妊娠(用語)

妊娠に関する記事一覧

  • 不妊治療サポートのFuture Familyが9.8億円調達、コロナ禍で混み合うクリニックのネットワークを拡大

    不妊治療サポートのFuture Familyが9.8億円調達、コロナ禍で混み合うクリニックのネットワークを拡大

    Future Family(フューチャー・ファミリー)についてはここ数年の間に何度か書いてきた。不妊治療の利用を支援する会社だ。不妊治療クリッニックと事前に交渉して金額のサプライズがないようにするとともに、高額になりがちな前払い費用を月払いプランに置き換える。さらに専門の妊活コーチをつけて患者をガイドする。 続きを読む

  • 体外受精の複雑な世界の解明に挑むスタートアップ「Alife Health」

    体外受精の複雑な世界の解明に挑むスタートアップ「Alife Health」

    世界では約1億8千万人が不妊に悩んでいる。米国では、8家庭に1家庭が妊娠に悩んでいる。男性不妊や流産も増え続けており、統計は悪化の一途をたどっている。パックストン・メーダー・ヨーク氏が設立したサンフランシスコのスタートアップ企業Alife Healthは、その手助けができると考えている。 続きを読む

  • 国内初のIoT型胎児モニターを製造販売する香川大学発「メロディ・インターナショナル」が1.5億円調達

    国内初のIoT型胎児モニターを製造販売する香川大学発「メロディ・インターナショナル」が1.5億円調達

    IoT型胎児モニターおよびクラウド周産期遠隔医療プラットフォームにより安心・安全な妊娠・出産環境の実現を目指すメロディ・インターナショナルは4月30日、第三者割当増資による1億5000万円の資金調達を発表した。引受先は、京都大学イノベーションキャピタル(京都iCAP)を無限責任組合員とするイノベーション京都2021投資事業有限責任組合(KYOTO-iCAP2号ファンド)。 続きを読む

  • IoT胎児モニターのメロディ・インターナショナルが東南アジアで周産期遠隔医療サーバーのクラウド運用開始

    IoT胎児モニターのメロディ・インターナショナルが東南アジアで周産期遠隔医療サーバーのクラウド運用開始

    IoT胎児モニターを開発し国内外で展開しているメロディ・インターナショナルは4月26日、Microsoft Azureの東南アジアリージョンにおいて周産期遠隔医療プラットフォーム「Melody i」を開設し、第1弾としてタイ・チェンマイにおいてオンプレミス利用していたMelody iをクラウドに移行して運用を開始した。これを皮切り海外での導入を進め、今後中東のドバイなど、複数リージョンでの運用も開始する予定。 続きを読む

  • 自分に合った治療情報を得られる不妊治療データ検索アプリ「cocoromi」正式リリースのvivolaが3000万円調達

    自分に合った治療情報を得られる不妊治療データ検索アプリ「cocoromi」正式リリースのvivolaが3000万円調達

    不妊治療データ検索サービス「cocoromi」(ココロミ)を手がけるvivola(ビボラ)は4月22日、シードラウンドにおいて、第三者割当増資による3000万円の資金調達を発表した。引受先は、ANRI、DEEPCORE。またスマートフォンアプリ版cocoromiの提供開始を明らかにした。 続きを読む

  • 不妊治療のための装着型基礎体温デバイスの研究開発を手がけるHERBIOがNEDO STSで採択

    不妊治療のための装着型基礎体温デバイスの研究開発を手がけるHERBIOがNEDO STSで採択

    HERBIO(ハービオ)は4月2日、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO)が実施した、2020年度「研究開発型スタートアップ支援事業/シード期の研究開発型スタートアップに対する事業化支援」(NEDO STS。最大7000万円の助成金)にかかる第3回公募において採択されたと発表した。 続きを読む

  • 自宅でできる郵送ホルモン検査サービス「canvas」が生理不順・妊娠・更年期の検査キット3種類を発売

    自宅でできる郵送ホルモン検査サービス「canvas」が生理不順・妊娠・更年期の検査キット3種類を発売

    Vitalogue Health(バイタログヘルス)は3月26日、自宅でできる郵送のホルモン検査サービス「canvas」(キャンバス)を発売した。妊娠を見据えた健康チェックができる「Women’s Fertility Check」、更年期を見据えた健康チェックが可能な「Menopause Check」、ニキビ・生理不順が気になる方向けの検査キット「Women’s General Health Check」の計3種類を用意している。 続きを読む

  • ガーミンがスマートウォッチ連動の「Garmin Connect」アプリに「妊娠トラッキング」機能追加

    ガーミンがスマートウォッチ連動の「Garmin Connect」アプリに「妊娠トラッキング」機能追加

    GPS機器メーカーのガーミンは、スマートウォッチシリーズと連動して活用するモバイルアプリ「Garmin Connect」に、新たな女性向けヘルスケア機能として「妊娠トラッキング」を搭載します。 続きを読む

  • 妊産婦のオンライン診療で安心安全な出産を目指すメロディ・インターナショナルが1.6億円調達

    妊産婦のオンライン診療で安心安全な出産を目指すメロディ・インターナショナルが1.6億円調達

    モバイル胎児モニターを核とするクラウド周産期遠隔医療プラットフォームにより、安心・安全な妊娠・出産環境の実現を目指すメロディ・インターナショナルは2月5日、シリーズDにおいて、第三者割当増資による約1.6億円の資金調達を発表した。 続きを読む

  • 自宅でできる郵送ホルモン検査サービス「canvas」のVitalogue Healthが資金調達

    自宅でできる郵送ホルモン検査サービス「canvas」のVitalogue Healthが資金調達

    自宅でできる郵送のホルモン検査サービス「canvas」(キャンバス)を展開するVitalogue Health(バイタログヘルス)は2月1日、第三者割当増資による資金調達を発表した。引受先はジェネシア・ベンチャーズ、赤坂優氏、森本千賀子氏、石倉壱彦氏。今後、プロダクトのさらなる拡充、各種プロモーション、採用活動を行う。 続きを読む

  • AIが健康な胎芽を特定し体外受精の成功率を高めると謳うEmbryonics

    AIが健康な胎芽を特定し体外受精の成功率を高めると謳うEmbryonics

    年を追うごとに、医療の世界では正確な診断の標準的レベルをAIが押し上げるようになってきている。皮膚ガンや肺ガンの発見においては、それが顕著だ。イスラエルのスタートアップEmbryonicsは、同社のAIなら、体外授精で健康な胎芽が着床する確率を高めることができると主張する。 続きを読む

  • フェムテックは細分化により妊娠計画以上の事業に成長する

    フェムテックは細分化により妊娠計画以上の事業に成長する

    女性にフォーカスしたヘルスプロダクト(フェムテックとして知られている)は、PitchBookにあるアナリストのメモによると、細分化を通じて成長する準備が整っている。生殖に関する問題にフォーカスした従来のものから対象を広げ、女性に影響を及ぼす数多くの健康問題に取り組んでいる起業家にチャンスがあるとみている。 続きを読む

  • 妊娠しやすい時期を特定できるウェアラブル端末のAvaがシリーズAで970万ドルを調達

    妊娠しやすい時期を特定できるウェアラブル端末のAvaがシリーズAで970万ドルを調達

    11月15日(現地時間)、女性の生殖に関する健康にフォーカスするメディカル・テクノロジーのAvaは、シリーズAで970万ドルを調達したことを発表した。本ラウンドでリード投資家を務めたのはヨーロッパのPolytech Venturesで、この他にもBlue Ocean Ventures、Global Sources、既存投資家のSwisscomとZKBも出資に参加している。Avaは2015年9月に開催されたTechCrunchのStartup Battlefieldの卒業生だ。 Avaにとって最初のプロダクトである女性周期をトラッキングできるブレス… 続きを読む

  • Natural Cyclesが600万ドルを調達、避妊ピルが不要な社会を目指す。

    Natural Cyclesが600万ドルを調達、避妊ピルが不要な社会を目指す。

    アプリで避妊することが可能だろうか?アプリに基礎体温を毎日入力しさえすれば、それは可能だ。少なくとも、ヨーロッパ出身のスタートアップNatural Cyclesはそう主張している。本日、妊娠能力のトラッキング・サービスのNatural Cyclesは、シリーズAラウンドで600万ドルの資金調達を完了したと発表した。リード・インベスターはスウェーデンのメディア企業Bonnierのベンチャー部門であるBonnier Media Growthだ。Natural Cyclesにすでに出資をするSunstoneとE-venturesも本ラウンドに参加して… 続きを読む