pricewaterhousecoopers

  • IABレポート:米国オンライン広告売上、第3四半期は$6.4Bを達成して「過去最高」を記録

    IABレポート:米国オンライン広告売上、第3四半期は$6.4Bを達成して「過去最高」を記録

    2010年第3四半期におけるアメリカ国内のオンライン広告売上が$6.4B(64億ドル)となり、2009年度同期比で17%増となった。Interactive Advertising Bureau(IAB)がプライスウォーターハウスクーパース(PwC)と共同で発表したものだ。今回発表された数値は四半期毎の成績として過去最高額となっている。 続きを読む

  • 2010年第1四半期、米国オンライン広告収益は約$6Bを記録。Q1データとしては過去最高水準

    2010年第1四半期、米国オンライン広告収益は約$6Bを記録。Q1データとしては過去最高水準

    2010年第1四半期のアメリカにおけるインターネット広告収益は$5.9B(59億ドル)となった。Interactive Advertising BureauがPricewaterhouseCoopersと共同で発表した数値で、2009年の同時期に比べて7.5%の増加となった。過去を通じてみても第1四半期としては最高レベルの数値となっている。 $6.3B(63憶ドル)を記録した2009年の第4四半期と比べるとかなり低い数値ではある。しかしホリデーシーズンの影響で第4回四半期というのはいつも数字が大きくなる傾向があるのだ。 続きを読む

  • 米国インターネット広告、今年上半期は5.3%ダウン

    米国インターネット広告、今年上半期は5.3%ダウン

    今日(米国時間10/5)、IABとPricewaterhouseCoopersは2009年上半期のアメリカのインターネット広告の現状に関するレポートを発表した。 これによると、総額は$10.9B(109億ドル)で、対前年同期比で5.3%の減少となっている。これはこの上半期にウェブにおけるトップ4社の全世界での広告収入が3.4%減少したのと軌を一にしている。 検索広告は依然として全インターネット広告の約半分、47%($5.1B)を占めている。以下、バナー広告34%、案内広告10%、リード(見込み顧客情報)生成7%、メール広告1%などとなって… 続きを読む

  • IAB調査:第3四半期の米国オンライン広告総収入は$5.9B

    IAB調査:第3四半期の米国オンライン広告総収入は$5.9B

    インターネット広告の業界団体「Interactive Advertising Bureau(IAB)」とプライスウォーターハウスクーパースが米国内オンライン広告収入に関する四半期報告を先ほどリリースした。この四半期のオンライン広告収入は推定$5.865B(58億6500万ドル)で、前年四半期から11%増えた。前四半期(2008年第2四半期)からは2%の上昇。 上のグラフをご覧になると、オンライン広告収入が今年はずっとほぼ横ばいなことが分かる。 続きを読む

  • 2007年のベンチャー投資、$29.4B―グラフで見る1年

    2007年のベンチャー投資、$29.4B―グラフで見る1年

    2007年末までのベンチャー・キャピタルの動向を調査した統計がPricewaterhouseCoopersとNational Venture Capital Associationから発表された。1年間のベンチャー投資の総額は10.8%アップして$29.4B(294億ドル)、2007年の第4四半期は11.5%アップの$7B(70億ドル)だった。これで4四半期連続してベンチャーキャピタルの投資が$7B(70億ドル)の大台に乗せたことになる。年間投資総額でも2001年以来の最高額となった。下にベンチャー投資の動向を現すグラフをいくつか掲げた。 2… 続きを読む