Polyuse(企業)

建設用3Dプリンターを開発する日本の企業。

  • 建設3DプリンターのPolyuseが資金調達、普及を阻む壁とそれを超えるための戦略とは

    建設3DプリンターのPolyuseが資金調達、普及を阻む壁とそれを超えるための戦略とは

    人材不足、高齢化など、建設業界では課題が山積している。この状況を打破すべく、3Dプリンターの活用が注目されている。そんな中、建設用3Dプリンターを開発するPolyuseが、Coral Capital、STRIVE、池森ベンチャーサポート、吉村建設工業から約8000万円を調達した。代表取締役の岩本卓也氏は「建設用3Dプリンターの活用は始まったばかり。本格的普及には段階的なアプローチが不可欠です」と語る。建設用3Dプリンターは今後どう活用されていくのか。岩本氏と、同じく代表取締役の大岡航氏に聞いた。 続きを読む