プロトタイプ(用語)

プロトタイプに関する記事一覧

  • SpaceXの最新Starship試作機が圧力テストに失敗

    SpaceXの最新Starship試作機が圧力テストに失敗

    全く新しい宇宙船を設計、テストし、建造するプロセスは困難で、いくつかの問題に直面するに違いないものだ。SpaceXが建造する、完全に再使用可能な巨大宇宙船Starshipもその例外ではない。最新のStarshipのプロトタイプSN3は、試験飛行中に宇宙船が体験する圧力をシミュレートするための極低温実証試験の最中に、致命的な失敗を起こしてしまった。 続きを読む

  • Twitterが「プロトタイプ」プログラムのテスター公募を開始、第一弾は会話の修繕

    Twitterが「プロトタイプ」プログラムのテスター公募を開始、第一弾は会話の修繕

    Twitterは米国時間2月20日、新しいテストプログラムのためのテスターの公募を開始した。 続きを読む

  • DARPAは自律型ドローン群のための新しいアイデアを募集中

    DARPAは自律型ドローン群のための新しいアイデアを募集中

    米国防総省の研究部門は、ドローン(無人機。必ずしも飛行するものだけとは限らない)の投入を真剣に検討している。しかも1機ずつではなく、連携した一群としての投入である。The Offensive Swarm-Enabled Tactics(OFFSET)プログラムは第2の「スプリント」(アイデア募集短期プロジェクト:OFFSETプログラムには全部で5回のスプリントが予定されている)を開始しようとするところだ。この期間に、その回のスプリントの中心テーマに基いたシステムの、ラピッドプロトタイプを募集する。この春のスプリントのテーマは「自律性」に関す… 続きを読む

  • Airbusの自動操縦エアータクシーVahana、その初飛行のビデオが公開

    Airbusは最近、その自動操縦航空機Vahanaの、まったく初めての飛行に成功し、このほど、この航空機の開発におけるきわめて重要な瞬間をとらえたビデオを公開した。飛行は1月末にオレゴン州ペンドルトンで行われ、この乗客を乗せるドローンは離陸後地上16フィートでホバリングした。すべて、自らの操縦で。 続きを読む

  • BMW、ゲームエンジンのUnreal Engineを使って車両デザインを複合現実化

    BMW、ゲームエンジンのUnreal Engineを使って車両デザインを複合現実化

    BMWはリアルとバーチャルの良いところを組み合わせて、新車の設計をできるだけ早く、スムーズにしようとしている。同社はゲームエンジンのUnreal Engineのレンダリング機能を利用してバーチャルサーフェスを生成し、プロトタイプ部品を3Dプリントすることで、デザイナーやエンジニアが実際に制作することなく様々な部品や表面が最終製品でどう見えるかを確認できるようにする。 続きを読む

  • デザインとプロトタイピングツールのMarvelがシリーズAで400万ポンドを調達

    デザインとプロトタイピングツールのMarvelがシリーズAで400万ポンドを調達

    POP買収の熱も冷めやらぬ、デザイン・プロトタイピングプラットフォームのMarvelが、シリーズAの資金調達で400万ポンドを調達したことを明らかにした。ラウンドを主導したのはBGF Venturesで、これに以前からの支援者たちであるIndex Ventures、Connect Ventures、Inreach Ventures、Andy McLoughlin、そしてRichard Fearnが加わった。 Marvelは、ウェブとモバイルアプリのアイデアをプロトタイプ(またはワイヤーフレーミング)するためのシンプルなアプリとしてスタートし、今では… 続きを読む

  • 電動トラックのCharge、カーレースに挑戦

    電動トラックのCharge、カーレースに挑戦

    自動車時代の夜明け以来、発明家や製造メーカーは自分たちの作った車の能力を試すためにコースへ繰り出した。ただしこのトラックはレースで走るのではない。電気自動車のレースシリーズFormula Eの、公式サポート車両として参加する。Formula Eは、Chargeにとってとりわけ都合が良い。このシリーズでは専用コースではなく公道を使用する。Chargeが市場に出た時に走るのと全く同じ環境だ。 続きを読む

  • New Labはハードウェアスタートアップのための新しいコラボレーションスペース

    New Labはハードウェアスタートアップのための新しいコラボレーションスペース

    New Labが先月正式にオープンした 。その共同創業者のDavid Beltが、ロボティクスや人工知能といった分野の会社のための「コラボラティブワークスペース」と表現するスペースだ。 この施設はブルックリンのネイビーヤードに位置し、かつては造船に使われていた建物である。Beltはこの建物を、製造センターとして復活させたかったのだと語った。もちろん現在の産業と技術に対応できるようにして。 続きを読む

  • プロダクトデザインのコラボレーションツールInVisionがシリーズDで5500万ドルを調達

    プロダクトデザインのコラボレーションツールInVisionがシリーズDで5500万ドルを調達

    プロトタイプ制作やデザインを複数人で協力して行うためのツールInVisionがシリーズDで5500万ドルを調達した。リード投資家はMark ZuckerbergやJack Dorseyなどの投資で有名なIconiq Capitalが務め、既存投資家のAccel Partners やFirstMark Capitalも今回のラウンドに参加した。 シリーズCで4500万ドルを調達してから1年弱での調達だ。InVisionはすぐに資金調達を行う必要があったわけではないが、企業内のコラボレーションを助けるツールに注目が高まっていて、投資に関心のある企業から… 続きを読む

  • HAXLR8Rのレポートに見る、ハードウェアスタートアップのトレンドと予想

    HAXLR8Rのレポートに見る、ハードウェアスタートアップのトレンドと予想

    深圳市(中国)に拠点をもつハードウェアスタートアップをインキュベートするHAXLR8Rが、興味深いレポート「Hardware Trend 2015」を2月末にリリースした。少し時間が経っているが、2015年のハードウェアスタートアップのトレンドを知るには非常に有用な資料だから、その要点と、目を引いたプロダクトをいくつかTechCrunch Japanでも紹介しよう。 続きを読む

  • モバイル用のプロトタイプを、ネイティブアプリケーション上で動作させるProto.io

    モバイル用のプロトタイプを、ネイティブアプリケーション上で動作させるProto.io

    ここ数年で大きく成長しつつある、モバイルアプリケーションのプロトタイピング作成サポートツールのProto.ioが、注目すべき新たな機能をリリースした。簡単にモバイルアプリケーションを作成するだけでなく、そのプロトタイプの動作を確認するためのネイティブアプリケーションが登場したのだ。iOS版およびAndroid版があり、双方の環境で、プロトタイプを実際のアプリケーションのように動かしてみることができる。 続きを読む

  • デザイン画などからモバイルアプリケーションのプロトタイプを作成するAppGyver。カメラ制御なども実現可能

    デザイン画などからモバイルアプリケーションのプロトタイプを作成するAppGyver。カメラ制御なども実現可能

    世の中には多くのDIYアプリケーションビルダーが存在する。そうしたツールを使えばコーディングのノウハウがあまりなくてもアプリケーションを作ることができる。またコンポーネントをドラッグ&ドロップするだけでモバイル版のウェブサイトや簡単なアプリケーションを作成することができるものもある。今回紹介するAppGyver(大ヒットテレビシリーズのMacGyverと似せている)は、少々異なるアプローチをとるものだ。アプリケーションの開発ツールではなく、アプリケーションの「プロトタイプ」を作るするためのものなのだ。アプリケーション開発にあ… 続きを読む