら、本当にそれが可能になる。スタンフォード大学の研究者たちは、こうした事を可能とする手法を開発し、そして程なく、オークランドの警察官たちが、黒人たちと話すときには、一貫して礼儀正しさが抑えられた言葉を使っていることを発見した。 とはいえ、これはそれほど大きく目立っていた違いではなかった。オークランドの警察官… 続きを読む

  • Axon(前のTaser)、警察向けボディーカメラは急成長―電気ショック銃からデジタル証拠管理にピボット

    Axon(前のTaser)、警察向けボディーカメラは急成長―電気ショック銃からデジタル証拠管理にピボット

    警察向けの電気ショック・ピストルで広く知られたTaser社は先月、Axonに生まれ変わった。警察向けに数千台のボディーカメラを無料で配るというAxonのキャンペーンは新市場を目指すピボットなのか、やけっぱちの賭けなのか注目されていた。Axonにとって幸いなことに前者だったようだ。Axonは急成長している。 続きを読む

  • AIに投資するTaserは、ボディカメラを使った犯罪予測システムを開発か

    AIに投資するTaserは、ボディカメラを使った犯罪予測システムを開発か

    主たる事業を非致死性兵器から警察用ボディカメラに転換すると発表した時、スタンガンで知られるその会社は警察の説明責任に興味を示しているかと思われた。しかしthe Intercept およびTaserの2017年警察技術報告書の分析によると、実態はもっと複雑であり、はるかに薄気味悪いものらしい。 現在はAxonと呼ばれるその会社がボディカメラ部門を設立したのは数年前だが、2017年になって事業を拡大している。2月にDextroとFossil Groupという AI企業2社を買収して以来、この会社が新たな機械学習チームの目標を警察活動においていること… 続きを読む

  • ボディカメラの装着で警官に対するクレームが93%減少

    ボディカメラの装着で警官に対するクレームが93%減少

    ケンブリッジ大学の研究によれば、警察官へのウェアラブルカメラの装着を義務付けると、警察官に対する苦情が大幅に減ることがわかった。特定の警察署にて一部の警官に対してカメラの装着を義務付けた場合、カメラを装着しない警官の振る舞いも変化するようでもあるとのこと。 続きを読む

  • 不法飛行のドローンを強制着陸させるために、訓練した鷲に襲わせるオランダ警察

    不法飛行のドローンを強制着陸させるために、訓練した鷲に襲わせるオランダ警察

    ドローンを飛ばす民間人がますます増えているから、スタジアムとか政府の建物などの上空を飛ぶ操縦の下手なドローンをできるだけ早く地上に下ろしたい、という当局のニーズも指数関数的に膨らむ。 でもドローンメーカーはデバイスのコントロールを警察などが横取りするためのバックドアを今のところ提供していないから、当局筋は、飛行中のドローンを安全に下におろすための方法を、独自に考案しなければならない。 オランダのGuard From Above社は、訓練した猛禽類(鷲、鷹、…)にUAVを撃墜させるという、画期的な方法を開発した。 続きを読む

  • Instagram上の犯罪容疑者と偽アカウントで友だちになる「犯罪捜査」は合法か?

    Instagram上の犯罪容疑者と偽アカウントで友だちになる「犯罪捜査」は合法か?

    警官が偽のInstagramアカウントを作成して、誰かと友だちになり、そして流れてくるフィードを調査したり、犯罪の証拠を摘発するようなことは合法だろうか。ニュージャージー州地方裁判所裁判官のWilliam Martiniによると、そのような行為は完全に合法であるとのこと。捜査令状も必要ない。 続きを読む

  • Google Glassに究極のアプリが登場: 警官,消防士,災害救助などの現場が使用する多用途情報機器へ

    Google Glassに究極のアプリが登場: 警官,消防士,災害救助などの現場が使用する多用途情報機器へ

    Google Glassは、ポケットから携帯を取り出さなくてもTwitterでも何でもチェックできる、というだけのもんではない。もっともっといろんなアプリケーションの可能性がある。今日(米国時間8/19)、公共的通信の安全性に関するカンファレンスAPCOで紹介されたMutualinkも、そんな例の一つだ。それは、警官や消防士や救急隊員などのためのGoogle Glassアプリだ。 続きを読む