不動産テック(用語)

PropTech (不動産テック)に関する最新ニュース

  • 不動産業者向けバーチャル内覧用撮影ロボットのGiraffe360が4.7億円調達

    不動産業者向けバーチャル内覧用撮影ロボットのGiraffe360が4.7億円調達

    Giraffe360はロボットカメラをサブスクリプションサービスと組み合わせて、不動産業者が物件や間取り、バーチャルツアーの高解像度写真を簡単に作成できるようにしている。 続きを読む

  • 元WeWork中国幹部が不動産業界向け「スタートアップスタジオ」REinventを立ち上げ

    元WeWork中国幹部が不動産業界向け「スタートアップスタジオ」REinventを立ち上げ

    不動産業界は、他の多くの分野に比べて、テクノロジーの採用が遅れている。そこで、2020年春WeWork中国のイノベーションならびにテクノロジー責任者の職を離れたドミニク・ペナロザ氏は、アジアの不動産業テックに注力することを決心した。 続きを読む

  • 住宅ローン×テックのiYellが総額18.5億円を調達、アプリ提携先拡大と住宅ローン業務DX推進

    住宅ローン×テックのiYellが総額18.5億円を調達、アプリ提携先拡大と住宅ローン業務DX推進

    iYellは11月4日、第三者割当増資および融資(予定を含む)などにより総額18.5億円の資金調達を実施したと発表した。借入先・引受先は、十六銀行、肥後銀行、宮崎銀行の全国の地方銀行(ファンドからの出資含む)や、日鉄興和不動産、三菱地所など大手不動産会社。累計調達額は約41億円になった。 続きを読む

  • 高収入の外国人向け賃貸仲介・代理保証・生活支援の「AtHearth」が累計8100万円を調達

    高収入の外国人向け賃貸仲介・代理保証・生活支援の「AtHearth」が累計8100万円を調達

    高収入の外国人向け賃貸仲介・代理保証・生活支援サービスを手がけるアットハースは10月30日、さらなる事業拡大に向け、第三者割当増資として累計8100万円を調達したと発表した。引受先は、既存株主のジェネシア・ベンチャーズ、エンジェル投資家の芝山貴史氏。 続きを読む

  • シンガポールにあるテックベースの不動産企業「Propseller」がシードラウンドで約1.3億円を調達

    シンガポールにあるテックベースの不動産企業「Propseller」がシードラウンドで約1.3億円を調達

    シンガポールを拠点とし、テックプラットフォームと社内不動産エージェントを組み合わせて取引を迅速に完了させる不動産企業のPropsellerが米国時間10月19日、シードラウンドで120万ドル(約1億3000万円)を調達したと発表した。 続きを読む

  • Google Cloudが住宅ローン業界向け専用ツールLending DocAIをローンチ

    Google Cloudが住宅ローン業界向け専用ツールLending DocAIをローンチ

    Google Cloudは米国時間10月19日、初めてアメリカの住宅ローン業界のためのサービスLending DocAIを立ち上げた。目下プレビュー中のツールは、住宅ローン企業が借り手の所得や資産文書を評価する過程をスピードアップし、そのために専用の機械学習モデルを使って毎回必ずやるような通常の文書レビューを自動化する。 続きを読む

  • LIFULL・ゼンリンなどが不動産ID発行システム試用版の公開に向け開発・運営協議会を設立

    LIFULL・ゼンリンなどが不動産ID発行システム試用版の公開に向け開発・運営協議会を設立

    LIFULL、ゼンリン、全保連、不動産テック特化型VCのデジタルベースキャピタルは10月12日、「一般社団法人不動産情報共有推進協議会」(PROP。Platform of Real Estate Open data Promotion)の設立を発表した。 続きを読む

  • ブロックチェーンで不動産取引を完全にオンライン化、安全かつ簡潔化するPropy

    ブロックチェーンで不動産取引を完全にオンライン化、安全かつ簡潔化するPropy

    数年前から、ブロックチェーン技術は不動産の売買を証明できる優れた方法として推奨されてきた。どんな不動産であってもだ。そこで起業家たちは、不動産の取引をブロックチェーン上で完結させることができるスタートアップを作ろうと我先にと取り組んできた。 続きを読む

  • 東南アジアの大手オンライン不動産業者PropertyGuruがKKRとTPGから290億円獲得

    東南アジアの大手オンライン不動産業者PropertyGuruがKKRとTPGから290億円獲得

    東南アジア有数の上場不動産会社であるPropertyGuru(プロパティグル)は9月2日、2億2000万ドル(約230億円)の新規出資を確保し、この地域で大きな進歩を遂げる、と発表した。 続きを読む

  • 不動産買取マッチング「インスペ買取」が買取特化の売主向け「オンライン内⾒ PLUS」のベータ検証開始

    不動産買取マッチング「インスペ買取」が買取特化の売主向け「オンライン内⾒ PLUS」のベータ検証開始

    不動産買取マッチングサイト「インスペ買取」運営のNon Brokersは8月20日、不動産買取に特化した売主向け「オンライン内⾒ PLUS」のベータ検証を開始した。詳しい物件の状況や居住者のみが知り得る情報など、査定や買取判断に必要な情報を専⽤ツールにより事前に取得することで、「質の⾼いオンライン内⾒」を実現する。 続きを読む