Policy

  • 罰金総額3.8兆円の対Facebook集団訴訟がいよいよ本番へ

    罰金総額3.8兆円の対Facebook集団訴訟がいよいよ本番へ

    Facebookは、米国イリノイ州で顔認識データを悪用したとされる賠償額350億ドル(約3兆8000億円)の集団訴訟の前段で敗訴した。 続きを読む

  • ニューヨーク州の司法長官がFacebookへの反トラスト捜査を指揮

    ニューヨーク州の司法長官がFacebookへの反トラスト捜査を指揮

    今、大手テクノロジー企業の多くが、FTCや司法省による反トラスト捜査に直面しているようだ。 続きを読む

  • 米広告業界団体がCookieに代わるユーザー追跡方式を提案

    米広告業界団体がCookieに代わるユーザー追跡方式を提案

    オンライン広告の業界団体であるInteractive Advertising Bureauの技術開発部門のTech Labが、オンラインのユーザー追跡の新しいやり方を提案している。そしてそれは、長命のCookie(クッキー)に置き換わることを狙っている。 続きを読む

  • 中国の報復関税と米大統領の攻撃的な対中ツイートで株式市場が一斉暴落

    中国の報復関税と米大統領の攻撃的な対中ツイートで株式市場が一斉暴落

    今週わずかに上がった株価だが、中国が750億ドル相当の報復関税を発表した8月23日には主要な株価指数のすべてが急落した。 続きを読む

  • CESがセックステック企業の出展を1年限定の試行として認可

    CESがセックステック企業の出展を1年限定の試行として認可

    毎年開催される消費者向け電子製品の展示会CESの主催団体CTAが、遅まきながら時流に合わせようとしている。 続きを読む

  • ファーウェイが略式判決を申請して禁制の根拠は違憲と主張

    ファーウェイが略式判決を申請して禁制の根拠は違憲と主張

    ファーウェイは、輸入停止の根拠とされている国防権限法(National Defense Authorization Act)の条項の合憲性を問う、略式判決の申し立てを申請した。 続きを読む

  • 米国がファーウェイに対する禁制を一時的に緩和か

    米国がファーウェイに対する禁制を一時的に緩和か

    ファーウェイに90日間の一時的全面的許可をを与え、すでにライセンスのあるアメリカの技術の使用を続行できるようにする。 続きを読む

  • 米国の電話会社はロボコールを最初から遮断できるようになるかもしれない

    米国の電話会社はロボコールを最初から遮断できるようになるかもしれない

    米国時間5月15日朝、米国連邦通信委員会の委員長を務めるアジート・パイ氏は、モバイルのキャリアが好ましくない着信を無条件でブロックできる新しい規則を提案した。 続きを読む

  • ファーウェイ会長が米政府の言い分を負け犬の遠吠えと一蹴

    ファーウェイ会長が米政府の言い分を負け犬の遠吠えと一蹴

    アメリカ政府の態度は負け犬のようだ。われわれとまともに競合できないから、Huaweiを中傷している。 続きを読む

  • 米住宅省が住宅広告におけるFacebookの広告ターゲティングを差別として告訴

    米住宅省が住宅広告におけるFacebookの広告ターゲティングを差別として告訴

    コンピューターを用いて個人の住宅の選択を制限することは、人に門前払いを食らわすような差別でありうる。 続きを読む