Powerset

  • ウェブから情報を読み取るパワフルなセマンティック分析エンジンを提供するNetBase

    ウェブから情報を読み取るパワフルなセマンティック分析エンジンを提供するNetBase

    GoogleやYahooなど一般的な検索エンジンでは、統計データに基づいてウェブの解析を行う。用いるデータはリンク、キーワード、その他ページ上に現れるもので、これらデータに基づいて検査時の表示順位を決定する。一方、セマンティック検索エンジンにおいてはウェブやドキュメントに含まれる単語を解釈して、その意味に基づいて指定された検索用語に最も関連性の高い結果を戻そうと試みる。マイクロソフトは$100M(1億ドル)で買収して、セマンティック検索に力を入れてはみたが、現在のところWikipediaの検索しか行えない。Hakia、Textwise… 続きを読む

  • Powerset、骨抜きバージョン

    Powerset、骨抜きバージョン

    Microsoftはこれを、最近買収したPowersetとの統合の始まりにすぎないと言い張っているが、よくできたWikipediaの切り抜きをLive Searchに組み込むことは、あの次世代検索スタートアップの当初の約束であった「自然言語検索」からはほど遠い。 代わりにわれわれが手にしたのは、Live Searchの検索結果に気合いの入った回答(このためにどうしてPowersetが必要だったのかは不明)と、よくできたWikipediaの検索結果が加わったものだ(「Wikipediaの項目はLive Searchの問い合わせの大きな割合を占め… 続きを読む

  • Barney PellとRamez Naamに直撃インタビュー!Powerset買収の真相は?年末までにLive Searchに技術導入?

    Barney PellとRamez Naamに直撃インタビュー!Powerset買収の真相は?年末までにLive Searchに技術導入?

    本日行われた、MicrosoftによるPowerset社買収発表のすぐ後に、Powerset の共同創設者兼CEOのBarney PellとMicrosoftの Live SearchジェネラルプログラムマネージャーのRamez Naamにインタビューした。 Mocrosoft側としては、現在検索業界No1のGoogleに対する最も重要な差別化要素として、Powersetの自然言語検索技術を利用していくつもりである。(Microsoftの検索市場シェア拡大の為の取り組みとして最近取り上げたLive Search Cashbackに関する記事も参照して… 続きを読む

  • Powersetの話題は一段落。マイクロソフトが買収しました。

    Powersetの話題は一段落。マイクロソフトが買収しました。

    本日(米国時間7/1)マイクロソフトは、サンフランシスコに拠点を置くセマンティック検索機能を提供するPowersetの買収を発表する。買収金額は公開されていないが、情報筋によれば以前流れた$100M(1億ドル)の額が「当たらずといえども遠からず」ということらしい。 5月に、Powersetがマイクロソフトと買収についての話し合いを行っており、他の買収候補者が名乗り出るのも期待している旨の記事を書いた。Googleが候補者だったわけだが、そのGoogleはコンテキスト検索が次世代に向けての革命的一歩であることを公式に否定した。マイクロソフ… 続きを読む

  • マイクロソフトがPowersetを買収か? まだもう少し。

    マイクロソフトがPowersetを買収か? まだもう少し。

    VentureBeatの報じるところによると、Microsoftが、意味検索エンジンのPowersetを$100M(1億ドル)前後で買収することに合意したという。この金額は、われわれが、同社に提示されていると以前報告した数字だ。 われわれの情報源によると、この契約は5月以来ほぼ確実だということだったが、これまで署名はされず、今でも継続中のMicrosoft-Yahoo交渉に邪魔される可能性がある。投資銀行のAllen & Co.の代表者Dave Wehner(Beboを$850M[8億5000万ドル]でAOLに売った男)が、この契約… 続きを読む

  • ステルス検索エンジンBlekkoが、マーク・アンドリーセン、SoftTechらから資金調達

    2008年は、検索エンジンベンチャーの年だ。今週行われたPowersetの一部公開に続いて、ステルス検索エンジンBlekko(ロゴもウェブサイトもなし、あるのはこれとたぶん何らかのテクノロジーだけ)が2ラウンド目の資金調達を行った。 同社の調達額は$3M(300万ドル)、調達後の企業価値は$23M(2300万ドル)。以前の出資者が全員参加したほか、新たにMarc Andreessen、SoftTech VC、Western Technology Investmentの3者が出資した。これと同時にBlekkoはサーバーリースのために、Wester… 続きを読む

  • Powerset、新UIをローンチ―文脈解析検索を試してみよう

    Powerset、新UIをローンチ―文脈解析検索を試してみよう

    サンフランシスコの文脈解析検索エンジンPowersetにとって今日(米国5/11)は記念すべき日となった。Powersetはユーザー向けデモをローンチした。ウェブ全体へのクロールはまだない。Powersetの検索は現在のところWikipediaとFreebaseのデータだけを対象としている。今回のサービスのローンチはPowersetがAllen & Coを通じて買い手を探していると報じられた翌日に行われた。 私はPowersetの実験サイトを通じて、数週間前からテストに参加している。私は先月もこれについて書いたが、今回ローンチしたサ… 続きを読む

  • Powersetのジレンマ―買収を狙うか、独立路線で突っ走るか?

    Powersetのジレンマ―買収を狙うか、独立路線で突っ走るか?

    サンフランシスコの検索スタートアップ、Powersetがまもなくローンチする。現在のところ、Powersetの検索対象はWikipediaとFreebaseに限られる。しかし数週間前にデモを見せてもらったときに書いたが、たいへん印象的なサービスとなっていた。「 このサービスをテストしてみて、私は初めてGoogleを使ったときに似た「おお!」という感覚を味わった。簡単に言えば、このサービスは検索分野においてきわめて革新的で、もしかすると革命的とさえいえそうな大きな進歩をもたらしたと思う。」 しかし現在同社は難しい決断を迫られる時期にさしかか… 続きを読む

  • Facebookはたったの$9B : Blodgetの仮評価

    Facebookはたったの$9B : Blodgetの仮評価

    プライベートカンパニーの評価を行うのは、インサイダーおよび経営情報のすべてにアクセスできるベンチャーキャピタルにとってすら非常に難しいことだ。それを外部の人間が行う場合、たとえ十分な情報が開示されていたとしても、アテモノのようになってしまうこともある。とはいえ、それがシリコンバレーに集う人々の間でもっとも人気のあるゲームのひとつであるらしい。 本日(米国時間4/28)、Silicon Alley InsiderのHenry Blodget & Co.が25のプライベートカンパニーの評価を試みた。リストのトップにあるのはFacebook。し… 続きを読む

  • 自然言語検索のPowerset、ここ数週間でローンチか

    自然言語検索のPowerset、ここ数週間でローンチか

    サンフランシスコのPowersetは「ここ数週間のうちに、永らくお待たせしたベータ版の一般公開に踏み切る予定だ」と昨日私に告げてきた。Powersetは自然言語を理解する新しい種類の検索エンジンを開発中で、これによって現在市場を支配しているキーワードによる検索エンジンに挑戦しようとしている。 この検索エンジンの初期バージョンは、昨日私は本社に招かれてデモを見せてもらったが、同社のPowerlabsサイトの一部ユーザーにはすでに公開されている。しかし、それを別にすれば、全体としてほとんど沈黙が守られてきた。 この初期バージョンはエンジンのコ… 続きを読む

  • Microsoftの政治ニュースのアグリゲータ、「Blews」は海辺で食べたアイスキャンデーを思いださせる

    Microsoftの政治ニュースのアグリゲータ、「Blews」は海辺で食べたアイスキャンデーを思いださせる

    オーケー、左の写真はジョークだ。しかし、Microsoft Researchが今日(3/6)発表した新しいニュース・アグレゲーター「Microsoft Blews 」のスクリーンショットを(下参照)を見ていただきたい。子供の頃海辺で(あるいはどこにせよ)食べたあの三色アイスキャンデー「Rocket Pop」を彷彿とさせないだろうか。 それはとにかく、Blewsの話。これはニュース・アグレゲーターである。(同種のものとしては、Techmemeその他約45件ほどのライバルに加えて、こういう珍品もある)。しかし、Blewsが提供するのは、… 続きを読む

  • 「Y」という属性を持つ「X」を探すセマンティック検索エンジンCircos

    「Y」という属性を持つ「X」を探すセマンティック検索エンジンCircos

    単に情報一般を求めている場合にはキーワード検索で実にいろいろなことが分かる。しかし、「ニューヨークのソーホー地区でいちばんヒップなレストランは?」という場合のように、特質や程度について知りたい場合にはキーワード検索はあまり頼りにならない。後者のような検索は単一のウェブ運営者が掲載するコンテンツというよりウェブを横断したさまざまな人々の意見に基づいて決められなければならない。そういった点がCircosのような「属性を検索するエンジン」が新しく生まれてくる理由の一つだ。この検索エンジンでは、現在のところ、ウェブ全体から収集してきたレビュー… 続きを読む

  • Googleへの次の挑戦者はBlekkoだ

    Googleへの次の挑戦者はBlekkoだ

    Open Directory Projectやオンライン・ニュース・サービス、Topixの共同ファウンダー、Rich Skrentaは世界で最初のコンピュータ・ウィルス(Elk Cloner)を書いたことでも知られているが、現在彼の人生でも最大の挑戦に乗り出している。相手はGoogle。分野は検索だ。 Skrentaは昨年6月にTopixを去り、その直後にTopix技術陣の中心メンバーだった5人と新しい会社Blekkoをスタートさせた。Blekkoは9月にBaseline Venturesと2人の元Google社員(David DesJardins… 続きを読む

  • グーグル研究部門トップNorvigが自然言語検索をクサす

    グーグル研究部門トップNorvigが自然言語検索をクサす

    グーグルは自然言語検索など当分やりそうもない。 Powersetやtrue knowledgeのような新興企業が注目を集める中、グーグル研究部門トップのNorvigが世の中の人みんなが検索ボックスに全文入れると思ったら大間違いだと、自然言語検索の概念をミソクソにこき下ろした。Technology ReviewのQ&Aでこう話している。: キーワードの代わりに質問やなんかをタイプできたところで大した進歩ではないと、われわれは思いますね。 「フランスの首都はどこですか?」とタイプしても、「フランスの首都」とタイプして得られる以上の結果は得… 続きを読む

  • Founders Fund、$220Mの第二のファンドを設立

    Founders Fund、$220Mの第二のファンドを設立

    サンフランシスコに拠点を置く Founders Fundは、2005年に$50M(5千万ドル)のベンチャーファンドを設立した。これまでに[上場や買収などからの]現金化を2度経験し、その他、一握りの非常に知名度の高い投資(Facebook、Powerset、Ooma、Quantcast、Slide、Geni、Causesなど)も行っている。 今日(米国時間12/17)、Founders Fundは第二のファンド「Founders Fund Ⅱ」を発表する。今回のものは、$220M(2億2千万ドル)と規模が非常に大きい。また、第一のファンドとは違い、… 続きを読む

  • 自然言語検索Powersetが新CEO探し

    自然言語検索Powersetが新CEO探し

    自然言語検索の新会社Powersetがますます逆境である。 Barney PellがCEOを降板、これからはCTOとしてPowerset取締役会とともに新CEO探しを担当する。もう一人のファウンダー兼COOのSteve NewcombはCEO候補には入っていない。もう会社を辞めてしまったのだ。 Web 2.0カンファレンスでは、Pell(前CEO)がPowersetの抱える検索技術について素晴らしいデモを行った。と言っても使ったデータセットには限りがあるが。これを全ウェブ相手に使ってみてどうなのか、そちらの方がずっと大きな技術的課題だが、ウェブ… 続きを読む

  • Powerset、検索結果をAmazonの「Mechanical Turk」サービスで検証中

    Powerset、検索結果をAmazonの「Mechanical Turk」サービスで検証中

    読者の1人が、ステルスモードの検索エンジンPowerset が、Amazonの「Mechanical Turk 」サービスを利用して検索結果に対するユーザーの反応を調査中であることに気付いた。 スクリーンショットを参照(クリックすると拡大する)。参加者に対し、一つの検索フレーズに対していくつかの結果が提示され、 適切さを5段階で評価するよう求められる。この例の検索フレーズは「revealing bikinis〔ビキニで露出〕」だ。参加者が4種類の検索結果を10分以内に評価すると、報酬として$0.02が支払われる。 このタスクはすでに終了しており、現… 続きを読む

  • TechCrunch40セッション1:検索と発見

    TechCrunch40セッション1:検索と発見

    ライブレポートを含むセッション1の模様は以下。 Powerset Powersetは、日常ごく普通に利用されるフレーズや文法を基に、検索クエリーやインデックスするページを理解し、より正確なウェブ検索を実行する自然言語検索エンジン。フレーズや文法を構文解析することは理論上、単にキーワードに基づいた検索よりもより良い結果を抽出する。というのも、検索エンジンは検索者の求める検索結果をより良く理解できるからだ。例えば、「オフィス内で死亡した政治家は?」という検索を見てみよう。(他の検索エンジンのように)当該フレーズで、高い順位にランク付けされたペ… 続きを読む

  • 自然言語検索のPowerset、ミス・サウスカロライナの迷言を構文解析

    自然言語検索のPowerset、ミス・サウスカロライナの迷言を構文解析

    これは、ミス・サウスカロライナ・ティーン代表Caitlin Uptonさん(18)がミス・ティーン・アメリカの晴れ舞台で簡単な質問に意味不明な答えを出した一幕を録画したもの。 Q: 最近の世論調査ではアメリカ人の5人に1人は世界地図でアメリカの位置が分からないといいます。何故と思われます? A: 私思うんですけど、合衆国のアメリカ人にそれができないのはですね、えーと、私たちの国には、その辺にも地図を持ってない人がいるからではないでしょうか、えーと…本当に思うんですけど、やはり教育が…例えば、えー、南アフリカとか…イラクのような、そういう地域の教… 続きを読む

  • Powerset、成長モデルを一般公開

    Powerset、成長モデルを一般公開

    新自然言語検索エンジンPowersetは、まだ、公開前のステルスモードだが、今年になってから大々的に報道されている。同社について「話題だけが先行している」(私もだが)という人たちもいるが、同社の功績をある程度認めなくてはならないだろう。プランについての姿勢がオープンなのは確かだし、新しいアイディアを試してみる意思も持っている。 例1:今後のPowersetの機能性について、ユーザーが提案やフィードバックを書き込めるようにするためのサンドボックスPowerlabsを発表。また、Powerlabsにサインアップした人たちはPowersetブ… 続きを読む