Prosper

  • P2P金融のProsperが復活、Open Market Initiativeを立上げ

    P2P金融のProsperが復活、Open Market Initiativeを立上げ

    Prosperは、はるか遡る2006年5月に開業した個人間金融サービスだが、これまで苦難の道を強いられている。昨年10月、同サイトに融資2次市場を開設する申請を証券取引委員会(SEC)に提出するために新規融資を一時停止した(SECは、同社を証券ブローカーとして登録すべきかどうかを評価したかったということが後に“cease-and-desist”(停止要求)通知を公式に発行したことから判明した)。 しかしProsperは、SECが同社の操業を未だに承認していないにもかかわらず営業を再開し、6ヵ月の空白の間沈黙すると… 続きを読む

  • Lending Club、$12M調達で信用力も増強

    Lending Club、$12M調達で信用力も増強

    P2Pの貸付サービスを展開するLending Clubが$12M(1200万ドル)のシリーズBラウンドを終了した。Morgenthaler Venturesが主導し、これまでに出資を行ってきたNorwest Venture PartnersおよびCanaan Partnersも参加している。調達金額の合計は$30M(3000万ドル)に達した(2007年にはエンジェルおよびシリーズAにて$1200万ドルを調達し、また2008年9月にシリーズAの追加分として600万ドルを調達している)。 本サービスは当初、ソーシャル貸付サービスとしてFacebook… 続きを読む

  • SECがP2P金融「Prosper」業務一時停止の理由を公開

    SECがP2P金融「Prosper」業務一時停止の理由を公開

    先月SECの審査のため、サイト上の新規貸付け業務が全一時停止となったP2P金融「Prosper」。 証券取引法の下、登録を行うことに同意した同社だが、この手続きには何ヶ月かかかる可能性もある。 昨日(米国時間11/25)、SECが正式なC&Dレターを発行し(以下に貼ったのがそれ。PDFダウンロードはここ)、Prosperを投資販売業者と種別した理由のあらましを公開した。Prosperは従来、自分たちは貸し手と借り手の縁組をするマーケットプレイスに過ぎないときっぱり反論してきたが、SECの耳には念仏のようだ。 これはProsperだ… 続きを読む

  • ProsperはじめP2P金融にも金融逼迫による規制が飛び火

    ProsperはじめP2P金融にも金融逼迫による規制が飛び火

    ProsperほかZopa、Lending ClubをはじめとするP2P金融にも金融危機の巻き添え被害が及ぶ可能性が出てきた。昨日(米国時間10/15)Prosperは自サイトに今度新設するローン流通市場開設の登録申請を米証券取引委員会(SEC)に届け出るため、新規貸付けを一時保留にした。月曜辺りになるまでProsperは、まさか有価証券業者登録が必要とは思ってなかったようだが、昨今の金融メルトダウンで規制取締りが強化される新たな状況の中、それも全て一変したかたちだ。 前にLending Clubも同様の登録申請を行うため新規貸付けを今年4… 続きを読む

  • GreenNoteのP2Pな学資ローン

    GreenNoteのP2Pな学資ローン

    学費の支払いに困っているのなら、ソーシャルネットワークに融資を頼んでみると良いかもしれない。今週業務を開始するGreenNoteは、ピアツーピアで融資を行うスタートアップだ(サイトは現在負荷テスト中だが水曜日までには完全にスタートするとのこと)。Prosper、Zopa、およびLending Club(規制関連の精査中)が既に一般的なP2P融資を行っているが、GreenNoteは学資ローンのみにターゲットを絞っている点でFynanzやChina’s QiFangにより近い。 学資ローンは債務不履行となる率が比較的低く、またニーズ… 続きを読む

  • P2P金融のシェア伸張、LendingClubも全米サービス展開へ

    P2P金融のシェア伸張、LendingClubも全米サービス展開へ

    サブプライム不安で経済が凍てつく中、 P2P金融が順調に伸びている。個人と個人でお金の貸し借りなんて銀行よりずっと危険と思いきや、こと貸すことに関しては個人の方が銀行よりリスクを嫌う生き物であることが分かってきた。 P2P金融分野のリーディングカンパニーProsperを見ても、貸付はこれまでに通算$100M(1億ドル)を突破しており、利率が高いにも関わらずサブプライムの貸付は10月期ローンのうち、たったの7%にとどまっている。Prosperの周囲には今まさに競争の波が押し寄せている。1年以上前から待機している英国のZopaも、ようやく待ち… 続きを読む

  • P2P融資のZopa、米上陸迫る

    P2P融資のZopa、米上陸迫る

    英国のP2Pレンディングの新会社Zopaの米進出も大詰めを迎えた。報道は前からあるが(WSJ)、数日刻みの最終体制に入ったようだ。米国向けドメインはus.zopa.com(今はパスワード認証で入れない)。 ProsperやLending Club(Facebookから使える)など米国内の競合他社が貸し手から直接ローンを調達するシステムなのに対し、ZopaのP2P金融サービスは信用組合と共同でローンを調達するところが違い。未公開のライバルはこれ以外にもGlobalFunder.comがある。 Zopaでは貸し手がZopaブランドのCDに自分の… 続きを読む

  • ProsperがSEC登録を申請、$500MのP2P金融流通市場創生へ

    ProsperがSEC登録を申請、$500MのP2P金融流通市場創生へ

    金融業界で最もディスラプティブなスタートアップと言えばProsperもその一つ。個人が個人に直接融資するP2P金融取引市場を経営するProsperは2006年2月のサービス開始以来、45万人を超える会員を引き寄せ、会員個々人の間の融資取引きは総額$96.4M(9640万ドル)にも上る。そのProsperがあまりにも流動性が高いことから、サイトに流通市場(Secondary Market)を創りたいと考えているようなのだ。 現在はProsperで誰かにお金を貸すと、融資満期まで待たないと(前倒し返済でもない限り)貸したお金は全額、利息をつけ… 続きを読む

  • LendingClub、シリーズAで明日にも$10.26M調達

    LendingClub、シリーズAで明日にも$10.26M調達

    P2P金融サービスのLending Clubが明日、Norwest Venture PartnersとCanaan PartnersからシリーズAラウンドで$10.26M (1026万ドル)の調達を完了する。同社は数ヶ月前にエンジェルラウンドで$2M(200万ドル)の投資調達を完了したばかりだが、このラウンド調達に あわせてLendingClub取締役にはJeff CroweとDan Ciporin(shopping.com元CEO)の2人が新たに加わる。 P2P金融のサイトとしてはProsper、Zopa、Kivaもあるが、LendingClubでも… 続きを読む

  • ProsperのP2P金融がアジア進出

    ProsperのP2P金融がアジア進出

    P2P金融のスタートアップProsperが東京のSBIホールディングスと業務提携し、ここを足がかりに日本とアジア各国に事業を拡大する。SBIがアジアの法規制環境の水先案内人としてProsperのアジア進出を支援するようだ。SBIグループは時価総額$8B(80億ドル)超。連結子会社65社、関連企業12社(うち上場企業9社)を抱える。 Prosperでは最高2万5000ドル(平均5000ドル)まで借り入れを申し込むことができ、ローンは小口に分けてリスクを分散している。融資は、借り手に最も有利 な金利を入札したProsperの貸し手から調達。収… 続きを読む

  • P2P金融のProsperが$20M調達

    P2P金融のProsperが$20M調達

    好調続きのP2P金融のサイトProsperが今日(米国時間6/20)、また$20M(2千万ドル)のベンチャーキャピタル調達に成功したことを明らかにした。これで同社は累計$40M(4千万ドル)の資本を調達した勘定になる。今ラウンドはDAG VenturesとMeritech Capital Partnersがリードし、既存投資家のAccel Partners、Benchmark Capital、Fidelity Ventures、Omidyar Networkも参加した。 Prosperではメンバーが最大$25K(2万5千ドル)までローンを申請し、他の… 続きを読む

  • Prosper.com、火曜にマイルストーン達成

    Prosper.com、火曜にマイルストーン達成

    火曜日、この2月にスタートした個人間融資サービスのサイト「Prosper.com」は、メンバーが10万人を、実行された融資総額が$20 M(2千万ドル)を越えるなど大きなマイルストーンを達成したことをアナウンスする予定。この記録達成は英国に本拠を置くライバル Zopaの記録より速い。Zopaは最近Busines 2.0にて゛Disruptor”(暴れん坊)として賞されている。 ユーザーはProsper に最高2万5000ドルまで(平均は5000ドル)の借り入れを申し込むことができる。他のユーザーはこれに対してそれぞれ希望の金利で融資… 続きを読む