政治・選挙(用語)

政治・選挙に関連する記事一覧

  • 米連邦通信委員会は議会に急かされてロボコール対策技術の実装をキャリアに義務化

    米連邦通信委員会は議会に急かされてロボコール対策技術の実装をキャリアに義務化

    通信キャリアに対して、1年間の猶予期間を与えた米国のFCC(連邦通信委員会)が、ついに米国時間3月7日からロボコール排撃技術の実装を彼らに要請する。 続きを読む

  • 米上院を通過した「買い換え法案」はファーウェイやZTEの機器の排除を補助金で促進

    米上院を通過した「買い換え法案」はファーウェイやZTEの機器の排除を補助金で促進

    米国時間2月27日、米上院はSecure and Trusted Telecommunications Networks Actを満場一致で可決した。 続きを読む

  • CircleCIとAWS GovCloudが協力して米国政府のアプリ開発のモダナイズを支援

    CircleCIとAWS GovCloudが協力して米国政府のアプリ開発のモダナイズを支援

    米国時間2月25日、継続的デリバリーサービスのCircleCIが、AWS GovCloudとのパートナーシップを発表し、AWSの政府向けプラットホームを使っている連邦政府機関のアプリケーション開発のモダナイズを支援していくことになった。 続きを読む

  • 2020年はちょっと違う、トランプが大統領選挙日にYouTubeの広告スペースの買収を計画中

    2020年はちょっと違う、トランプが大統領選挙日にYouTubeの広告スペースの買収を計画中

    トランプ陣営がYouTubeのトップに表示されるもっとも高価な広告スペースを購入すると報道されたが、2020年のインターネット上における選挙広告事情は、これまでとずいぶん違ったものになっている。 続きを読む

  • 米警察のナンバープレート自動読み取りシステムが悪用されていた

    米警察のナンバープレート自動読み取りシステムが悪用されていた

    ナンバープレート自動読み取りシステムの運用のされ方は「疑問だらけであり、そのデータの濫用は心配や疑いどころかまさに事実である」、とカリフォルニアの州議会議員が言っている。 続きを読む

  • アイオワ州の集計アプリ問題は起こるべくして起こった

    アイオワ州の集計アプリ問題は起こるべくして起こった

    アイオワ州民主党党員集会の投票結果をアナウンスするために作られたスマートフォンアプリは結局正常に機能せず、ほぼ丸一日におよぶ膨大な遅れをもたらした。 続きを読む

  • 米大統領選アイオワ民主党集会は集計アプリのバグで混乱続く

    米大統領選アイオワ民主党集会は集計アプリのバグで混乱続く

    大統領の座を巡って共和党候補(ほぼ間違いなくドナルド・トランプ現大統領)と戦う民主党の大統領候補が決定するのは今年末になるはずだが、アイオワ州の民主党党員集会は長い予備選の幕開けとなるため、極めて重要な意味を持つ。 続きを読む

  • 米国アイオワ州党員集会の投票結果を報告するスマホアプリがクラッシュ

    米国アイオワ州党員集会の投票結果を報告するスマホアプリがクラッシュ

    アイオワ州党員集会の結果を報告するべきスマートフォンアプリがクラッシュし、米国大統領に出馬する民衆党候補を推薦する最初の投票結果の通知を遅らせた。 続きを読む

  • 通信キャリアによるリアルタイムの顧客位置情報販売を米FCCが犯罪と認定

    通信キャリアによるリアルタイムの顧客位置情報販売を米FCCが犯罪と認定

    1年半あまり前に、米国の無線通信事業者たちがリアルタイムの顧客位置情報を、金さえ払えば誰にでも売ってることが発覚したが、このほどFCC(連邦通信委員会)はその販売を犯罪と認定した。彼らの犯行過程を詳細に述べた公式文書も、近く公開される。 続きを読む

  • アマゾンが最新の透明性レポートを黙って発表

    アマゾンが最新の透明性レポートを黙って発表

    絶好調の決算報告でご機嫌のAmazon(アマゾン)が、いつものように無言で最新の透明性レポートを発表し、ユーザーデータに関する政府の要求がわずかに減ったことを明かしている。 続きを読む